ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 「WebSAM」等、運用管理ソフトシェアで3年連続No.1を獲得

NEC、「WebSAM」等の運用管理ソフトのシェアで3年連続No.1を獲得

2008年9月17日
日本電気株式会社

製品に関する情報

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/WebSAM/

NECのWebSAM等()、運用管理ソフトが、市場調査会社 IDC Japan株式会社(以下、IDC)による2007年の国内販売実績調査において、国内パフォーマンス管理ソフトウェア、国内変更/コンフィグレーション管理ソフトウェアのシェアの2領域で3年連続シェアNo.1を獲得しました。

当調査結果は、IDCが発行した市場調査レポート「J8370107_国内インフラストラクチャマネージメントソフトウェア市場 2007年の分析と 2008年~2012年の予測」にて報告されています。
このたび、シェアNo.1を獲得したのは、国内パフォーマンス管理ソフトウェア市場(金額シェア21.5%)と国内変更/コンフィグレーション管理ソフトウェア市場(金額シェア30.8%)の2領域です。2領域とも2005~2007年の3年間連続でシェアNo.1を獲得しております。

NECは、今回の調査結果について、(1)通信・金融系をはじめとした大規模ミッションクリティカルシステムへの継続的な導入実績、(2)製品基盤共通化を実現する「WebSAMフレームワーク」よる製品間の連携性向上、(3)パートナー支援制度「WebSAM WORKS」パートナーの製品との連携による提供ソリューションの拡大、などがお客様に高く評価されたものと考えています。

運用管理分野においては、高度化・大規模化に伴い複雑化するITシステムをよりシンプルに運用したいというニーズが高まっています。特に、データセンター等では障害監視をよりきめ細かく、柔軟に行いたいとのニーズが従来以上に高まっています。NECでは、こうした市場ニーズに応えるべく、今後も更なる機能強化やサポートサービスの向上に努めます。また、パートナー企業との連携を進める支援制度「WebSAM WORKS」に積極的に取り組み、お客様に高信頼・高運用なシステム環境を提供してまいります。
なお、NECでは11月11日~13日東京国際フォーラムで開催されます「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2008」において、「WebSAM」製品を紹介いたします。

以上

(注)

IDCの調査対象となった製品は、「WebSAM Application Navigator」、「WebSAM SystemManager」、「WebSAM DeliveryManager」、その他メインフレーム用管理製品。

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

製品に関する情報

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC 第一システムソフトウェア事業部
電話:03-3456-3248
Eメール: info@mid.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.