ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事 > 別紙

NGNサービス拡大に向けてITベンダ各社と協業、NGNアプリケーション創出を促進

2007年12月26日
日本電気株式会社

賛同文

・EMCジャパン株式会社 執行役員 古谷 幹則
EMCジャパン株式会社は、「NGNミドルウェアパートナープログラム」の設立を歓迎します。
EMCは、同プログラム設立に伴い、日本電気株式会社様とともにNGNビジネスの拡大に向け、マルチベンダー環境に対応し、インターオペラビリティを確実なものとするため、SIP相互接続性検証環境への参加や、すでに技術提携を発表しているリソース・マネジメント・ソリューションである EMC Smarts製品ファミリー、コンテンツ・マネジメント・ソリューションであるDocumentum製品ファミリー、ストレージ製品などをベースとしたNGNサービスプラットフォーム用ソリューションの開発と販売に積極的に協力してまいります。

・日本オラクル株式会社 常務執行役員 アライアンス統括本部 統括本部長 三露 正樹
日本オラクル株式会社は、NECの「NGNミドルウェアパートナープログラム」の設立を歓迎いたします。
オラクルは、社会のインフラたる通信ネットワークが大きく変革を遂げるNGNに対応したミドルウェア製品群とソリューションをお客様にお届けいたします。また、存分にその価値を活用していただけることと確信しています。
本プログラムを通じ、ミドルウェア、NGNその他関連する全てのシステムの価値が最大化され、市場が活性化されることを期待します。

・サン・マイクロシステムズ株式会社 代表取締役社長 末次 朝彦
サンは、新たな時代と豊かな社会を創出する基盤としてNGNに大きな期待を抱き、本ミドルウェア・アライアンスに賛同致します。サンは、NGNのSDPやOSSに向け、CoolThreadsエコ・サーバとSolaris OS、SOAミドルウェアの「Sun Java CAPS」、各種Javaテクノロジで貢献してまいります。
また、NGNのサービス・レイヤに向けては、「Sun Java System Identity Manager」、80000同時ユニキャスト(4Mbps時)を実現した「Sun Streaming System」映像配信ソリューション、セキュリティとモビリティに優れたシンクライアント「Sun Ray」等を提供し、NEC様と共にNGNのもたらす新しい社会の構築に貢献して参ります。

・ノベル株式会社 代表取締役社長 堀 昭一
SUSE Linux Enterpriseの、他と違う大きなアドバンテージはその開発項目の豊富さとスピードの速さです。ノベルは長年のエンタープライズソフトウエアの経験をそのスピードとマッチさせて、ミッションクリティカルをはじめ、多くの企業ユーザへのSUSE Linux の導入を行っております。
その意味で、スピードを持って次世代のテクノロジーを積極的に取り入れる、今回の日本電気様のNGNへの取組みは、互いの強みを活かした協業になると考えています。SUSE LinuxがNGN推進に大きな貢献をさせていただけるものと期待しております。

・日本BEAシステムズ株式会社 代表取締役社長 志賀 徹也
日本BEAシステムズは、日本電気株式会社様による「NGNミドルウェアパートナープログラム」の発表を歓迎いたします。
NGNの今後の普及により、様々な分野で新しいサービスが展開され、企業・社会・個人の活動基盤としてますますその重要性が増していくものと期待しております。弊社はこのようなNGNのビジネスにおいて、NGN(SIP)技術で先行する日本電気様とBEA WebLogic Communications Platformを初めとする実績あるミドルウェア製品群、およびソリューションとの組み合わせによって、さらに市場を大きく創造して行けるものと確信しております。

・日本ヒューレット・パッカード株式会社 執行役員 HPソフトウェア事業本部長 西澤 均
日本HPは、HP Software事業において、NGN時代の革新的なサービスを構築する上で不可欠なプラットフォームとして、HP OpenCall Media Platform(OCMP)を提供しています。それゆえ、NEC殿が本プログラムを立ち上げ、今後のNGN市場の活性化を後押しされることに賛同いたします。

・マイクロソフト株式会社 執行役 ジャパングローバルパートナー担当 鈴木 和典
今後、信頼性の高いネットワークであるNGNの機能を有効に活用した様々なサービスが溢れてくる時代になると考えております。マイクロソフトはSoftware+Servicesのビジョンのもと、SaaSに代表されるようなネットワークの機能をフルに活かしたサービスレイヤで、積極的に協業させて頂いております。
このたび、NEC様にて設立された「NGNミドルウェアパートナープログラム」を通じ、NEC様とのビジネス連携を一層強化させて頂く事により、NGN時代のサービスを拡大していく事に貢献して参ります。

・ミラクル・リナックス株式会社 代表取締役社長 佐藤 武
これまで弊社は、CGL(キャリア・グレード・リナックス)分野において、独自の高い技術力とサポート力を持って信頼性の高いLinuxプラットフォームを提供してまいりました。このNGNミドルウェアパートナープログラムによって、通信分野でのLinuxの利用が拡大しNGNの発展に貢献していくことを期待しています。

・MontaVista Software, Inc. CTO James Ready
MontaVista has worked with NEC and provided carrier grade Linux for NEC products since 2003, when NEC first deployed its high performance platform for mobile phone carriers," said James Ready, the CTO and founder of MontaVista Software, the leading provider of Linux for intelligent devices and communications infrastructure. "NEC used MontaVista Linux for its SIP telephony servers and its NC9000 series of NGN software platforms. Because of our strong relationship with NEC, we are glad to join NEC's new NGN partner program to provide a common platform for NGN middleware, and are proud to continue working with NEC to improve carrier grade systems.
日本語訳:
MontaVista は 2003年に NEC がキャリアグレードLinux を採用して世界初の携帯向け高性能プラットフォームを実用化する際から Linux を提供しております。また、SIP対応テレフォニーサーバやNGNソフトウェアプラットフォーム製品である NC9000 シリーズでも MontaVista の Linux を適用していただくなど、キャリアインフラストラクチャのキーOSの提供者として、深い関係を維持しています。
MontaVista は今回の NGNミドルウェアパートナプログラムを通じて、NGNミドルウェアのためのプラットフォーム作りに賛同し、NECと共にキャリアグレードシステムの発展に協力していきます。

・レッドハット株式会社 代表取締役社長 藤田 祐治
レッドハットは NECの NGN ミドルウェア パートナープログラムへの取り組みを歓迎いたします。レッドハットは今回のプログラムを、次世代通信インフラであるNGNの実現を目指す重要なプロジェクトと位置付けています。レッドハットは、NECとの連携により、NGN ソリューションの開発とエコシステムの構築に貢献します。そして、将来の日本の新しいネットワークの構築に寄与することで、より広い領域でオープンソースの有効性を証明していきます。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

前のページへ戻る

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る