ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > OpenID対応の個人認証基盤ソフト「NC7000-3A-OI」発売

OpenID対応の個人認証基盤ソフトウェア
「NC7000-3A-OI」を発売

2008年9月29日
日本電気株式会社

NECはこのたび、個人認証基盤ソフトウェア群「NC7000-3A」を強化し、ID連携技術「OpenID」(注1)に対応した新製品「NC7000-3A-OI(オーアイ)」を開発、本日から販売活動を開始いたしました。

「NC7000-3A-OI」は、通信キャリアやISPなどの基盤事業者とSNSやブログ等の公開型コミュニケーション、EC(電子商取引)サイトなどのサービスを提供する事業者(サービス提供事業者)双方を対象にした製品です。ネットワーク上に多様なサービスが増加するに伴い、利用者にはサイト毎に行うID登録・管理やログオンの手間が増加しています。これらを一元管理し、シングルサインオン(SSO、注2)によりユーザの手間や事業者のID管理負担を軽減するのが、「NC7000-3A-OI」です。ID連携を行うためには、基盤事業者とサービス提供事業者双方が共通のID連携技術を導入する必要があります。本製品は、ID連携技術にシンプルなOpenIDを採用いたしました。もう1つのID連携技術であるSAML2.0(注3)に比べ、システム構築が容易であり、短期間での導入が可能になります。これにより、本製品は、手軽にID連携/属性(IDに関連した性別・年齢など)情報交換を行いたい事業者に最適な製品となっています。
また、「NC7000-3A-OI」は、フリーライセンスのライブラリなどを使用する際に、実装状況によっては発生し得るセキュリティの脆弱性をあらかじめ考慮・解決した製品となっています。

今回、「NC7000-3A-OI」の発売により、個人認証基盤ソフトウェア群「NC7000-3A」は、幅広い用途に対応可能となりました。IDを公開することによって、ID連携を用いたサービスを開始したい事業者には、導入費用を抑えたOpenID対応の「NC7000-3A-OI」を提供いたします。一方、より多彩な属性交換と高いセキュリティを必要とする通信キャリアやISP、銀行向けにはSAML2.0に対応した「NC7000-3A-ID」を提供いたします。
また、「NC7000-3A」では、個人認証やID情報管理に共通の機能を搭載しています。そのため、OpenIDとSAMLの特長を活かした共通ID連携基盤への拡張も容易であり、通信キャリアやISPなど基盤事業者のID連携戦略に迅速に対応できます。

新製品「NC7000-3A-OI」の価格は、機能のカスタマイズを含めて個別見積もりとなります。販売目標は、今後3年間で合計300システムを計画しています。

NECでは国内でのOpenID普及団体である、OpenIDファウンデーション・ジャパン設立準備段階から意欲的に参画しており、今後も更なる普及・啓蒙活動を積極的にサポートしてまいります。OpenID2.0以降に対しても来年度以降、積極的に製品に導入していく予定です。
今回OpenID対応の新製品「NC7000-3A-OI」の販売活動の開始に伴い、OpenIDファウンデーション・ジャパン発起人代表の崎村夏彦氏より、以下のコメントをいただいております。
「『NC7000-3A-OI』の発売を、心よりお祝い申し上げます。OpenID対応製品およびOpenIDサービスが充実することで、国内におけるOpenIDの普及がより加速することを期待しています。誰でも、便利かつ安全にOpenIDを活用いただけるよう、我々も引き続き啓蒙活動を行ってまいります。」

「NC7000-3A-OI」を含めた「NC7000-3A」製品群の概要は別紙をご参照ください。

以上

(注1) OpenID:

共通のユーザIDを複数のウェブサービスで使えるようにする技術。OpenID対応サイトで一度IDを取得すれば、他の対応サイトで新規ユーザ登録することなく、サービスを利用できる。事業者間の事前の信頼関係を必要としない仕組みとなっている。動作が軽快なこともあり、近年多分野において普及してきている。現在はOpenID2.0が最新仕様。

詳細情報:OpenID.net (下記URLを参照ください)

(注2) SSO(SingleSignOn):

一度の認証手続きで、認証が必要な複数のOSやネットワーク資源へのアクセスが可能となる仕組み。

(注3) SAML2.0:

異なるドメイン間でのSSOを実現する技術の一つ。事業者間の事前の信頼関係を必要とし、高機能でセキュリティ強度が高い。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC 第二ネットワークソフトウェア事業部
電話: (03)3591-0570
Eメール: contact@nc7000.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.