ページの先頭です
本文へジャンプする

Japan

ここから本文です
サイト内の現在位置を表示しています

ホーム > プレスリリース > 記事

米国エクスプレスジェット社に「マネージド・ネットワーク・サービス」を提供
~IPテレフォニーシステムとコンタクトセンターの構築および運用監視を実現~

2008年 3月18日
日本電気株式会社

NECグループの北米における企業向けネットワーク事業を推進するNEC Unified Solutions (注1、以下 NECUS)は、米国の航空会社エクスプレスジェット社(注2、以下 エクスプレスジェット)に1,300台規模のIPテレフォニーシステムとコンタクトセンターを構築し、それらを含むネットワークシステムに関するコンサルティングから設計・構築、運用・保守までを代行する「マネージド・ネットワーク・サービス」の提供を同社の米国内24拠点に開始致しました。
同社のネットワークシステムは、米国テキサス州に設置されたNECのネットワークオペレーションセンター(注3、以下NOC)で遠隔監視・運用されており、信頼性の高い環境を実現しています。

エクスプレスジェットは、北米ならびにカリブ海沿岸で運航をしている中近距離定期便ならびにチャーター便の世界有数の航空会社です。より良いサービスをお客様に提供するため独自のIT基盤の強化を進めてまいりました。このたびの「マネージド・ネットワーク・サービス」の受注は、IT/ネットワーク/サービスの全てをワンストップで提供するNECのトータルソリューションが評価されたものであります。

このたびエクスプレスジェットに納入したシステムおよびマネージド・ネットワーク・サービスの特長は以下の通りです。

1. 信頼性の高いIPテレフォニーシステムを実現
  エクスプレスジェットの本社にNEC製 SIP(注4)対応テレフォニーサーバ 「UNIVERGE SV7000」を設置し、1,300台規模のIPテレフォニーシステムを構築。「UNIVERGE SV7000」を二重化することで、自動的にバックアップが可能である。さらに、米国内の各地域の空港オフィスにはフルIPコミュニケーションサーバ「UNIVERGE NEAX(R) 2000 IPS-DML(UNIVERGE APEX3600i)」を導入しており、より信頼性の高いネットワーク環境を実現している。

2.

IPで一元化されたコンタクトセンターを実現
  エクスプレスジェット社内へのIPテレフォニーシステムの導入と同時に、コンタク トセンターを新設。従来、拠点ごとに設けられた問い合わせ窓口をIPネットワーク 化により一本化することで、顧客の利便性を向上すると同時に、今後の顧客拡大に 伴うコンタクトセンターの拡張にも柔軟に対応が可能。

3.

コンサルティングから設計・運用までネットワークシステムのトータルな サービスを提供
  ネットワークのコンサルティングから、機器/回線の調達、システム構築・運用管理・ 保守までネットワークに関わる全てのサービスをワンストップで提供する。
ネットワークシステムは、NECのNOCより24時間365日対応で遠隔監視・運用 されており、信頼性の高い環境を提供する。

エクスプレスジェットは、今後の事業拡大に合わせ、NECのマネージド・ネット ワーク・サービスの対象エリアを24拠点から100拠点まで拡大していく計画です。また、音声系システムとデータ系システムを統合するNEC製コラボレーション・ミドルウェア「UNIVERGE OW5000」を活用したユニファイド・コミュニケーション(注5)の活性化を進めてまいります。

NECは、オフィスにおけるコミュニケーションの活性化や業務の効率化を実現するUNIVERGEソリューションを「UNIVERGE360」(注6)というグローバルコンセプトのもと提供しております。NECおよびNECUSでは、本実績をふまえ、今後も音声とデータを統合したネットワークシステムサービスの販売活動を強化してまいります。

以上

*
本文に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
(注1)
本社:テキサス州ダラス(米国)、社長:Jeff Kane(ジェフ ケイン)
(注2)
本社:テキサス州ヒューストン(米国)、社長:James Ream(ジェームス リーム)
(注3)
所在地:テキサス州ダラス(米国) ネットワークを遠隔監視・運用する施設。
(注4)
Session Initiation Protocol。VoIPを応用したインターネット電話などで 利用される、国際標準規格の通話制御プロトコル。
(注5)
ユニファイド・コミュニケーション(R)は、NECの登録商標。
電話・メール・テレビ会議・Web会議などの様々なコミュニケーション ツールを統合し、効率的なコミュニケーションを実現すること。
電話機・PC・PDAなどの端末に依存せず、電話・メール・Web会議などの コミュニケーションを業務プロセスに応じて使い分け、ストレスフリーな協同 作業(コラボレーション)環境を実現すること。
(注6)
UNIVERGE360
UNIVERGE360 企業で働く「人」を中心に置き、その周りを取り巻くビジネス環境を効率的に遂行する際に必要なインフラ、アプリケーション、ソフトウエア、サービス、パートナーシップ等の全てを360度全方位で提供することを意味するグローバルコンセプト。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 海外ネットワークソリューション事業部
E-mail: red@bbs.jp.nec.com


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

本文ここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る