ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

NECの超小型マイクロ波通信システム「パソリンク」が
2007年第3四半期に世界シェア一位を達成
~アジア・中近東地域の携帯通信市場において受注好調~

2008年 1月17日
日本電気株式会社

PASOLINKシリーズ PASOLINK設置風景
PASOLINKシリーズ PASOLINK設置風景

NECの超小型マイクロ波通信システム「パソリンク」は、海外の携帯電話市場の拡大にともない、特にアジアや中近東地域向けの出荷好調を主要因に、2007年第3四半期(7~9月)にシェア31%を獲得し()、同製品分野にて初めて世界シェア一位を獲得しました。

アジアや中近東地域では多くの国で携帯電話加入者が急増しており、モバイルネットワークインフラの構築や拡張が急ピッチで進められておりますが、NECのパソリンクは業界トップクラスの製品力を強みとして、これらの地域の主要携帯事業者からの大口案件を受注することに成功しました。

また、上記以外の地域においても、グローバルオペレータによるM&Aや新規にライセンスを得た携帯事業者によるサービス開始などにより、全世界ベースではパソリンクの市場は堅実な成長を示しております。一方、固定系通信でもブロードバンドアクセスの進展により、企業ユーザを中心にデータ通信需要が拡大しております。NECのパソリンクはこのような市場環境にも対応するものであり、当社は、パソリンクを今後も継続的に納入し、更なるビジネス拡大を見込んでおります。

NECでは、1980年代前半よりパソリンクの研究開発、販売を進めてまいりましたが、携帯電話市場の急速成長に伴い、パソリンクは携帯電話事業者の基地局間を結ぶ通信システムとして、ほぼ全世界の携帯電話事業者向けに大きく出荷台数を伸ばしており、海外への累計出荷台数が70万台(131ヶ国)を突破、ユーザ数は全世界700顧客に達しています。

急増する携帯電話加入者数、モバイルインターネットサービスの世界的な拡大、ブロードバンドアクセス市場の立ち上がりにより、基地局等の接続手段としてパソリンクへの需要および高性能化への要求が益々高まることが予想されます。当社は超小型マイクロ波通信システムのリーディングカンパニーとして、今後も製品開発・販売を積極的に行ってまいります。

以上

(注)
Sky Light Research調べ
*
パソリンクの製品、製造ライン、設置サイトなどの画像データを以下にご用意しています。
http://www.nec.co.jp/press/ja/pr-room/wb.html

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る