ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 「Express5800/ftサーバ」の新製品を発売

処理性能を20%向上したフォールトトレラント・サーバ「Express5800/ftサーバ」の新製品を発売 ~仮想環境によるサーバ統合を実現するVMware(R)対応モデルも予定~

2008年5月22日
日本電気株式会社

Express5800/320Fd-LR

フォールトトレラント・サーバ「Express5800/320Fd-LR」

新製品に関する情報

ビジネスPC、Express5800シリーズホームページ「8番街」
新しいウィンドウを開きます。http://nec8.com

NECは、フォールトトレラント・サーバ(無停止型サーバ:注1)「Express5800/ftサーバ」おいて、クアッドコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー(注2)を搭載し、処理性能を従来比、20%向上(注3)させた「Express5800/320Fd-MR」(ミドルレンジモデル)、および「Express5800/320Fd-LR」(ローエンドモデル)を製品化し、本日より販売活動を開始いたしました。

今回発表した新製品は、本年9月にVMware社の仮想化ソフトウェアVMware ESX(注4)への対応を予定しており、高い信頼性が求められるサーバ統合基盤としても最適な製品となっております。

当製品は、日本以外にも、アジア/大洋州、北米、欧州へと順次提供を開始し、グローバルに事業を展開してまいります。

今回発表した新製品の主な特長は次の通りです。

(1) 最新CPUを搭載し、処理性能を向上

クアッドコア インテル(R) Xeon(R)プロセッサー を搭載し、処理性能を従来機(320Fc-MR)と比較し、約20%の処理性能向上を実現。
各コンポーネントの二重化制御は、二重化制御チップ「GeminiEngine(TM)」によるって行われるため、CPUの性能を損なうことなく使用することが可能。ストレージ接続パスを含めた二重化も可能であるので、複数に分散されているファイルサーバやWebサーバなどのサーバ統合にも適している。

(2) 「Active Upgrade(TM)」により、OSメンテナンス時間を短縮

従来、WinodwsOSのセキュリティパッチや修正プログラム適用時にシステムの再起動が必要であったが、「Active Upgrade(TM)」(注5)をオプション機能として追加。フォールトトレラント・サーバの二重化されたコンポーネントの片方を個別に動作させ、片方ごとにセキュリティパッチや修正プログラムを適用させることにより、システムの再起動が不要。これにより、システム停止時間を大幅に削減できる(注6)。同機能は、片方のコンポーネントにおいてのセキュリティパッチや修正プログラムの適用後の動作を確認してから、動作システムに反映する機能もあるため、システムの安定稼動にも貢献。

新製品の希望小売価格(税抜)は次の通りです。

製品名 希望小売価格
(税抜)
出荷時期 構成/備考
Express5800/320Fd-MR
(Windowsモデル/32bit)
2,160千円~ 2008年
2008/6/10
クアッドコアXeonプロセッサー E5450(3.0GHz)、メモリ2GB、ディスクレス、Windows Server 2003 R2,Enterprise Edition(32bitプリインストール)、Active Upgrade(TM) (オプション)
Express5800/320Fd-LR
(Windowsモデル/32bit)
1,380千円~ 2008年
2008/6/10
クアッドコアXeonプロセッサー E5405(2.0GHz)、メモリ2GB、ディスクレス、Windows Server 2003 R2,Enterprise Edition(32bitプリインストール)、Active Upgrade(TM) (オプション)
Express5800/320Fd-MR
(Windowsモデル/64bit)
2,160千円~ 2008年
2008/7/7
クアッドコアXeonプロセッサー E5450(3.0GHz)、メモリ2GB、ディスクレス、Windows Server 2003 R2,Enterprise Edition(64bitプリインストール)、Active Upgrade(TM) (オプション)

昨今、市場においてサーバ統合に対するニーズが高まる中、お客様より高い信頼性、可用性を有するハードウェア基盤が求める声が強まっております。今回の新製品は、こうした市場ニーズに対応したものであり、NECは「Express5800/ftサーバ」の強化を通じて新たなマーケットを切り拓いてまいります。
なお、Expressサーバの新製品、Express5800/ftサーバを含む最新ソリューションをご覧いただける「NEC Express5800 Tech Festa!'08」を5月26、27日に秋葉原ダイビルにて開催いたします。

新製品の主な仕様については別紙をご参照下さい。

以上


アドビリーダーダウンロード。別ウィンドウでページを開きます。

PDF形式のファイルをご覧になるには、
Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。


備考
(注1)

二重化されたCPU、メインメモリなど主要なハードウェアが完全に同期して動作し、ハードウェア障害時には障害箇所を自動的に切り離し、サーバダウンを回避する機能を有する高可用性サーバ。

(注2)

Xeon(R)は、米国およびその他におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標。

(注3)

NECの評価実測環境に基づく。

(注4)

VMwareは米国およびその他の地域におけるVMware, Incの登録商標または商標。

(注5)

Active Upgrade(TM) は、Stratus Technologies Bermuda Ltd.の登録商標。

(注6)

システムとして動作するコンポーネントの入替時に10数秒程度の業務停止が必要

 

※ その他記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標。

新製品に関する情報

ビジネスPC、Express5800シリーズホームページ「8番街」
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://nec8.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話 (03)3455-5800

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.