ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

インテル社最新クアッドコアCPUを搭載した「Express5800シリーズ」2wayラックサーバの発売
~仮想化環境に最適な性能や導入管理の容易性を実現~

2007年11月28日
日本電気株式会社

Express5800/120Rj-2   Express5800/140Rf-4


NECは、「Express5800/100シリーズ」において、サーバの仮想化需要を見据え、インテル社の最新仮想化技術「Intel(R) Virtualization Technology(略称:Intel(R) VT)」を実装した最新CPUを搭載し、かつ内蔵ハードディスクの可用性の向上およびサーバ管理ソフトウェアの操作性を向上させた2wayラックサーバ2機種「Express5800/120Rj-2」「同120Rh-1」を製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。
また、インテル社製最新CPUを最大4個搭載可能な4wayラックサーバ1機種「Express5800/140Rf-4」もあわせて製品化いたしました。

「Express5800/120Rj-2」「Express5800/120Rh-1」の特長は次の通りです。

(1) インテル社製最新CPUを搭載
最新のCPU「クアッドコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー5400番台」(注1)を搭載することにより、従来モデルに比べて約25%(注2)の処理性能向上。2Uラックサーバ「Express5800/120Rj-2」、および1Uラックサーバ「Express5800/120Rh-1」の2機種を用意しており、用途に応じて選択が可能。 加えて、Intel(R) VTを実装していることや高い処理性能を有していることなど、仮想化環境に最適なため、VMware社(注3)の仮想化ソフト「VMware ESX Server 3i」を組み込んだ製品を来年度第一四半期に製品化予定。
(2) 内蔵ハードディスクの可用性強化
電源、ファン、メモリなど主要コンポーネントに加え、内蔵ハードディスクへの新RAID(注4)コントローラ搭載により、HDDの二重障害に対応可能なRAID6機能を新たにサポートすることで、可用性を更に向上。加えて、サーバ運用管理者が簡単に設定可能なRAID設定管理ツール「Universal Raid Utility(R)」をRAIDコントローラに標準添付し、容易にサーバ構築が可能。
(3) サーバ構築、運用管理性の強化
サーバセットアップツール「EXPRESSBUILDER」を標準搭載し、WindowsおよびLinuxにおいて簡易セットアップ機能を実現。また、標準搭載のサーバ管理チップ「EXPRESSSCOPE(R)エンジン 2」のリモートメディア機能と合わせることにより、サーバ管理者が自席からリモートでセットアップすることが可能。加えて、冗長電源構成時にサーバの電力情報を収集可能な電力監視機能を実現。これらの機能強化により、サーバ管理者の利便性が格段に向上。

なお、4wayラックサーバにおいても、インテル(R)Core(TM)マイクロアーキテクチャ採用の新CPU「クアッドコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー X7350 (2.93GHz)」、および「デュアルコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー E7221(2.4GHz)」を搭載した新製品を、本日より販売活動を開始しました。

新商品の希望小売価格(税抜)は次の通りであります。

製品名 希望小売価格 出荷時期 構成/備考
2Wayラックモデル
Express5800/120Rj-2
(2Uラックモデル)
394,000円~ 12月10日 クアッドコアXeonプロセッサーE5405(2GHz)、E5420(2.50GHz)、X5450(3 GHz)、X5460(3.16 GHz)×1 /2次キャッシュ2×6MB、2GBメモリ、ディスクレス、RAIDコントローラ標準搭載
Express5800/120Rh-1
(3.5"ディスク1Uラックモデル)
340,000円~ 12月10日 クアッドコアXeonプロセッサーE5405(2GHz)、E5420(2.50 GHz)、X5450(3 GHz)、X5460(3.16 GHz)×1 /2次キャッシュ2×6MB、2GBメモリ、ディスクレス
Express5800/120Rh-1
(2.5"1Uラックモデル)
388,000円~ 12月10日 クアッドコアXeonプロセッサーE5405(2GHz)、E5420(2.50 GHz)、X5450(3 GHz)、X5460(3.16 GHz)×1 /2次キャッシュ2×6MB、2GBメモリ、ディスクレス、RAIDコントローラ標準搭載
4wayラックモデル
Express5800/140Rf-4 1,080,000円~ 12月10日 デュアルコアXeonプロセッサーE7210(2.4 GHz)、クアッドコアXeonプロセッサーX7350(2.93 GHz)×1、2GBメモリ、ディスクレス、RAIDコントローラ標準搭載

近年、ビジネスの発展とともに、複雑化・分散化したITシステムを統合し、運用管理の効率化、リソースの有効活用を実現するために、仮想化技術を導入したいというニーズが高まっております。このたびの新製品は、こうした市場ニーズにこたえるものであり、ITプラットフォームビジョン「REAL IT PLATFORM」を具現化し、「柔軟」、「安心」かつ「快適」な次世代IT基盤を実現するものであります。

なお、NECでは、本年12月5日から7日まで東京ビッグサイトで開催する「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2007」に本製品を出展いたします。

新製品の主な仕様と価格については別紙をご参照下さい。

以上

<備考>
価格に消費税は含まれておりません。
(注1)
インテルおよびXeon、Intel VTは、米国およびその他における インテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標。
(注2)
当社測定値
(注3)
VMwareは米国およびその他の地域におけるVMware, Incの登録商標または商標。
(注4)
Redundant Arrays of Inexpensiveの略称。
複数のハードディスクをまとめて1台のハードディスクとして管理する技術
その他記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標。

新製品に関する情報

ビジネスPC、Express5800シリーズホームページ「8番街」
http://nec8.com


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話 (03)3455-5800


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る