ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > NECPにユニファイド・コミュニケーションシステムを構築

国内最大級3,000名規模のユニファイド・コミュニケーションシステムを構築 ~生産現場から販売拠点まで全部門に導入し、ビジネススピードを向上~

2008年10月14日
NECパーソナルプロダクツ株式会社
日本電気株式会社
マイクロソフト株式会社

パソコンの開発・製造・販売を行うNECパーソナルプロダクツ株式会社(注1、以下 NECパーソナルプロダクツ)は、マイクロソフト株式会社(注2、以下 マイクロソフト)ならびに日本電気株式会社(注3、以下 NEC)と共同で、開発要員から営業担当、本社スタッフまでの従業員約3,000名を対象とするユニファイド・コミュニケーション(R)システムを構築しました。
本システムは、NEC製SIP対応(注4)IPテレフォニーコミュニケーションサーバ「UNIVERGE SV7000」(以下、「UNIVERGE SV7000」)とマイクロソフト製リアルタイムコミュニケーションソフトウェア「Microsoft(R) Office Communications Server 2007」(以下、「OCS」)を連携した国内最大級となるユニファイド・コミュニケーションシステムであり、このたび全社展開を開始いたしました。

本システムの導入により、NECパーソナルプロダクツでは、プレゼンス(在席)情報を参照し、電話/インスタントメッセージ/電子メール/WEB会議など、状況に応じた効率的・効果的なコミュニケーションの確立が可能となります。また、新システムでは、通話やメールなどのコミュニケーションに関する記録やネットワークの暗号化が可能となるため、高度なコンプライアンス・セキュリティ対策を施したコミュニケーションを確立します。
開発生産拠点から営業・保守サポート拠点まで全部門にわたるユニファイド・コミュニケーションシステムの導入は国内初の事例です。

NECパーソナルプロダクツは、開発生産拠点の米沢事業場、保守サポート拠点の群馬事業場の他、全国33箇所に営業拠点を有しており、NECブランドのパソコンの開発・設計から、生産、販売、保守サポートまでを1社完結で行っております。商品サイクルが短く顧客ニーズの多様化が進むパソコン市場において、同社は、お客様視点の経営を重要なテーマに掲げ、全部門に共通の文書管理基盤を導入し部門間の密な情報共有を進めるなど、ワークスタイルの全体最適の実現に取り組んでまいりました。
このたび、NEC製ミドルウェアソフト「OCS-Gateway」を用いて、同基盤に追加導入する「OCS」と、高い信頼性を保持しながら使い勝手のよいユニファイド・コミュニケーションを実現する「UNIVERGE SV7000」を連携することで、外線/内線通話、携帯通話など様々な音声通話とデータを統合したコミュニケーションを実現しています。

新システムの特長は以下のとおりです。


(1)効率的なコミュニケーションの確立により、業務スピードを加速

  • 従業員は自身の場所にとらわれることなく、プレゼンス情報によって相手の状況を事前に確認可能。これにより、相手の状況に合わせて最適な手段(固定電話/携帯電話/インスタントメッセージ/電子メール/WEB会議など)を選択し、コミュニケーションが確立できる。「UNIVERGE SV7000」により、内線/外線通話に加え、部門代表番号への入電など様々な通話が可能となる。さらに、「UNIVERGE SV7000」と「OCS」の連携により、代表電話から個人で所有するPCのクライアントソフト「Microsoft(R) Office Communicator」へ転送が可能となり、場所にとらわれず確実なコミュニケーションが確立できる。
     
  • 「UNIVERGE SV7000」により、内線/外線通話に加え、部門代表番号への入電など様々な通話が可能となる。さらに、「UNIVERGE SV7000」と「OCS」の連携により、代表電話から個人で所有するPCのクライアントソフト「Microsoft(R) Office Communicator」へ転送が可能となり、場所にとらわれず確実なコミュニケーションが確立できる。
     
  • 「UIVERGE SV7000」の代表電話機能により、同製品を活用したシステムは、顧客窓口など業務特性上代表電話が必須となる部門にも適したコミュニケーション環境を提供する。また、固定電話の利用も可能としているため、PCの電源状態に影響されず違和感の無い操作性を求める役員・役職者にも適したシステムとなっている。
     
