ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

デザイン性の高いフラット天板で 耐圧300kgfの堅牢性を実現し
キズが回復しやすい特殊塗装を施した モバイルノートPC「LaVie J」を商品化
~「ワイヤレスUSB」の内蔵や「ワイヤレスUSBハブ」の標準添付など、先進技術を搭載~

2008年 2月19日
日本電気株式会社
NECパーソナルプロダクツ株式会社

「LaVie J LJ750/LH」
「LaVie J LJ750/LH」


NECならびにNECパーソナルプロダクツはこのたび、12.1型ワイド液晶を採用した個人向けモバイルノートPC「LaVie J」3モデルを新たに商品化し、本日より販売活動を開始しました。

新商品は、鞄への出し入れが容易なフラットな天板と、艶やかな質感を持つ「ピアノブラック」カラーを採用した、デザイン性の高いモバイルノートPCです。筐体には圧力に強いマグネシウム合金を採用するとともに、天板の内部構造を改良して外部からの圧力を吸収する空間を設けたことにより、フラットな天板ながら従来比2倍の300kgf(注1)の圧力に耐える堅牢性を実現しました。さらに、上位モデルのLJ750/LHでは、天板の艶やかな質感をより長く保つため、細かなキズが回復しやすい「スクラッチリペア」塗装を施しています(注2)。

また、LJ750/LHでは、PC本体と周辺機器をワイヤレスで接続できる「ワイヤレスUSB(Certified Wireless USB準拠:注3)」を内蔵するとともに、既存のUSB周辺機器もワイヤレス環境で利用(注4)することができる「ワイヤレスUSBハブ」を標準添付しました。なお、PC本体に内蔵しているワイヤレスUSBモジュールは、業界で初めて(注5)PCI Expressに対応するとともに、ワイヤレスUSBホストコントローラーの仕様であるWHCI(注6)に対応しています。

さらに、持ち歩きでの利用を想定し、HDDにはPC本体落下時の衝撃を吸収するショックアブソーバーを搭載したほか、落下や傾きを検知してHDDの磁気ヘッドを退避させるHDDセーバーを搭載(LL750/LH)するなど、データ損傷リスクを低減(注7)しています。

また、タイピングのしやすさにも配慮して、キーピッチ17.55mm、キーストローク2.5mmのキーボードを採用しました。あわせて、「かな・数字キー」には全て縦横サイズが均等なスクエアキーを採用しています。

LJ730/LGとLJ700/LHでは、DVDスーパーマルチドライブを搭載して質量約1.15kg、標準添付のバッテリパックで約5.7時間の駆動時間を実現しました。LJ750/LHでは、同ドライブを搭載して質量約1.279kg、標準添付の大容量バッテリパックで約6.5時間を実現するなど、軽量化と長時間駆動を両立しました。

なお、新商品は、JEITA(社団法人 電子情報技術産業協会)とBAJ(社団法人 電池工業会)の協業により策定された「ノート型PCにおけるリチウムイオン二次電池の安全利用に関する手引書(平成19年4月20日策定)」に対応しました。本ガイドラインに基づき、ユーザがバッテリ性能の診断などを確認することができる「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」を搭載するなど、バッテリをより長く安定して使える環境を提供しています。

新商品の主な特長は以下の通りです。

1. フラット天板によるデザイン性と耐圧300Kgfの堅牢性を両立
(1) フラットな天板と艶やかな質感の「ピアノブラックカラー」を採用
(2) 従来比2倍の300Kgfの圧力に耐える堅牢性を実現
(3) 細かな擦りキズが回復しやすい「スクラッチリペア」塗装を採用し、 天板の質感をより長く維持することが可能(LJ750/LH)
2. ワイヤレスUSBなどの先進技術を搭載し、使い勝手を向上
(1) 周辺機器とのワイヤレス接続を実現する「ワイヤレスUSB」を内蔵
(2) 業界で初めて「ワイヤレスUSBハブ」を標準添付
3. 持ち歩きでの利用を考慮した多彩な機能を搭載
(1) ショックアブソーバーやHDDセーバーによりデータ損傷リスクを低減
(2) ワンタッチで個人認証が可能な指紋センサを内蔵(注8)
4. タイピングしやすいキーボードを採用するなど、使いやすさを追求
5. PCショッピングサイト「NEC Direct」では、「FOMA(R) HIGH-SPEED」(注9)に接続可能なワイヤレスWANの内蔵など独自の選択メニューを用意

なお、新商品の詳細および仕様については別紙をご参照ください。

以上

(注1)
平成19年4月発表のLaVie Jと比較し、耐圧が2倍の300kgf。
天板全体で、耐圧300kgfを実現。点加圧では耐圧25kgf。耐圧300Kgfは、当社による加圧試験のクリア値であり、実際のご利用において無故障・無破損を保証するものではありません。
(注2)
回復できないキズもあります。
(注3) Certified Wireless USB:

USBの業界団体であるUSB-IF(USBインプリメンターズ・フォーラム)のワイヤレスUSB プロモータ・グループによって、策定されたUSBの無線版の仕様。
(注4)
アイソクロナスモードは未サポート。
PC本体およびワイヤレスUSBハブ利用中はいずれも電源ケーブルの接続が必要です。
(注5)
平成20年2月19日時点、当社調べ。
(注6) WHCI:
Wireless Host Controller Interfaceの略。
米国インテル コーポレーションが主導して策定されたワイヤレスUSBホストコントローラーの仕様。パソコンなどホスト側からの制御に関して規定する仕様で、ワイヤレスUSBプロモータ・グループが策定した仕様を補完するもの。
(注7)
本機能により、PC本体の落下や振動によるHDDの損傷の可能性を減少する効果が期待できます。
HDDの損傷を完全に防止するものではありません。
(注8)
LJ750/LHのみに搭載。
(注9)
「FOMA」はNTTドコモの登録商標です。
その他記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標。

新製品に関する情報

新商品に関する情報(121ware):http://121ware.com/catalog/
NEC Directでの販売:http://www.necdirect.jp/note/catalog/


本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC121コンタクトセンター
電話番号 : フリーコール 0120-977-121
受付時間 : 9:00~17:00(年中無休)
※携帯電話、PHSなどフリーコールをご利用いただけない場合は、03-6670-6000


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る