ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 「NEC CSRアニュアル・レポート2008」発行について

「NEC CSRアニュアル・レポート2008」発行について ~「人と地球にやさしい情報社会」の実現に向けて~

2008年6月23日
日本電気株式会社

NEC CSRアニュアル・レポート2008に関する情報

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/csr/ja/

NECは本日、「NEC CSRアニュアル・レポート2008」を発行しました。本レポートは、NECグループのCSR(社会的責任)に関する2007年度の取り組みと成果を広く社会に開示するためのものです。2004年度から発行を始め、本年で5回目の発行となります。
本レポート(web版)には、PDCA(Plan-Do-Check-Act)のマネジメントサイクルにのっとった活動の詳細な情報を掲載しています。また、その中から、社会とNECグループにとって特に重要で優先度が高い7つのテーマに関する取り組みを「NEC CSRダイジェスト2008」(冊子版)にて報告しています。概要は以下のとおりです。

1. 全体像~「人と地球にやさしい情報社会」の実現に向けた7つのテーマ~

NECは「NECグループビジョン2017」にて、「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニー」となることを目指しています。この実現に向けた以下の7つのテーマ別の取り組みを報告しています。

(1) 気候変動(地球温暖化)への対応と環境保全
(2) すべての人がデジタル社会の恩恵を享受
(3) 信頼性の高い情報通信インフラの構築
(4) セキュリティを多面的に確保
(5) お客さまとの信頼関係の構築
(6) 働きやすい職場づくりとグローバルな人材育成
(7) リスクマネジメントとコンプライアンスの強化

2. 今年の特徴~気候変動への対応と途上国のデジタルデバイド解消のために~

本年5月の「アフリカ開発会議」や7月の「G8北海道洞爺湖サミット」開催など、途上国の開発や気候変動などについて、世界的に議論が進んでいます。NECでは、事業の柱であるIT・ネットワーク・半導体の分野の強みを活かして、これら課題の解決に貢献します。

(1)  例えば、上記7テーマのうち(1)では、「NEC環境経営ビジョン2010」にある「2010年度にCO2排出"実質ゼロ"」を実現するために、生産・オフイス活動によるCO2の総排出量削減や、製品使用時のCO2排出量削減、そしてITソリューションの提供によるお客さまのCO2排出量削減への貢献をすすめています。
(2) また、(2)については、携帯電話のネットワークを支える簡易型マイクロ波通信システム「パソリンク」による人と人とのコミュニケーションの促進、ラジオ放送システムによる教育の普及、指紋照合を使った国民IDシステムによる平和な社会の構築などによって、アフリカ諸国をはじめとする途上国の発展に貢献しています。

本レポートを通じていただいたご意見をCSRの取り組みに反映し、さらなる改善に努めてまいります。

以上

NEC CSRアニュアル・レポート2008に関する情報

この発表に関するお客様からの問い合わせ先

NEC CSR推進本部 CSR推進室 大田
電 話 (03)3798-9837(直通)
Eメール: csr@csr.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.