ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 消費電力量を低減し環境に配慮したプリンタ3機種を発売

省エネ性能に優れたA4対応カラーレーザプリンタなど
消費電力量を低減し環境に配慮したプリンタ3機種を発売

2008年11月20日
日本電気株式会社

「マルチライタ5750C」「カラーマルチライタ9350C」「マルチライタ5400N」

NEW 2008/11/20 発表
左から 「マルチライタ5750C」「カラーマルチライタ9350C」「マルチライタ5400N」

新製品(新サービス)に関する情報

8番街 新しいウィンドウを開きます。http://nec8.com/mw/

NECはこのたび、省エネ性能に優れたA4対応カラーレーザプリンタなど、消費電力量を低減して環境に配慮したプリンタ3機種を商品化し、本日より販売活動を開始いたします。

A4対応小型カラーレーザプリンタ「マルチライタ5750C」では、スリープモード時にCPUとネットワーク用のインタフェース以外の電源をOFFする機能の搭載により、概念的な1週間の標準消費電力量である「TEC値」(注1)を従来機(注2)比で約40%低減しました。また、下位機(注3)で未対応の自動両面印刷機能にも対応(注4)するなど、省エネ・省資源に配慮した商品です。
A3対応カラーページプリンタ「カラーマルチライタ9350C」は、TEC値を従来機(注5)比で約69%低減するとともに、カラー・モノクロとも毎分35頁の高速出力を実現しています。
また、A4対応モノクロレーザプリンタ「マルチライタ5400N」は、TEC値を従来機(注6)比で約25%低減しました。

新商品の希望小売価格、出荷開始時期は以下の通りであり、今後1年間で3機種合計1万5千台の販売を目標にしています。

新 商 品 本体希望小売価格(税別) 出荷開始時期
マルチライタ5750C 89,800円 2008年12月24日
カラーマルチライタ9350C 298,000円 2008年12月19日
マルチライタ5400N 99,800円 2009年1月13日

各新商品の主な特長は以下の通りです。

1.マルチライタ5750Cの特長

  1. 省エネ・省資源に貢献
    スリープモード時にCPUとネットワーク用のインタフェース以外の電源をOFFする機能の搭載により、スリープモード時5W以下の低消費電力を実現し、TEC値は従来機比約40%減の1.46kWhを達成。また、自動両面印刷機能にもオプションで対応するため用紙節約が可能なほか、トナーカートリッジやドラムカートリッジをプリンタ本体内に装着出荷することで(注7)梱包材の削減に努めるなど、省資源にも貢献。
     
  2. 小型・軽量
    幅400×奥行457×高さ415.6mmのコンパクトサイズであり、スペースに限りのある店舗窓口や医療現場などにも設置可能。また従来機に比べて33%軽量化(注8)。
     
  3. 高速印刷
    カラー最高毎分18頁(モノクロ最高毎分20頁)の印刷が可能なほか、用紙搬送経路の短縮により、ファーストプリント時間(注9)もカラー約9秒(モノクロ約7.5秒)を実現し、1頁単位の印刷が多い顧客対面業務などでの使用に最適。またウォームアップ時間(注10)は19秒以下を実現。
     
  4. 使いやすさに配慮
    マルチライタシリーズで初めて、本体やオプションのセットアップを動画で解説するユーティリティを添付。また、操作パネルでトナーの残量を確認可能。さらに、下位機では未対応のトレイモジュール(注11)を増設することで、最大500枚の給紙にも対応。

2.カラーマルチライタ9350Cの特長

  1. 環境への配慮
    スリープモード時1.5W以下(注12)の低消費電力を実現し、TEC値は従来機比で約69%減の2.45kWhを達成。本体の一部にバイオプラスチック(注13)を採用するとともに、自動両面印刷に標準対応するなどトータルで環境に配慮。
     
  2. 高速印刷
    カラー・モノクロとも最高毎分35頁の高速印刷が可能なほか、ファーストプリント時間もカラー約6.4秒(モノクロ約5.0秒)と高速。また、ウォームアップ時間は28秒以下を実現し、電源投入後短時間での印刷が可能。
     
