ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > レーザプリンタ 無償部品交換のお知らせ

NECレーザプリンタ「MultiWriter2800/2800N」
無償部品交換のお知らせ

2008年6月19日
日本電気株式会社

NECが2001年2月から2004年5月にかけて販売いたしましたビジネス向けモノクロレーザプリンタのMultiWriter2800/2800Nにおいて、定着器(トナーを紙に定着させる部品)内のベアリングがまれに破損することが判明し、製造元である富士ゼロックス株式会社が安全に関わるリスク評価を行ったところ、さらに複数の要因が重なった場合に発火を伴う可能性のあることが判明いたしました。このため、今後とも安心してお使いいただくために、対象製品における定着器の無償交換を実施いたします。

なお、これまでのところ発煙や発火事故は一切発生しておりません。

ご利用中のお客様には、大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。何とぞご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、万全を期すために部品交換が完了するまでの間、ご使用にならない時間帯、特に夜間・休日などは、必ず製品の電源をお切りくださいますよう、併せてお願い申し上げます。


  1. 対象製品

    2001年2月から2004年5月にかけて販売いたしました以下の製品が対象となります。該当する製品の累計販売台数は約2万7千台です。
 品名 型名 シリアルナンバー
(製造番号)
MultiWriter 2800 PR-L2800  全て
MultiWriter 2800N PR-L2800N  全て

                         型名・シリアルナンバーは保証書または製品に記載しております。

  1. 経緯と原因

    2008年4月24日、製造元である富士ゼロックス株式会社より下記報告を受け、定着器の無償点検・部品交換を実施することに致しました。


    ■富士ゼロックスからの報告内容
    「2007年12月までに使用済の定着器(トナーを紙に定着させる部品)を回収した際、ベアリング破損が3件確認されました。この定着器を富士ゼロックスにて分析し安全に関わるリスク評価を実施したところ、定着器内のベアリングがまれに破損すること、そしてベアリング破損に起因し、場合によってはランプが連続通電状態となり発火に至るおそれのあることが判明しました。」

     

  2. ご連絡窓口

    NECプリンタお客様受付けセンター
    電話番号  : 0120-657-571
    ※携帯電話・PHSからも利用可能
    ファックス番号  : 0120-088-272
    メールアドレス    : mw2800@star.fielding.nec.co.jp
    受付時間  : 9:00~17:00(土日祝日及び所定休業日を除く)

     

以上

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.