ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NECがワイヤレス・テクノロジー・パーク2008に出展

NECがワイヤレス・テクノロジー・パーク2008に出展

2008年5月9日
日本電気株式会社

NECは、今月13-14日にパシフィコ横浜で開催される無線通信技術と研究開発にフォーカスした専門イベント「ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2008、以下 WTP2008」(新しいウィンドウを開きます。http://www.wt-park.com/)において、ブロードバンド・ワイヤレス関連製品、技術を出展し、ワイヤレス事業への取り組みを訴求します。

WTP 2008は、「無線通信・技術の分野で先端を走り、研究開発を行う企業・大学・ベンチャー及び政策関係者・研究機関等が国内および海外主要国から一堂に会する場としてスタートした」展示会および専門フォーラムであり、今回で3回目の開催となります。

NECは自社ブースにて、シンクライアントと連携したMobile WiMAXや、無線エリアの協調設計システムInteractive Wireless Network Design、W-CDMAの高速化規格であるLTEの展示などを行います。

Mobile WiMAXでは、シンクライアントシステムとの連携により、高速通信と高い安全性を確保したリモートオフィスを体験できるデモを行い、ITとネットワークの高い融合技術の成果として紹介します。
Interactive Wireless Network Designでは、無線基地局の設置とその影響を、専門知識を持たない人でもその場で簡単にシミュレートし、運用情報や顧客対応情報と比較することができます。また、3次元マップ上で電波状況を視覚的に確認できるため、高層ビル街など2次元の表示では分かりにくい複雑な電波状況を一目で把握することができるツールの展示・紹介をいたします。

LTEでは、小型商用装置とLTE開発におけるNECの取り組みについての紹介を行います。

また、期間中に開催されるブロードバンドモバイルフォーラムにおいては、13日14:50~15:30に弊社執行役員の遠藤信博が「NECのワイヤレスブロードバンド戦略」のテーマで講演を行います。

NECは、ブロードバンド・ワイヤレス事業発展のために貢献を行っていくとともに、今後ともよりよい製品開発、更なる研究開発を継続して推進してまいります。

以上

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.