ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 金融機関向け多目的情報表示システムの発売

金融機関向け多目的情報表示システムをトータルサービスとして提供 ~表示装置からコンテンツ制作までライフサイクル全体をサービス化~

2008年6月3日
日本電気株式会社

NECはこのたび、金融機関向け多目的情報表示システムにおいて、初年度導入コストを最大40%低減()可能な新サービスを整備し、本日から販売活動を開始いたしました。

新サービスは、サービスプラットフォーム事業の1領域であるデジタルサイネージソリューションを強化するものです。ディスプレイや制御装置、コンテンツ配信ソフトウェアなどの表示システム用インフラと運用管理やコンテンツ制作のサービスを組み合わせた統合的なサービスとして提供します。

新サービスの提供価格は、標準的な店舗モデルで 月額約3~5万円/パネル(税別)であり、今後3年間で30社3,000パネルの販売を見込んでおります。

新サービスの主な特長は以下の通りです。

1. 初期導入コストを最大40%低減

金利・為替情報やニュース、キャンペーン告知、商品案内を行う多目的情報システムは、プラズマや液晶ディスプレイ、制御装置等主要ハードウェアを営業店舗単位に導入する必要があるため、初期コストが多大であった。これまでは、顧客がリース契約によりコストの平準化を図っていたが、本年4月より施行されたリース会計基準改正により、リース資産のオンバランス(資産)化が必要になるため、ROA(総資産利益率)が悪化するという課題も出てきた。
そこで、NECは初期コスト増大の主要因であるディスプレイ・制御装置等の主要機材を月額(あるいは年額)利用料形式で提供することで、お客様の導入コストの平準化を図り、導入を容易にした。

2. 製品・サービス・ファイナンスを一元的に提供

プラットフォーム基盤(ディスプレイや制御装置、コンテンツ管理・配信のためのセンタサーバや配信・管理用ソフトウェア等)、サービス基盤(システム管理やコンテンツ制作)、保守サービス、ファイナンスサービス(レンタルやリース)をNECがトータルサービスとして一括提供する。これにより、お客様は複数の会社と個別に調整する手間がなくなり円滑な導入や運用が可能となる。

3. 実績のある配信基盤と金融機関向け機能の提供

配信基盤はNECネクサソリューションズの多目的情報表示(デジタルサイネージ)システム「サイトスクエア」を採用しASP型で提供する。「サイトスクエア」は平成10年(1998年)の発売以来、累計10,000パネル以上採用をされており、金融機関においても累計1,000パネル以上採用されている。
また、金融機関での情報表示システムに適した機能を備えている。

  • 店舗での金利情報や商品・サービスプロモーション、エンターテイメント系のコンテンツなど、お客様や行員に向け表示したい情報をオンタイムで配信・表示が可能。
  • 表示する情報番組を、ディスプレイごと、店舗ごと、エリアごとなど、自由に設定が可能で、ニーズに応じて様々な配信・表示が可能。
  • ネットワーク機能活用により各店舗のコンテンツを一元管理することが可能。
  • ディスプレイサイズも小型(10インチ程度)から超大型まで(100インチ超)までを用意。

4. 運用サービスのBPO対応

コンテンツや配信スケジュールの登録といった運用作業をBPOとして提供する。お客様は配信したい情報を、データセンタに依頼するだけで、自社の各拠点へのコンテンツ配信・表示運用管理の削減が可能で、初期のシステムの導入費用、システム担当要員の作業負荷などを大幅に軽減できる。

5. コンテンツ制作請負、情報配信提供サービス会社との連携

効果的なプロモーションコンテンツの作成も受託可能。また、情報配信提供サービス会社と連携し、市況、ニュース、環境映像、脳トレ系、絵本などの豊富なオプションコンテンツメニューも用意している。

金融機関においては、顧客満足度の向上や金融商品取引法施行による情報発信機能強化を目的に店舗における多目的表示システムに対するニーズが高まってきております。
このたびの新サービスは、統合的なサービスとして提供することで、コストを平準化するとともに、運用管理を含めたサービスとしてお客様の負担を軽減することで導入を容易にし、店舗での情報発信を強化したいという金融機関のニーズに応えるものであります。

以上

(注)

弊社シミュレーションによる改善効果であり金融市場の動向、製品の市場価格動向、個別サービスのご採用により改善効果は異なる。

 

※ 文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

サービス全体に対するお問い合わせ
金融ニュービジネス企画本部 西尾、古谷
電話 (03)5746-3882

製品「サイトスクエア」に対するお問い合わせ

NECネクサソリューションズ 第一ソリューション事業部
パートナー第二営業部 川本、塩郷
電話 (03)5730-5814

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.