ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 使い易さを追求し、デザイン性にも優れた「LaVie L」を商品化

記号や読み方がわからない漢字を手軽に入力できる「手書きでお助けパッド」や
「ガラスフレーク(R)」のきらめくデザインを採用した「LaVie L」を商品化 ~ハイビジョン映像の編集ニーズに対応し、高性能CPUや高速・大容量4GBメモリを搭載~

2008年12月22日
日本電気株式会社
NECパーソナルプロダクツ株式会社

「LL750」

「LL750」

新商品に関する情報

新商品に関する情報(121ware): 新しいウィンドウを開きます。http://121ware.com/catalog/

NEC Directでの販売: 新しいウィンドウを開きます。http://www.necdirect.jp/

NECならびにNECパーソナルプロダクツはこのたび、15.4型ワイド液晶採用の個人向けノートPC「LaVie L(ラヴィ L)」1タイプ4モデルを商品化し、本日より販売活動を開始しました。発売日は、本年12月25日となります。

「LaVie L」では、NECならではの強化として、年齢/性別/スキルを問わず誰にでも使い易い操作性の提供を目指し、「手書きでお助けパッド」や「ぱっと観スライドショー」などの新機能を搭載しました。
「手書きでお助けパッド」は、記号や読み方がわからない漢字などをスライドパッドに指で描くと、自動的に候補の文字を画面表示し、メールやワープロ/表計算ソフト利用時の文字入力を補助するため、キーボード操作が苦手なユーザにも便利な機能です。(注1)
「ぱっと観スライドショー」は、画像入りメモリーカードをPCに挿入するだけで(注2)、デジタルフォトフレームのように音楽付きのスライドショーが自動的に開始されるなど、PCを手軽に利用することができます。
これら機能は、その他のモデルへも展開予定であり、NECでは今後、こうした使い易さの強化に積極的に取り組んで参ります。

デザイン面では、PC本体には天板やパームレストなどにガラスの粒子(ガラスフレーク(R))をちりばめた塗料を塗布し、見る角度によって色や光沢が変化するカラーリングを実現し、高級感を演出しました。
ボディーカラーには、輝きのある真紅が美しい「スパークリングレッド」(LL750/SG6R)をはじめ、全4種のカラーバリエーションを用意し、PCショッピングサイト「NEC Direct」では、限定カラーとして「プレミアムパールシルバー」のモデルもラインアップしました。

また、ハイビジョン映像の編集ニーズに対応し、デジタルビデオカメラで採用されているAVCHD形式のハイビジョン映像の取り込み・編集・DVD媒体への保存を可能にするとともに、高性能CPU「インテル(R) Core(TM)2 Duoプロセッサー P8600」や高速なDDR3(PC3-8500)対応メモリ4GB(従来比2倍の容量:注3)を搭載し、高画質で容量の大きいデータでも快適に編集できるよう基本性能も向上しました。
さらに、色再現範囲約72%(NTSC比)を実現した「スーパーシャインビューEX2液晶」の採用により、明るく鮮やかな画面でハイビジョン映像を快適に楽しむこともできます。

新商品の主な特長は、以下の通りです。

1.NECならではの使いやすさにこだわった新機能

  • 「手書きでお助けパッド」機能
    メールやワープロ/表計算ソフトなどで文章を入力する際に、記号や読み方がわからない漢字をスライドパッド「NXパッド」に指で描くと、自動的に候補の文字を画面に表示する機能。スライドパッドの左右クリックボタンを同時に押すことで起動でき、必要なときにすぐに利用することが可能。
  • 「ぱっと観スライドショー」機能
    デジタルカメラで撮った写真など、画像入りのメモリーカードなどをPCに挿入するだけで音楽付きのスライドショーが楽しめる機能。
    従来(注4)スライドショー開始までに4ステップ(①メモリーカードの挿入、②画像閲覧ソフトウェアの起動、③画像の取り込み、④スライドショー開始)かかっていた手順を、わずか1ステップで実現し、使い勝手を向上。
    また、縦向きで撮影した写真の自動回転表示(注5)、音楽(BGM)の変更など各種設定も可能。
  • 「ジェスチャー機能」
    スライドパッド「NXパッド」上で指を動かすことで、画面の上下スクロールや拡大・縮小を操作できる機能。NXパッド上で指を回転させると画面の上下スクロール(注6)ができ、左端で指を上下一方向に指を動かすと拡大・縮小を行えるため、マウスを接続していない場合でもインターネットブラウザや表計算ソフトの操作を手軽に行うことが可能。

