ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 省エネ機能付スイッチ「UNIVERGE QX-S600シリーズ」の発売

省エネ機能付きレイヤ2スイッチ
「UNIVERGE QX-S600シリーズ」3モデルの発売について

2008年4月9日
日本電気株式会社

 

新製品に関する情報提供

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/qxseries/

NECは「ECOモード」機能の搭載により、従来機に比べ消費電力を最大で半分以下(当社比)に低減できる、省エネタイプのレイヤ2スイッチ(*)3モデルを製品化し、本日から販売活動を開始いたしました。
レイヤ2スイッチ:MACアドレスでデータの行き先を決定するスイッチ

新製品は、当社のLANスイッチ「UNIVERGE QXシリーズ」の新ラインナップであり、全ポートギガビットイーサネットに対応したノンインテリジェント(ネットワーク管理未対応型)レイヤ2スイッチ「UNIVERGE QX-S608」(10/100/1000BASE-T全二重/半二重自動認識ポートが8ポート)、「同QX-S616」(同16ポート)、「同QX-S624」(同24ポート)です。

新製品の特長は以下の通りです。

  • 省エネ機能:
    ECOモード(注1)で使用した場合、従来機に比べて最大で54%(注2)の低消費電力化を実現しています。また、当社独自の高効率な電力供給設計などにより、一般モードで使用した場合でも最大で42%の消費電力削減が可能となります。さらに新製品は発熱を抑えた設計であるため、ファンレスでありながら動作環境を50℃(湿度は最高80%)まで保証しており、高温多湿の厳しい利用環境から静音が求められるオフィス環境まで、様々な用途に適用できます。
  • 全ポートギガビットイーサネット対応でかつ多機能設計:
    IP電話、無線LANアンテナ、Webカメラなど、様々なIP機器の普及拡大に伴い、それらを収容するスイッチには高速化と幅広い利用環境への適用が求められております。新製品は全ポートギガビットイーサネットに対応し、コンパクトでかつオプション品の活用で設置レイアウトにも柔軟に対応します。さらにEAPoL透過機能(注3)により認証・検疫ネットワークでのご利用も可能です。

近年、環境配慮や省エネ意識の高まりにより、IT機器やネットワーク機器にも省電力化が求められております。新製品は、効率的な電源供給設計、省電力部品の採用などの省エネ対策技術を用いて設計を行い、低消費電力化を実現しています。また、ECOモードで運用時には、運用状態を表すLEDの消灯、各イーサネットポートへの供給電力を抑制することにより、更なる消費電力の低減を実現しています。

このたびの新製品により、「UNIVERGE QXシリーズ」は合計で36モデルという豊富なラインナップを取り揃えました。当社では、あらゆる規模のLAN環境に対してコストパフォーマンスの高いネットワークソリューションを提供する考えであり、同シリーズ全体で今後3年間に20万システムの販売を見込んでいます。

新製品の希望小売価格、出荷開始時期は下記の通りです。

製品名 希望小売価格
(税抜き)
出荷開始時期 備考
QX-S608 19,800円 2008年4月28日 10/100/1000BASE-Tx8
QX-S616 46,800円 10/100/1000BASE-Tx16
QX-S624 66,800円 10/100/1000BASE-Tx24


NECでは今後も市場ニーズに応える製品を提供する考えであります。
新製品の主な特長および仕様は別紙をご参照ください。

以上

(注1)

ECOモードは、ECOモード対応ポートでのLANケーブル長を通常の半分となる最大50mの条件で利用することなどにより、供給電力を抑制し消費電力を削減する機能。尚、ECOモードでもECOモード非対応ポートでのLANケーブル長は、通常通り最大100mまで利用可能。

(注2)

「UNIVERGE QX-S608」(ECOモード時)とギガビットイーサネット対応スマートモデル「UNIVERGE QX-S708B」を比較した場合。

(注3)

EAPoL(EAP over LAN)とはIEEE802.1x認証環境にて端末と認証スイッチ間で使用される通信プロトコルの名称。端末と認証スイッチの間に設置されるスイッチにはEAPoLを透過する機能が必要。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

UNIVERGEインフォメーションセンター
電話: 0120-75-7400
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/contact/
Eメール: univergeinfo@usc.jp.nec.com

新製品に関する情報提供

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.