ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 新省電力サーバ「ECO CENTER」の発売について > 別紙

データセンターの設置環境に最適な
新省電力サーバ「ECO CENTER」の発売について ~従来比55%の省電力、50%の省スペース、58%の軽量化を実現~

2008年5月26日
日本電気株式会社

協業ベンダ各社からの賛同文

 

1. シトリックス・システムズ社

シトリックス・システムズは、このたびのNECの省電力サーバー「ECO CENTER」の発表を歓迎します。Citrix XenServer(TM) は高い性能と機能を兼ね備えた仮想化ソフトウェアであり全世界の数多くの企業の幅広いシステムに導入されています。またシトリックス・システムズは、仮想環境の管理を重視しており、同じく仮想環境を含むシステム管理に長年の実績をもつNECとのパートナーシップを結び、ともに市場を切り開いていこうとしています。
今回発表される「ECO CENTER」は、Citrix XenServerの機能と、NECのハードウェア技術、そしてシステム管理技術を融合させた製品であり、我々のパートナーシップの一つの成果であるとともに、今後の大規模サーバーの新たな方向性を示すものと考えています。「ECO CENTER」の成功に期待しています。

Citrix Systems Inc.
仮想化および管理製品担当上級副社長兼ジェネラルマネージャー
ピーター・レヴィン

2. インテル社

インテルは、NECによる省電力サーバ「ECO CENTER」の発表を歓迎いたします。
このたび発表されたECO CENTERは、最新の45nm High-k メタルゲート プロセス技術により製造された低電圧版のクアッドコア Intel(R) Xeon(R) プロセッサー5400番台を搭載し、データセンターを運営されているお客様が必要としている、性能、電力効率、仮想化に対する要求に対応した製品です。
インテルとNECは、長期間にわたって技術革新に向けた協力を続けており、今回の発表も、その長年の協力関係の大きな成果のひとつです。

インテル コーポレーション
デジタル・エンタープライズ事業本部副社長 兼 サーバー事業部長
カーク・スカウゲン

3. マイクロソフト社

運用コストや温室効果ガスの排出削減を実現しようとする企業や団体にとって、エネルギー消費効率が高いコンピューティングの実践は、最優先課題のひとつです。マイクロソフトは、日本電気株式会社様がこのたび発表された省電力サーバ「ECO CENTER」はこのような需要の高まりに応える製品だと確信しており、また、同製品を通して世界中のお客様にWindows Server 2008のメリットをご体験いただけることを期待しております。

マイクロソフト コーポレーション
Windows Serverディビジョン
ゼネラルマネージャ
ビル レイン

4. レッドハット社

レッドハットは、NECが省スペース・省電力サーバ「ECO CENTER」の提供開始を発表されたことを歓迎します。
「ECO CENTER」とRed Hat Enterprise Linuxとの組み合わせは、大規模アプリケーションサーバシステムにおいて要求される高度なレベルの拡張性・可用性のニーズにも対応することでしょう。
レッドハットは今後もNECと協力し、ニーズに即した技術を市場に提供して参ります。

米国レッドハット
グローバルセールス・サービス・マーケティング担当
エクゼクティブバイスプレジデント
アレックス・ピンチェフ

5. ヴイエムウェア株式会社

ヴイエムウェア株式会社は、このたびのNECの省電力サーバ「ECO CENTER」の発表を歓迎致します。この発表は、両社の長期におけるパートナーシップ、及び仮想化を利用するお客様のニーズに対応した両社の協業の成果と考えております。「ECO CENTER」の基盤インフラとしてVMware Infrastructure 3 をご利用いただくことにより、お客様の電力消費、スペース、CO2排出、冷却コストの削減に貢献いたします。この「ECO CENTER」が日本市場における仮想化の、さらなる普及を促進するものと確信いたします。

ヴイエムウェア株式会社
代表取締役社長 三木泰雄

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.