2.高級感を演出する艶やかなカラーリングを採用するなどデザイン性を追求

  • 天板やパームレストおよび、液晶画面の縁周りにガラスの粒子(ガラスフレーク(R))をちりばめた塗料を塗布し、見る角度によって色や光沢が変化するカラーリングを実現。
  • 店頭販売モデルでは全4色(スパークリングレッド、スパークリングピンク、スパークリングホワイト、スパークリングブラック)のカラーバリエーションを用意。さらに、PCショッピングサイトNEC Directでは、「プレミアムパールシルバー」のカラーリングもラインアップ。
  • 標準添付のマウスも、本体色にマッチするカラーリングを採用。

3.ハイビジョン映像の保存・編集に対応

  • デジタルビデオカメラで採用されているAVCHD形式のハイビジョン映像に対応したビデオ編集ソフトウェア「DVD MovieWriter(R) for NEC」を搭載。ビデオカメラで撮影したハイビジョン映像をパソコンへ取り込み、不要なシーンをカットして、演出効果とともにつなぎ合わせ、DVD媒体やHDDに保存することが可能。

4.ハイビジョン映像の快適利用を目指した基本性能の向上

  • 高性能CPU「インテル(R) Core(TM)2 Duoプロセッサー P8600」を搭載するとともに、「インテル(R) Centrino(R)2 プロセッサー・テクノロジー」に対応し、ハイパフォーマンスと省電力を両立。
  • データ転送速度が従来比1.5倍(注7)高速なDDR3(PC3-8500)規格に対応したメモリを採用。メモリ容量は、当社個人向けPC(LaVie、VALUESTAR)として最大となる4GB(従来比2倍:注3)を標準搭載。
  • 色再現範囲約72%(NTSC比)を実現した「スーパーシャインビューEX2液晶」の採用により、ハイビジョンビデオ映像をはじめ、デジタルカメラの画像なども、美しくクリアな画質で表示。
  • デジタルカメラの画像を約5万枚保存(注9)することができる約320GB(従来約250GB)の大容量HDDを搭載。
    新商品の主な仕様については、別紙をご参照下さい。

以上

<文中の注釈>
(注1)

手書きには個人差があるため、本機能では完全な変換を保証するものではありません。

(注2)

PCが起動している必要あり。

(注3)

平成20年9月発表「LL750/RG」との比較。容量は4GBですが、PCIデバイスなどのメモリ領域を確保するために、全ての領域を使用することはできません。また、装置構成によって利用可能メモリ容量は異なります。

(注4)

平成20年9月発表「LL750/RG」との比較。

(注5)

ジャイロ機能を搭載し撮影時のカメラの縦横方向を記録できるデジタルカメラで撮影した画像の場合。

(注6)

NXパッドの右端から円を描くように指を動かすと上下スクロールが可能。

(注7)

平成20年9月発表「LL750/RG」に搭載したDDR2規格(PC2-5300)のメモリと比較した場合の理論値。

(注8)

HDMI入力端子付きの機器が必要。

(注9)

1200万画素のデジタルカメラで撮影した場合を想定。
HDDの空き容量を約252GBとして、1枚5MBの写真データの場合。

ガラスフレーク(R)は、日本板硝子株式会社の登録商標です。

記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

ハードディスク容量は、1GB=10億バイト換算値です。
OSから認識できる容量は、実際の値より少なく表示される場合があります。

新商品に関する情報

新商品に関する情報(121ware):
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://121ware.com/catalog/

NEC Directでの販売:
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.necdirect.jp/

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC121コンタクトセンター
電話番号 : フリーコール 0120-977-121
受付時間 : 9:00~17:00(年中無休)
※携帯電話、PHSまたはIP電話などフリーコールをご利用いただけない場合は、
03-6670-6000 (通話料お客様負担)

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.