ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NGN対応ネットワークサービス基盤ソフト新製品の発売 > 別紙

NGN対応ネットワークサービス基盤ソフト「NC7000シリーズ」新製品の発売 -SIPデータゲートウェイ「NC7000-SD」と位置情報提供基盤「NC7000-LE」を提供-

2008年6月6日
日本電気株式会社

位置情報提供基盤製品「NC7000-LE」の主な特長

 

位置情報提供基盤製品「NC7000-LE」
  1. MLPを採用
    OMAにて仕様策定されたMLPを採用することにより、モバイルキャリアの位置情報サーバとの連携を実現。
  2. 外部インタフェースの提供
    Webサーバをはじめとする各種アプリケーションサーバとの親和性を高めるJavaプログラミングAPIの提供と、NC7000-WSとの連携によるWebサービスAPIの提供により、外部からの位置情報取得を容易に実現可能。
  3. 位置情報キャッシュサーバ機能
    位置情報サーバより取得した情報をキャッシュする機能を持つことにより、外部サーバからの問合せに対し短時間で応答可能。また、位置情報サーバへの頻繁なアクセスによる負荷を防止。
  4. プレゼンスサーバ連携機能
    プレゼンスサーバと連携することにより、取得した位置情報をプレゼンスとして管理するためのPresence Network Agent機能を有し、プレゼンスサーバと連携する各種サーバから位置情報をプレゼンスとして利用可能。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.