ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 業界最高クラスの低消費電力のデータセンタ向けサーバを発売

業界最高クラスの低消費電力化を実現した
データセンタ向け2Wayラックサーバの発売

2008年5月16日
日本電気株式会社

Express5800/i120Ra-e1

データセンタ向けサーバ iモデル 「Express5800/i120Ra-e1」

新製品に関する情報

ビジネスPC、Express5800シリーズホームページ「8番街」 新しいウィンドウを開きます。http://nec8.com

NECは、データセンタ向けサーバ「Express5800/iモデル」において、1台当りの消費電力が待機時で126W(注1)と、従来比で最大40%(注2)の低消費電力化を実現した2Wayラックサーバ「Express5800/i120Ra-e1」を製品化し、本日より販売活動を開始しました。

グリーンITなど環境を考慮したIT製品が注目される中、消費電力量の多いデータセンタにおいても消費電力の低減が求められています。
新製品は、省電力部材を全面的に採用するとともに、FAN回転数やCPU電圧制御など省電力対応の最適化をはかることで従来比40%の省電力化を実現した省エネサーバです。

新製品の特長は次の通りであります。

1. 省電力/高性能を実現

(1)CPUは「クアッドコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー低電圧版 L5410」、もしくは「デュアルコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー低電圧版 L5240」を搭載。
(2)低消費電力のチップセットおよびSDRAM DIMMメモリを採用するなど、主要部材で低消費電力化を実現。
(3)FANの回転数や設置数の最適化、CPU周波数の常時制御など、装置としての低消費電力化を実現。
これらにより従来比で最大40%の省電力化を実現。また従来製品と比べ、性能を維持しながらも1ラックあたりのサーバ搭載量を増やすことが可能となり(供給電源容量が一定の場合25%の台数増)、フロア効率化の向上につながるため、サーバの省電力化と合わせ、データセンタ環境に最適な製品となっている。
また、最新のインテルCore(TM) マイクロアーキテクチャを採用することで従来モデルより二次キャッシュ容量を1.5倍に増加したことにより、約2.7倍に性能を向上。

2. 保守管理において高いユーザビリティを実現

保守エリアが限られたデータセンタを想定し、従来比で奥行きを約19%の小型化、重量で約33%の軽量化を実現。また、簡単にサーバの取り外しが可能なワンタッチレールを設置するとともに、多サーバ設置環境のデータセンタにおいて運用者のサーバの管理を容易にするため、サーバ管理番号などの貼付が可能なスライドタグを前面に標準搭載。これらにより、データセンタ用途に適した高いユーザビリティを実現し利便性を向上。

3. リモート管理機能を標準搭載

遠隔地からWebブラウザを介し、リモートで操作可能なサーバ管理チップ「EXPRESSSCOPE(R)エンジン」を標準搭載。これにより(1)遠隔地からの電源ON/OFF、(2)ハードディスクなどサーバ障害時の監視/通報機能、(3)遠隔地の管理用PCにサーバのコンソール画面を表示する機能、(4)管理PCのFDDやCD/DVD-ROMドライブを仮想的にサーバドライブとして使用できる機能などを実現し、運用者はサーバ室以外からもサーバ室と同等の作業が可能。またOSの種類や稼動状態に関係なく、リモート管理機能を利用できる。

新製品の希望小売価格は次の通りであります。

製品名 希望小売価格 出荷時期 構成/備考
■Express5800/iモデル
Express5800/
i120Ra-e1
209千円~ 5月30日 クアッドコアXeonプロセッサーL5410(2.33GHz低電圧版)
/デュアルコアXeonプロセッサーL5240(3GHz低電圧版)、
1GBメモリ、ディスクレス

このたびの新製品は、今後益々拡大していくことが予測されているiDC市場において上位ホスティングメニューやASPサービスの提供にあたり、かねてより要求の高かった省電力省スペース性と高性能、高信頼性を同時に実現したものであります。また、ITプラットフォームビジョン「REAL IT PLATFORM」を具現化し、「柔軟」、「安心」かつ「快適」にNGN時代のシステム「サービスプラットフォーム」を支えるサーバ製品となっております。

尚、今回発表した製品を含めExpressサーバの新製品、最新ソリューションをご覧いただける「NEC Express5800 Tech Festa!'08」を5月26、27日に秋葉原ダイビルにて開催いたします。

新製品の主な仕様については別紙をご参照下さい。

以上


アドビリーダーダウンロード。別ウィンドウでページを開きます。

PDF形式のファイルをご覧になるには、
Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。


価格に消費税は含まれておりません。
(注1)

2CPU構成。

(注2)

「Express5800/i120Rg-1」との比較。当社測定値比。

 

※ 記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標。

新製品に関する情報

ビジネスPC、Express5800シリーズホームページ「8番街」
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://nec8.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話 (03)3455-5800

Express5800 iDCビジネスサポートセンター
電話 (0120)548ー725

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.