ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > ERPソリューション「EXPLANNER/C」の機能と営業体制を強化

建設業向けERPソリューション「EXPLANNER/C」の事業強化 -「工事進行基準」施行による市場拡大に伴い、機能強化と50名の営業体制を確立-

2008年6月26日
日本電気株式会社
NECソフト株式会社

<EXPLANNER/Cに関する情報>

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/explanner/explanner-c/

NECならびにNECソフトは、中堅企業向けERP(基幹業務)ソリューション「EXPLANNER(エクスプランナー)シリーズ」の建設業向けパッケージ「EXPLANNER/C」において、2009年4月から建設工事に適用される「工事進行基準」(注1)に対応するため、原価比例法(注2)による売上の自動算出など新機能を追加し、「EXPLANNER/C R4.3」として本日より販売活動を開始いたします。
あわせて、「工事進行基準」施行に伴うシステム化の市場拡大を見込み、パートナー企業も含めた50名の専任営業体制を新たに確立し、「EXPLANNER/C」の販売を強化してまいります。

今回の機能強化および販売体制の強化により、「EXPLANNER/C」を今後3年間で300社に販売することを目指しております。

「EXPLANNER/C」は、営業/受注管理・注文/支払管理・工事原価管理・施主請求/入金管理・販売管理など建設業特有の機能を有し、各情報を統合データベースシステムによって一元管理するものであります。Webブラウザで拠点や作業現場からの簡易な利用ができるため、導入企業の高い評価を得ております。(代表的な導入企業は別紙に記載)

昨今、建設業界においては、精緻な原価管理や内部統制の強化などを目的に、従来の個別開発システムから基幹業務パッケージにシフトする動きが高まっております。特に「工事進行基準」では、工事原価の明確化が必要になることから、それに対するシステムの強化が求められています。「EXPLANNER/C R4.3」は、企業会計基準委員会(注3)から公布された会計基準に基づき、機能を強化したものであります。

「EXPLANNER/C R4.3」の価格は800万円(税別)~であり、2009年2月より出荷を開始します。

「EXPLANNER/C R4.3」の強化の主なポイントは以下のとおりであり、顧客企業の決算業務を大幅に効率化するとともに、管理会計の精度向上に寄与いたします。

  1. 工事進行基準による完成工事高の自動計算
    「工事進行基準」を適用する工事について、計上された請負金額・発生原価額・最終予想工事原価額をもとに、原価比例法により、完成工事高(売上高)および消費税を自動計算する。

  2. 工事進行基準と工事完成基準を分離して実績を管理
    「工事進行基準」に対応する工事と「工事完成基準」に対応する工事の両方について、完成工事高・完成工事原価・工事未払金などを各々の基準別に管理する。

  3. 工事損失引当金の自動計上
    「工事進行基準」の工事および「工事完成基準」の工事のいずれにおいても、工事損失引当金を自動計上する。

「EXPLANNERシリーズ」では、業務プロセス再設計支援を行うコンサルティングからシステム設計・構築・運用まで一貫したサービスを提供しております。NECならびにNECソフトは、このたびの強化も含め、中堅企業向けERPソリューション事業について市場の成長率を上回る20%成長を目指し、事業を加速してまいります。

尚、工事進行基準に関するセミナーを、7/16(水)金沢「金沢流通会館」、7/28(月)東京「NEC本社ビル」、8/1(金)名古屋「NEC中部ビル」にて実施いたします。詳しくは、以下のURLをご参照ください。


以上

(注1)

従来の完成引渡しを以って売上計上する工事完成基準と異なり、工事進行途上においても進捗度に応じて売上を計上する方法

(注2)

最終予想工事原価に対する現時点までの発生工事原価額の割合により、工事の進捗度を見積もる方法

(注3)

財団法人財務会計基準機構の内部組織であり、日本の企業会計の基準を設定する団体

表記されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

EXPLANNER/Cに関する情報

本件に関するお客様からのお問い合せ先

NEC 第二国内SI推進本部 有海、藤田、陣川
電話:(03)3798-6844
Eメール: explannerc@2dsi.jp.nec.com

NECソフト カスタマーサポートセンター
電話:(0120)632-364
受付時間 9:00-19:00(土日祝日は除く)
Eメール: info@necsoft.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.