ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NEC環境経営ビジョン2010の進捗と達成に向けた取組み

NEC環境経営ビジョン2010の進捗と達成に向けた取組み ~「NEC環境アニュアルレポート2008」発行~

2008年6月16日
日本電気株式会社

NECはこのたび、2007年度のNECグループの環境活動実績とNEC環境経営ビジョン2010の進捗・達成状況をまとめた「NEC環境アニュアルレポート2008」を発行します。
特に今年は、2003年3月に発表した「NEC環境経営ビジョン2010」の具体的な進捗と目標達成に向けた取り組みについて特集として紹介しております。
NECの特徴は、「事業活動によるCO2排出量」(生産活動によるCO2排出量とNEC製品の使用によるCO2排出量)を、「ITソリューションの提供を通じたお客さま・社会のCO2削減量」でバランスさせる「2010年度にCO2排出“実質ゼロ”」という業界初の目標を設定し、活動を進めていることです。概要は次の通りです。

1. 2007年度の主な活動実績とビジョン達成に向けた主な目標

(1) 生産・オフイス活動によるCO2の総排出量を、2006年度に比べ28万t(12.4%)削減。さらに35万tの削減をすることにより、2010年度までに、2000年度比で102万t(38.5%)の削減を目指す。
(2)製品使用時のCO2排出量を2010年度までに25万tの削減を目指す。
(2005年度比(現状予測ケース比)で50%削減に相当)
(3)ITソリューションの提供による顧客のCO2排出量削減への貢献値を2010年度に220万tとし、第一約束期間(*1 )で累計1,000万tを目指す。

2. 目標達成のための主な施策

自動車制御系LSI、リチウムイオン二次電池 等
(1) 生産・オフイス活動によるCO2の総排出量削減
 ・生産革新活動、物流改革、設備の更新、徹底した省エネ活動 等
(2)製品使用時のCO2排出量削減
 ・製品、ITインフラの電力消費量削減(パソコンの省エネ、シンクライアント導入 等)
(3)ITソリューションの提供によるお客さまのCO2排出量削減への貢献
 ・ワークスタイルの変革(ブロードバンドオフィス、RFID活用 等)
 ・社会インフラの改革(高度交通情報システム(ITS)、遠隔医療システム 等)
(4)異業種製品への適用による省エネ貢献
 ・自動車制御系LSI、リチウムイオン二次電池 等

3. 2007年度の環境活動ハイライト(環境アニュアルレポート2008にて紹介)

  1) お客様のITでの省電力を実現する「REAL IT COOL PROJECT」
  2) グループの環境ソリューション事業を強化
  3) 検索で発生するCO2を植林でオフセットする 「BIGLOBE ツールバー for エコ」
  4) エコをテーマにしたオリジナルパソコン「NEC Direct ORIGINAL PROJECT

 その他、「グループ社員向け電球買い替えキャンペーン」(四半期報告)など

NECは「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニー」として、NEC環境経営ビジョン2010達成に向け、グループを挙げて取り組んでまいります。

以上

*1.

都議定書で定められた第一段階の目標期間のことで2008年から2012年までの5年間。
日本には、第一約束期間の5年間における温室効果ガスの平均排出量を基準年に比べ6%削減する目標が割り当てられている。

NEC環境アニュアルレポート2008

この発表に関するお客様からの問い合わせ先

NEC CSR推進本部 環境推進部 宇郷/稲垣
電 話 (03)3798-6617(直通)
Eメール: info@eco.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.