ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 欧州における超小型マイクロ波通信システム事業を強化

ヨーロッパにおける超小型マイクロ波通信システム「パソリンク」事業を強化 ~現地有力エンジニアリング会社を買収~

2008年7月7日
日本電気株式会社

NECのヨーロッパ現地法人であるNECヨーロッパ社はこのたび、ヨーロッパにおけるパソリンクをはじめとするワイヤレス事業の強化のため、15年以上にわたりNECの技術サポートを行ってきた、ハンガリーの有力なエンジニアリング会社である「ラインコム(Linecom)社」を買収しました。

東欧におけるパソリンク事業は年々拡大してきており、東欧におけるパソリンクの売上は、欧州全体の半分近くを占めるまでに成長してきています。これまでNECは、製品のカスタマイズ、エンジニアリングサービス、保守・サポート業務などを、技術パートナーであるラインコム社に全面的にアウトソーシングしておりました。

同社は、機器提供のみならず、製品の顧客ごとのカスタマイズ、独自のツール開発によるエンジニアリングサービス、保守・サポート業務などをきめ細かに行ってきております。これら長年にわたって蓄積されたラインコム社とNECのノウハウをあわせることにより、トータルソリューションをNECとして一元的に提供し、より迅速に顧客のニーズに応えていくものです。

本件は、東欧地域のみならず、西欧地域においてパソリンクの一層の事業拡大を行うためのビジネス強化策の一つであり、ラインコム社のリソースとノウハウを活用していくことにより、現地主導で効率的なビジネス展開が可能となります。さらに、パソリンク以外の他の製品の展開に当たっても、同様にラインコム社を活用していくことを計画しております。

NECでは、1980年前半よりパソリンクの研究開発、販売を進めてまいりました。携帯電話市場の急速成長に伴い、パソリンクは携帯電話事業者の基地局間を結ぶ通信システムとして、ほぼ全世界の携帯電話事業者向けに大きく出荷を伸ばしております。現在のパソリンクの海外向けの累計出荷台数は78万台数(131カ国)(2007年12月末)を突破しており、ユーザ数は700顧客に達しています。

なお、パソリンクは2007年の年間シェア1位を獲得しております。(sky Llight Research調べ、年間シェア30%)

急増する携帯電話事業者、モバイルインターネットサービスの世界的な拡大、ブロードバンドアクセス市場の立ち上がりにより、基地局などの接続手段としてのパソリンクへの需要および高性能化への要求が益々高まることが予想されます。

当社は、今回買収したラインコム社をはじめ他の地域でも同様に現地エンジニアリング会社を設立するなどして、超小型マイクロ波通信システムのリーディングカンパニーとして、今後も製品開発、販売を積極的に行ってまいります。

以上

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.