  • 360度全方位カメラを利用し発声者に自動的にフォーカスが当たるマイクロソフト製会議用電話システム「Microsoft RoundTable(TM)」を活用し、臨場感のあるWEB会議を実現。開発部門と生産部門による設計内容の確認や、営業部門と生産部門による販売状況の共有など、部門間による距離感を意識することなく必要に応じて即座にミーティングを行うことが可能。

(2)コンプライアンス・セキュリティ対応を強化

  • 音声通話やメールなどのログを漏れなく記録可能な「OCS」を導入。各従業員に専用の電話番号を割り当てることで、全てのコミュニケーションの証跡を残すことができる。
     
  • 「OCS」や「UNIVERGE SV7000」を介する通信は標準プロトコルにより全て暗号化されており、利用者に負荷をかけることなく情報漏洩対策の施されたコミュニケーションが確立できる。

(3)ビジネスコミュニケーションにおいて必須となる高信頼性・堅牢性を確保

  • 「UNIVERGE SV7000」は、新システムの二重化やサバイバルユニットによる冗長性を確保する。これにより、音声によるビジネスコミュニケーション(電話通信)において必須となる高い信頼性と堅牢性を確保し、ライフラインとしての電話を止めることなく運用が可能となっている。

(4)障害発生時の保守性を確保

  • NECは、音声サーバとマイクロソフト社認定の「OCS」ゲートウェイ製品の双方を国内メーカーとして唯一自社製品として提供しており、万が一の障害発生時にも迅速な問題切分け、解析、修正等の対応が可能。

(5)交通費・フロア移転費など各種コストの削減

  • 「UNIVERGE SV7000」の導入によりIPセントレックス環境(注5)と携帯電話網が連携され、場所や通信機器に依存しないコミュニケーションを実現する。これにより、人事異動に伴う各種移転作業を不要にするとともに、IP電話化により通信関連コストを削減する。
     
  • WEB会議の活用により遠隔地の社員とも資料を共有しながら打合せが可能。NECパーソナルプロダクツでは、本システムを導入することで、遠方への出張費など外出関連交通費の削減も見込んでいる。

NECパーソナルプロダクツは、パソコンの販売から生産までをお客様視点で結ぶ独自のSCM「Value Chain Management」の導入や、RFIDを活用した生産の効率化やトレーサビリティの向上など、生産・物流管理において業務改革に積極的に取り組んでまいりました。同社は、商品企画や販売を担う全国の拠点においても最新のコミュニケーションシステムを導入することで、更なる業務効率化とコンプライアンス・セキュリティ対応強化を推進いたします。
マイクロソフトと NEC は、2006年よりユニファイド・コミュニケーション領域での協業を開始し、 2007年10月には、「ソリューション」「デバイス」「PBX連携」の3分野において、NECはマイクロソフト公認パートナーとなりました。両社は、今後もユニファイド・コミュニケーションシステムを用いた業務改革を提案してまいります。

以上

(注1)

本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:高須 英世

(注2)

本社:東京都渋谷区、代表執行役社長:樋口泰行

(注3)

本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:矢野 薫

(注4)Session Initiation Protocol:

VoIPを応用したインターネット電話などで利用される、国際標準規格の通話制御プロトコル。SIPテレフォニーサーバは、SIPに対応した高度なテレフォニー機能を持つ装置。

(注5)

企業内の電話システムをIP電話に切り替え、IPテレフォニーサーバをデータセンター等に集中設置することで、全ての拠点に対して。内線機能などのサービスを提供する。

「UNIVERGE」はNECの登録商標です。

ユニファイド・コミュニケーションは、NECの登録商標です。
ユニファイド・コミュニケーション:
電話・メール・テレビ会議・WEB会議などの様々なコミュニケーションツールを統合し、効率的なコミュニケーションを実現すること。各ツールを業務プロセスに応じて使い分け、ストレスフリーな協同作業(コラボレーション)環境を実現する。

記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

本件に関するお客様からのお問い合せ先

マイクロソフト カスタマーインフォメーションセンター
電話:(0120)-41-6755
 

NEC UNIVERGEインフォメーションセンター
電話:(0120)75-7400
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)
Eメール: univergeinfo@usc.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.