ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > フジテレビに顔認識が可能なデジタルサイネージシステム導入

フジテレビに、顔認識技術を用いたデジタルサイネージソリューションを導入 ~国内初、顔認識技術による効果的な広告配信から効果測定までトータルに実現~

2008年7月17日
日本電気株式会社

デジタルサイネージソリューションに関する情報

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/solution/video/d_signage.html

NECは、株式会社フジテレビジョン(注1、以下 フジテレビ)に対し、顔認識技術を用いて顧客属性(性別・年齢層)に合わせた広告を電子ディスプレイに配信し広告価値測定まで行う「デジタルサイネージソリューション」を導入しました。
本システムは、フジテレビが7月19日から8月31日まで開催する「お台場冒険王ファイナル」(注2)で稼動します。尚、顔認識技術を用いた広告配信・広告価値測定システムの実運用は、国内で初めてであります。

NECの「デジタルサイネージソリューション」は、広告配信・表示システムと広告価値測定システムを組み合わせたものであり、地域・時間・ターゲット顧客の属性など複雑な条件設定による広告配信や、広告を見た人が関心を示したかなどの広告効果測定を実現します。

フジテレビはこのたび、「お台場冒険王ファイナル」の1アトラクション内に電子ディスプレイを設置し、併設したカメラ映像から、ディスプレイの前に立った来場者の性別・年齢層を識別、予め用意した15種類の広告の中から属性に合わせたものを配信します。同時に、来場者の携帯電話のFeliCa(注3)を介して、属性に合わせた電子クーポンを配信し、アトラクション内の店舗でクーポンが実際に使われたかどうかをシステム上で確認します。これにより、きめ細かなターゲティング広告の実現、それによる来場者の購買行動を促進、広告効果測定を実現いたします。

フジテレビが「お台場冒険王ファイナル」で運用するデジタルサイネージシステムの概要は以下のとおりです。

システム利用場所

「お台場冒険王ファイナル」のアトラクション「ゲゲゲの鬼太郎妖怪ツアーズ」にあるNEC体験コーナー 目玉おやじの「おい鬼太郎!わしには見えるのじゃ」
(フジテレビ本社屋真向かいの「冒険ランド」内)
尚、「お台場冒険王ファイナル」会期は、本年7/19(土)~8/31(日)

システム概要

  • NEC体験コーナー 目玉おやじの「おい鬼太郎!わしには見えるのじゃ」内に、カメラを併設した電子ディスプレイを設置。電子ディスプレイの前に立った来場者の性別・年齢層を、カメラ映像から顔認識技術で自動的に判別し、その属性に合わせた広告を配信。
  • 同時に、来場者が携帯電話を読み取り機(FeliCaリーダライタ)にかざすことで、属性に合わせた電子クーポンが配信される。来場者が、そのクーポンを使える店舗に行き商品を購入すると、抽選に参加できる特典が得られる。
  • 上記一連の情報をシステム上で分析し、どのような顧客層がどのような広告・プロモーションに高い関心を示したかなどの広告効果測定が可能となる。

昨今、次世代ネットワーク(NGN)に代表される大容量・高信頼性ネットワークとIT
を活用した映像コンテンツの配信・管理などによって、新たなビジネス・サービスの創出が期待されております。特に、動画像の活用が有効なプロモーション領域においては、ターゲティングや実施効果を従来以上に意識し、購買につなげたいというニーズが急速に高まっております。

NECの「デジタルサイネージソリューション」はこうした市場動向を背景に開発したものであり、今後、本ソリューションの販売を一層強化してまいります。

以上

(注1)

本社:東京都港区、代表取締役社長:豊田皓

(注2)

「お台場冒険王ファイナル」の詳細は http://www.bohken.jp/
昨年の「お台場冒険王」総来場者数は、4,262,178人

(注3)

「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触型ICカード技術で、ソニー株式会社の登録商標です。

<今回利用している技術>

NECソフト株式会社 性別・年齢層自動推定システム「FieldAnalyst」
NECソフト株式会社 「SmartPanel」

文中に記載されている社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

デジタルサイネージソリューションに関する情報

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC メディアソリューション事業部
ソリューションビジネス推進部
電話:(03)3798-6852

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.