  3. セキュリティ対応
    次世代インターネットプロトコルIPv6に標準で対応。また、IEEE802.1Xに対応し(注14)、登録ユーザ以外からの利用を防止することで、セキュリティにも配慮。
     
  4. 高画質
    高精度LEDの採用により1200dpi×2400dpiの高解像度を実現。再生紙にも高画質で印刷ができる「EA-HGトナー」に対応。
     
  5. 使いやすさを向上
    本体の液晶画面の表示を従来機のカタカナ表示からかな漢字表示に変更したほか、トナー残量も表示可能に。マルチスキャナ(注15)とUSB2.0で接続することで、カラーコピーとしても利用可能。また、高速なギガビット(1000BASE-T)イーサネット環境に対応(注16)。

3.マルチライタ5400Nの特長

  1. 省エネ
    TEC値は、従来機に比べ約25%減の2.45kWhを達成。
     
  2. 高速印刷
    モノクロ最高毎分24頁の出力が可能なほか、標準メモリ容量を152MBに増やすことで、高速電子ソート(注17)に標準で対応。
     
  3. コンパクト設計
    幅392×奥行425×高さ312mmのコンパクト設計で、設置スペースに限りのある窓口などに設置可能。

以上

本文表記の価格はNECの希望小売価格(税別)。法人顧客への販売を対象に価格を表示したもの。

文中の最高印刷速度はA4同一頁複写印刷時。

(注1)

Typical Electricity Consumption。財団法人省エネルギーセンター「国際エネルギースタープログラム」適合基準。概念的1週間(稼動とスリープ/オフが繰り返される5日間+スリープ/オフ状態の2日間)の消費電力量。

(注2)

マルチライタ1700C(TEC値2.42kWh)。マルチライタ5750CのTEC値は1.46kWh。

(注3)

マルチライタ5700C。

(注4)

オプションの両面印刷ユニット(型番PR-L5750C-DL、希望小売価格25,000円)が必要。

(注5)

カラーマルチライタ9800C(TEC値7.88kWh)。カラーマルチライタ9350CのTEC値は2.45kWh。

(注6)

マルチライタ1500N(TEC値3.39kWh)。マルチライタ5400NのTEC値は2.54kWh。

(注7)

従来機マルチライタ1700Cは、消耗品は本体内に装着せず本体梱包箱内に別収納し出荷

(注8)

質量約19kg(消耗品含む)。マルチライタ1700Cは28kg。

(注9)

給紙を開始してから1枚目の用紙が完全に排出されるまでの時間。A4ヨコプリント時。カラーはカラー優先モード(初期値)、モノクロはモノクロ優先モード時の値。

(注10)

電源投入時。

(注11)

型番PR-L5750C-02、希望小売価格25,000円

(注12)

標準構成。初期設定時

(注13)

植物由来成分を30重量%以上含むバイオプラスチックを、ドラムカートリッジ機構部の一体カバーに採用。

(注14)

オプションのハードディスク(型番PR-L9300C-HD、希望小売価格80,000円)および増設メモリ(256MB以上)が必要。

(注15)

別売のスキャナユニット、PR-MW-SC51、希望小売価格298,000円もしくはPR-MW-SC41、希望小売価格198,000円

(注16)

オプションのギガビットイーサネットカード(型番PR-L9350C-NC、希望小売価格40,000円)が必要。本オプション使用時は標準搭載のネットワークインタフェースは使用不可。

(注17)

「高速電子ソート機能」とは、プリンタが印刷データを受信後、それをイメージデータとして処理し、1部目の印刷を開始。同時に処理後のイメージデータをメモリに格納し、2部目以降は格納されたイメージデータにより印刷を行うため、繰り返し印刷データの転送及び処理が不要となり、パソコンとネットワークに負荷を加えることなくエンジン最高速度で印刷を行うことが可能。

新商品に関する情報

8番街
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://nec8.com/mw/

マルチライタに関するお客様からのお問い合わせ先

121コンタクトセンター
電話番号: フリーコール 0120-977-121
受付時間: 9:00~17:00(年中無休)

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.