ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > ホームサーバ・クライアントソリューション「Lui」を発売 > 別紙

デジタルコンテンツやPCの新たなユビキタス利用を提案する
ホームサーバ・クライアントソリューション「Lui」を発売 ~「PCオンデマンド」に対応する「VALUESTAR R Luiモデル」も併せて発売~

2008年4月15日
日本電気株式会社
NECパーソナルプロダクツ株式会社

「Lui」が実現するコンテンツオンデマンドおよびPCオンデマンドの概要

  1. コンテンツオンデマンド

    家庭内の様々な機器に分散しているパーソナルビデオ・音楽・写真などのデジタルコンテンツを、ホームサーバPC一台に集約し、ホームネットワークで接続したPCや大画面TV(注1)などから、それらのコンテンツを利用できるようにします(注2)。さらに、ホームサーバPCは、デジタルハイビジョン放送を2番組同時録画(注3)しながら、録画済み番組を家庭内のPCやネットワーク対応TV等の2つの機器に対して同時に配信することが可能です。
    コンテンツオンデマンドにより、パーソナルビデオや写真をホームサーバPCで取り込んで編集し、リビングの大画面TVで編集されたコンテンツを家族で視聴したりすることなどが可能です。また、リビングのTVと別室のPCで2種類別々の録画済み番組を同時に視聴したり、別々の2つの機器に2配信しながら、同時にリビングのTVでPC向けネットコンテンツを視聴することも可能です。

     

  2. PCオンデマンド

    小型軽量な専用端末「PCリモーター」から、ホームネットワークやインターネットを経由して、ホームサーバPCの機能を遠隔利用することができます(注4)。ホームサーバPCの画面・音声情報をPCリモーターに転送する「リモートスクリーンテクノロジ」により、PCリモーター自体は小型軽量ながら、ホームサーバPCの高い処理性能と大容量HDDを遠隔利用可能です。
    PCオンデマンドにより、ホームサーバPCのディスプレイとキーボードを持ち出す感覚で、宅内外から自宅にある高性能なホームサーバPCを好きなときに利用することができます。リビングの大画面TVでホームサーバPCに録画した番組を視聴しながら、同時に別室から「PCリモーター」を使ってPCの機能を利用したり(注5)、外出先であっても、ホテルやカフェなどの無線LANアクセスポイントのある施設からホームサーバPCの電源を立ち上げて、メールやホームページを閲覧することや、ホームサーバPCに保存した音楽や動画を楽しむことなどが可能です。
(注1)

DLNAに対応したPCもしくはネットワーク対応TVが必要です。また、デジタル放送の録画番組を視聴する場合は DTCP-IPに対応したPCもしくはネットワーク対応TVが必要です。

(注2)

著作権保護コンテンツ(DVDビデオなど)は視聴することはできません。なお、録画されたデジタル放送については、ホームネットワーク内でDTCP-IPに対応した機器であれば視聴可能ですが、外出先などのホームネットワーク外では視聴できません。

(注3)

2番組同時録画は「地上デジタル放送+地上デジタル放送」、「地上デジタル放送+BSデジタル放送」、「地上デジタル放送+110度CSデジタル放送」の組み合わせに限ります。

(注4)

PCリモーターを利用して著作権保護コンテンツ(デジタル放送の録画番組など)を視聴することはできません。なお、ホームサーバPCにBD/DVDディスクが挿入されている場合、著作権保護のためにPCリモーターからホームサーバPCに接続する事ができません。また、ホームサーバPCには、同時に2台以上のPCリモーターを接続して利用する事はできません。なお、PCリモーターからホームサーバPCに接続中は、ホームサーバPCに接続されたTVやディスプレイに画面は出力されません。

PCリモーターが利用できる全国の無線LANサービスおよび対応する通信事業者については、Webサイト(新しいウィンドウを開きます。http://121ware.com/lui/)にて随時公開予定。

(注5)

ホームサーバPCとリビングのTVがホームネットワークで接続されている必要があります。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.