ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > IP試験ソリューション「NEQPAS(TM)」の販売開始

IPネットワークの工事・運用業務を支援する
IP試験ソリューション「NEQPAS(TM)」の販売開始について

2008年6月3日
日本電気株式会社

NECは、通信事業者のIPネットワーク構築需要に呼応して、IPネットワークの工事・運用業務の各フェーズで試験ソリューションを設定し、NEQPAS(TM)(ネクパス)の名称で体系化して販売を開始しました。
NEQPAS(TM):NEtwork Quality and Performance Assurance Solution

NEQPAS(TM) では、IPネットワーク構築を工事、運用、SLA* の3フェーズに分類し、各フェーズはIP回線の接続試験や品質試験などを行う下記の5つの試験ソリューションから構成されています。

  • 工事フェーズ:
    設備工事試験ソリューション
    加入者開通工事試験ソリューション
  • 運用フェーズ:
    保守・保全試験ソリューション
    故障切り分け試験ソリューション
  • SLAフェーズ:
    サービス試験ソリューション

    * SLA(Service Level Agreement):
    通信サービス事業者が利用者にサービスの品質を保証する制度

IPネットワークの構築において、工事フェーズでは通信装置の設置時や加入者宅までの回線開通時に接続試験や音声/映像の通信品質測定などの試験が必要です。また、運用、SLAフェーズでは定期試験、故障切り分け試験、サービス試験が必要となっています。更に、障害発生時には障害箇所の特定や復旧確認などの試験を要し、試験内容はいずれも複雑化、高度化しコストアップにも繋がっています。
こうした状況に対し、NECが全社の技術・ノウハウを活用したきめ細かなソリューションの提供により、工事・運用業務における試験の効率化が図れ、コストの大幅な削減を可能とします。
このたびのソリューションは、SIPの通信正常性や通信品質を測定するソフトウェア「NC1900-ST」や、運用監視や品質解析、障害分析をサポートするソフトウェア「iNetWorX2.0シリーズ」を活用しており、IPネットワーク構築で豊富な実績を有する当社ならではの技術を応用したものです。当社では、通信事業者向けのソリューション事業を積極的に推進し、今後2年間で100システムの販売を見込んでおります。

各々のソリューションの概要は以下の通りです。

  1. 設備工事試験ソリューション
    設備の建設や回線増設の工事試験を自動化した試験機能を提供します。試験装置をネットワーク上に配置し、SIPサーバに設定された経路情報の正常性を検証することにより、効率的かつ確実な接続試験を実施可能とします。
  2. 加入者開通工事試験ソリューション
    加入者回線の開通試験において、Cプレーン(SIP)、Uプレーン(RTP)の導通、品質確認を効率的に行える試験機能を提供します。加入者宅側に設置した試験装置からの発着信と通話品質を確認するVoIP電話疎通試験を提供し、統合管理サーバからの遠隔制御も可能とします。
  3. 保守・保全試験ソリューション
    ネットワーク運用業務における定期試験などのネットワークの保全業務に必要な試験機能を提供します。品質管理や統合試験を行なうサーバを設置して定期的に情報収集を行い、その情報をもとに障害発生の予兆検出やサイレント故障(装置から警報が通知されない故障)の検出を可能とします。
  4. 故障切り分け試験ソリューション
    障害発生時に障害箇所の特定や品質劣化箇所の特定を早期に、かつ効率的に行う試験機能を提供します。End-to-End区間と中継する区間の試験を実施することにより、故障区間を特定することができます。更に、品質情報とその経路情報から障害の主原因箇所の特定が可能になります。
  5. サービス試験ソリューション
    サービス運用業務におけるサービス毎の品質やSLA判定、SPIT* (音声SPAM)対策、サービス分析のための試験機能を提供します。音声・映像サービスに対するフロー単位の品質測定や、インターネットサービスのスループット情報を収集してサーバが正常に稼動していることを監視する機能を提供します。また、SPIT防止ソフトウェア「VoIP SEAL(TM)」により、呼に対する機械音声判定テストを行い、SPITを検出することが出来ます。

    * SPIT(SPAM over IP Telephony):
    VoIP技術を利用したSPAM行為

本ソリューションの概要を紹介する図は、別紙をご参照ください。

なお、NECでは本ソリューションの一部を2008年6月11日~13日に行われるINTEROP2008に展示予定です。

以上

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC ネットワークマネジメントシステム事業部
電話:03-3456-6110

NEC 第一ネットワークソフトウェア事業部
電話:03-3798-9259
Eメール: neqpas-info@nsjh.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.