ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > IP電話対応機器の不具合について

IP電話対応機器の不具合について

2009年2月16日
日本電気株式会社
NECアクセステクニカ株式会社

NECならびにNECアクセステクニカが通信/サービス事業者を通じて提供しているIP電話対応機器(Aterm=エーターム)のソフトウェアの一部に不具合があり、電源投入後、約6年9ヶ月(2485日)の間連続して利用すると、電話の発着信ができなくなることが判明しました。

つきましては、当該機種をご利用のお客様におかれましては、以下の対処方法(3項)を実施頂けますようお願い申し上げます。なお、お問い合わせにつきましては、以下の窓口までご連絡をお願いいたします。

ご利用のお客様ならびに関係する事業者様には多大なご迷惑とご不便をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1.対象機種

  • 2003年3月以降に通信/サービス事業者向けに出荷されたIP電話対応機器(Atermシリーズの一部)
  • 詳細は別紙1をご参照願います

2.発生原因と事象

ソフトウェアの不具合により、電源投入後、約6年9ヶ月(2485日)の間連続して利用すると電話の発着信ができなくなります。なお、本不具合は、2009年11月以前には発生いたしません。
また、本不具合の影響は電話の発着信であり、インターネット通信等のその他の機能は正常にお使いいただけます。

3.本事象の対処方法

(1)以下のホームページアドレスにアクセスし、ご利用の機種のバージョンアップ手順に従い、本事象を解消するソフトウェアへのバージョンアップをお願いいたします。
ホームページアドレス:http://www.aterm.jp/ip/


(2)上記ソフトウェアのバージョンアップ作業がすぐにできない場合は一度、装置電源プラグ(コンセント)の「抜き差し」を実施していただきますようお願いいたします。
これにより事象発生時期を「抜き差し」実施から約6年9ヶ月後に延伸させることができます。
本対処方法は暫定的な対応となりますので可能な限り、上記(1)項の対処をお願いいたします。

4.お客様への対応

事象発生の可能性があるお客様には、ダイレクトメール、またはご加入の事業者様ホームページでの告知などで順次ご連絡を差し上げ、本事象のお詫びとご説明をさせていただきます。



<お客様からのお問い合わせ窓口>

Aterm IP電話バージョンアップサポートセンター
 0120-350048

※携帯電話、PHSからでもご利用いただけます。
※IP電話をご利用の方で一般加入電話を接続していない場合には、0537-21-1521にお掛けください。
 
【受付時間】
 4月1日以降 午前9時~午後5時(平日のみ受付)
 (受付日が変更になりました)

5.再発防止に向けた取り組み

今後は、同様の不具合を起こさぬよう、ソフトウェアの検証項目の追加、評価・検査体制の強化等により、再発防止に取り組んでまいります。

以上

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.