ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 個人向けPC「LaVie」「VALUESTAR」を一新 > 別紙

リモコンひとつで地上デジタル放送を手軽に視聴・録画・保存できるなど
個人向けパソコン「LaVie」「VALUESTAR」のラインアップを一新 ~デュアルコアCPU採用モデルの拡大など Windows Vista(R)利用の際の快適性を追求~

2008年4月16日
日本電気株式会社
NECパーソナルプロダクツ株式会社

新商品の詳細

  1. 地上デジタル放送などのAV機能を強化して使いやすさを向上
    (1)静音水冷一体型PC「VALUESTAR W」をはじめ、地上デジタル放送に対応した全6モデルには、TVの視聴・録画・保存までをリモコンひとつで手軽に操作できる環境を提供。

    あらかじめ登録したキーワードをリモコンで選択するだけで、TV番組表からキーワードの入った番組を選び出して、自動的に番組を録画することが可能。これにより、マウス操作に加え、リモコンでも手軽に自動録画のオン/オフができるとともに、TV番組の録り逃しを防止(注1)。また、22個の登録済みキーワード(条件名)に加え、ユーザが任意のキーワードをキーボードから入力して、追加することも可能。

    地上デジタル放送番組の録画モードは、ハイビジョン番組をそのままの画質で録画する「デジタルダイレクトモード」と、ハイビジョン解像度のまま映像のビットレートを下げることで、約2倍(デジタルダイレクトモード比)の長時間録画が可能な「デジタル長時間モード」を用意。保存しておきたい番組は「デジタルダイレクトモード」で録画し、何回か視聴して消してしまう番組は「デジタル長時間モード」で録画するなど、目的によって使い分けることで、HDD容量を節約して効率的に録画をすることが可能。
    また、「デジタルダイレクトモード」「デジタル長時間モード」の切り換えは、リモコンの録画モードボタンを押すだけの簡単操作。

    録画した地上デジタル放送番組は、リモコン操作でブルーレイディスクやDVD-RAM、DVD-Rにムーブ・保存することが可能。将来、放送が開始されるデジタル放送の新しいコピー制御ルール「コピー9回+ダビング1回(ダビング10)」にも対応予定(注2)。
    (2)著作権保護のかかった録画済み地上デジタル放送番組を、ホームネットワークに接続した、TVチューナを搭載していないPCでも受信・視聴できる、DLNAおよびDTCP-IP対応モデルを8モデルラインアップ。その内、「VALUESTAR W」など5モデルは録画済み番組の配信もでき、AVコンテンツを家庭内のさまざまな場所でより便利で手軽に楽しめる機能を提供。
    (3)在京のTV放送局6社のオリジナルガジェットを新商品全モデルにプリインストール。デスクトップ画面横のWindows(R)サイドバーに時計や動画ニュース、天気予報などを表示(注3)。Webブラウザやソフトウェアを起動しなくても、最新ニュースなどを簡単にチェックすることが可能。

     

  2. Windows Vista(R)利用の際のさらなる快適性を追求
    (1)オールインワンノートPC「LaVie L スタンダードタイプ(LL550/MGほかカラーバリエーション4モデル)」および、省スペース一体型PC「VALUESTAR N(VN500/MG)」にも新たにデュアルコアCPUを採用。デュアルコアCPU採用モデルは、新商品24モデル中23モデルに拡大。さらに、大容量2GBメモリを19モデルに搭載。
    (2)全モデルに「Windows Vista(R) Home Premium with Service Pack 1 (SP1)」を新たに搭載。

     

  3. モバイルノートPC「LaVie J」に新色を追加
    (1)ボディーカラーには、白い陶器をイメージした生活に調和する「ポタリーホワイト」の新色を追加し、「ピアノブラック」とあわせて2色のカラーバリエーションを展開。従来モデル(LJ730/LG)では、サブノート型カテゴリにおいて、4週連続シェア1位(GfK Japan調べ:注4)を獲得。このたびの新色追加により、さらに幅広い商品選択肢をユーザへ提供。
    (2)全モデルとも艶やかな質感を持ったフラットな天板を採用するなどデザイン性を追及するとともに、300kgfの圧力に耐える堅牢性も両立。圧力に強いマグネシウム合金をボディに採用したことに加え、外部から受ける圧力を吸収する空間を天板に設けたことにより高い堅牢性を実現。
    (3)上位モデル(LJ750/MH)には、細かなキズが付きにくい「スクラッチリペア」塗装を採用。塗膜をガラスのように硬くすることで耐久性を高める塗装とは異なり、「スクラッチリペア」塗装では、柔らかく復元力のある塗料により、天板の艶やかな質感をより長く保つための機能性を付加。また、同モデルには、PC本体と周辺機器をワイヤレスで接続できる「ワイヤレスUSB(Certified Wireless USB準拠:注5)」を内蔵するとともに、既存のUSB周辺機器もワイヤレス環境で利用することができる「ワイヤレスUSBハブ」も標準添付(注6)。加えて、Bluetooth(R)ワイヤレステクノロジ(Ver.2.0+EDR準拠)も内蔵するなど、幅広い無線通信規格に対応。
    (4)全モデルにデュアルコアCPU「インテル(R) Core(TM)2 Duo プロセッサー 超低電圧版 U7600」を搭載したことで、優れた省電力性能と処理性能を両立。
    (5)LJ750/MHは、バッテリ駆動時間約6.3時間、質量約1279gを実現。LJ730/MG6B、LJ730/MG6W、LJ700/MHは、バッテリ駆動時間約5.5時間、質量約1150gを実現するなど、長時間駆動と軽量化を追及。

     

  4. デザイン性と使いやすさにこだわった「LaVie L アドバンストタイプ」を商品化
    (1)15.4型ワイド液晶を採用したノートPC「LaVie L アドバンストタイプ」では、8週連続シェア1位(GfK Japan調べ:注7)を獲得した「LL750/LG」のデザイン(グラデーションカラー)に全モデル統一。ホワイトからシルバーへと色がなめらかに変化するグラデーションにより、美しさと高級感を演出。
    (2)上位モデル(LL850/MG)には、有効画素数198万画素の高画質Webカメラを内蔵してTV電話(注8)を手軽に楽しめる環境を提供。カメラに映った顔が動いた場合でも、顔を画面の中心に表示する「フェーストラッキング機能」も搭載(注9)。
    (3)使いやすさにこだわった充実の機能を全モデルに装備。インターネットサイトや文書の文字サイズ、デスクトップ上のアイコンサイズなどを、ボタン操作で見やすい大きさに拡大・縮小することができる「ズームボタン」を搭載。また、利用頻度の高いメモリースロットなどを前面配置した「フロントアクセス」や、PCの電源を切った状態でもUSBコネクタにつないだ携帯音楽プレーヤへの充電が可能な「パワーオフUSB充電機能」、周囲の明るさを感知して画面の明るさを見やすく保つ「自動輝度センサ」、ネットショッピングの決済ができるFeliCaポートを搭載。
    (4)デュアルコアCPU「インテル(R) Core(TM)2 Duo プロセッサー」および、大容量2GBメモリを全モデルに搭載しWindows Vista(R)利用の際の快適性を追求。

  5. インターネットをより便利に活用できるソフトウェアを搭載
    (1)国内メーカでは初めてマイクロソフト株式会社の「Windows Live (TM) 統合インストーラー Windows Live おすすめパック」を新商品全モデルに搭載。TV電話(注10)やチャットが楽しめる「Windows Live Messenger」や、PCに取り込んだ写真を編集してWebに公開できる「Windows Live フォトギャラリー」「Windows Live Writer」などが予めインストールされているため、インターネットをより手軽に利用することが可能。
    (2)新たにBIGLOBEのブログサービス「ウェブリブログ」がWindows Live Writerに対応したことで、本アプリケーションで作成・編集したブログを手軽にウェブリブログに公開可能。

     

  6. Web直販サイト「NEC Direct」では高性能CPUなど独自の選択メニューを用意
    (1)新デザインとなったプレミアム・スリムタワー「VALUESTAR G タイプL スタンダード」では、ハイパフォーマンスを実現するクアッドコアCPU「インテル(R) Core(TM)2Quad プロセッサー Q9300」を選択可能。コストパフォーマンスを重視した構成から、性能重視の構成まで柔軟なカスタマイズに対応。
    (2)グラデーションカラーが好評の「LaVie G タイプL アドバンスト」では、性能向上に貢献する「インテル(R) Core(TM)2Duo プロセッサー T8300」「インテル(R) ターボ・メモリー」「7200回転/分の高速ハードディスク」を選択可能。また色鮮やかで高解像度なスーパーシャインビューEX3液晶(1440×900ドット)を選択することによりWindows Vista(R)の画面をより美しく楽しめる環境を実現。
    (3)このほかの「VALUESTAR G」「LaVie G」のラインアップも一新。一体型「VALUESTAR G タイプW」「VALUESTAR G タイプN」では画面サイズ・CPUの組み合わせに加え、より長時間のTV録画などに貢献する大容量ハードディスクを用意。また、プレミアムノートPC「LaVie G タイプC」では、高性能CPU「インテル(R) Core(TM)2 Duoプロセッサー T7800」を選択可能。1920×1200ドットの高解像度WUXGA液晶など3種類の液晶やセキュリティを向上する指紋センサを用意。さらに、「LaVie G タイプL スタンダード(s)」では6色のカラーバリエーションから様々な構成を選択可能。

なお「NEC Direct」では、このたびの新商品発表にあわせ、現在開催中の「スプリングフェア」に、新商品が13%OFFとなる値引きクーポンを追加します。(キャンペーン期間 5月9日の15時まで、詳細: 新しいウィンドウを開きます。http://www.necdirect.jp/ )

(注1)

ユーザが意図する番組が録画がされていない場合もあります。

(注2)

ダビング10運用開始に合わせて、対応プログラムをホームページ(新しいウィンドウを開きます。http://121ware.com/)上にて提供予定です。なお、ダビング10対応プログラムを適用する前に録画した番組は、適用した後でもダビング10の対象外となります。

(注3)

インターネット接続環境が必要です。

(注4)

平成20年3月17日~4月13日 サブノート型PCのカテゴリにおいて4週連続販売数量シェア1位。
全国の有力家電量販店販売実績を調査/集計するGfK Japan調べ。

(注5)

USBの業界団体であるUSB-IF(USBインプリメンターズ・フォーラム)のワイヤレスUSB プロモータ・グループによって、策定されたUSBの無線版の仕様。

(注6)

アイソクロナスモードは未サポート。PC本体およびワイヤレスUSBハブ利用中はいずれも電源ケーブルの接続が必要です。

(注7)

平成20年2月11日~4月6日 ノートPC・デスクトップPCの両カテゴリの中で、8週連続販売数量シェア1位。全国の有力家電量販店販売実績を調査/集計するGfK Japan調べ。

(注8)

インターネット接続環境が必要です。

(注9)

顔がPC本体正面から大きく移動した場合には、カメラは追従できません。

(注10)

TV電話の利用にはWebカメラが必要です。インターネット接続環境が必要です。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.