ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > スケーラブルHAサーバが世界最高性能を達成

「NEC Express5800/スケーラブルHAサーバ」が
Java業務アプリケーションベンチマークでx86サーバとして世界最高性能を達成 ~16プロセッササーバとしても世界最高性能を達成~

2009年3月17日
日本電気株式会社

NECは、このたび、「NEC Express5800/スケーラブルHAサーバ」において、Javaで記述された業務アプリケーションのサーバ側性能ベンチマークテスト「SPECjbb(R)2005」(注1)を実施し、x86サーバとして世界最高性能となる、毎秒2,150,260回のビジネスオペレーション処理(注2)を達成いたしました。この性能は、16プロセッササーバとしても、従来の記録と比べ40%上回る、世界最高記録となります(注3)

当記録はインテル社の「インテル(R)Xeon(R)プロセッサ 7400番台」と、オラクル社のJVM(Java仮想マシン)「Oracle(R) JRockit(R)6」と、レッドハット社の「Red Hat(R) Enterprise Linux(R) 5.3」の組合せにより実現しています。

本世界記録を達成した「NEC Express5800/A1160」は、ボックス間高速インターコネクト「HSI(High Speed Interconnect)」により、最大4ボックスまでシームレスに拡張可能な、高信頼性・高可用性を実現した大規模基幹業務向けサーバです。(注4)

このたびの「SPECjbb(R)2005」ベンチマークにおける世界記録達成は、NECの優れたサーバテクノロジーとオラクル社 のJVM JRockit(R)との組合せにより、Xeon(R)プラットフォーム上で高い性能スケーラビリティを実現できることを証明するものです。NECは、優れた信頼性を備えたサーバに基幹業務のミドルウェアアプリケーションを統合しようとするお客様にとって、本サーバが最適なサーバであることを実証したものと考えております。

NECでは、今後も、アプリケーションサーバとミッションクリティカルなバックエンドの大規模データベースサーバの双方を対象としたサーバ統合に最適なプラットフォームとして、高信頼性・高可用性サーバ「NEC Express5800/スケーラブルHAサーバ」を提供してまいります。

今回の発表にあたり、以下の賛同コメントを戴いております。

■ オラクル システム・テクノロジー担当シニア・バイスプレジデント
  ホアン・ルイーザ(Juan Loaiza)

「性能は顧客にとって非常に重要です。オラクルのソリューションは特例的に高い基準においても確実に動作することを約束します。今回のような業界ベンチマークは「Oracle Fusion Middleware」を構成する重要なコンポーネントである「Oracle JRockit」とオラクルのJava実行ソリューション製品群のすばらしい高速性を示すものです。また、「Oracle JRockit」と「NEC Express5800/A1160」の組み合わせは、厳しいアプリケーション環境にも柔軟に対応します。」


■ 日本オラクル株式会社副社長執行役員 志賀 徹也

「日本オラクルは「Express5800/スケーラブルHAサーバ」が「SPECjbb2005」ベンチマークでx86サーバとして世界最高性能を達成したことを喜ばしく思います。今回使用した「Oracle JRockit」製品群は、本ベンチマークで実証された世界最高性能に加えて、ガベージ・コレクション(GC)の動作をJVMとして制御するなどの画期的な機能も備えています。オラクルは、そのJVMの開発元として、NECとともに機能と品質をサポートしていきます。」

このたびの性能記録値および測定システム環境は以下の通りです。

[記録値]

SPECjbb2005 bops 2,150,260
JVM数 16
SPECjbb2005 bops/JVM 134,391
Availability 2009.5 (注5)


[測定システム]
製品名 NEC Express5800/A1160
プロセッサ Intel(R)Xeon(R)Processor X7460
(2.66GHz/16MB L3cache)
プロセッサ数 16
プロセッサコア数 96
プロセッサスレッド数 96
システムメモリ 256GB
OS Red Hat(R) Enterprise Linux5.3
JVM Oracle(R) JRockit(R)6


以上

(注1)

SPECjbb2005(Java Server Benchmark)ベンチマーク
コンピュータの標準的な比較指標の制定/維持/保証を行う世界的な非営利団体SPEC(the Standard Performance Evaluation Corporation)が規定する、Javaで作成された業務アプリケーションを用いて、企業の在庫管理・受注・配送・入出金などの処理をシュミレーションし、サーバでのトランザクション処理性能を評価するベンチマークテスト。
SPECjbbはSPECの米国およびその他の国における登録商標または商標。
詳細は、http://www.spec.org/を参照。

(注2)

SPECjbb(R)ベンチマークの規定による表記は"2,150,260 SPECjbb(R)2005 bops "SPECjbb(R)2005 bopsとは、1秒当たりのビジネスオペレーション数でサーバのスループット性能を表し、SPECjbb(R)2005 bopsの値が高いほど性能が優れていることを示す。

(注3)

Source: The Standard Performance Evaluation Corporation
記述は、2009年2月25日現在http://www.spec.org/に登録された結果にもとづく。詳細はhttp://www.spec.org/osg/jbb2005参照
- NEC, NEC Express 5800/A1160 (16 chips, 96 cores, 96 threads), 2,150,260 SPECjbb2005 bops, 134,391 SPECjbb2005 bops/JVM
- IBM, IBM Power 595 (16 chips, 32cores, 64 threads), 1,530,343
SPECjbb2005 bops, 95,646 SPECjbb2005 bops/JVM

(注4)

本ベンチマークに使用した装置は、4ボックス構成。

(注5)

本ベンチマークに使用したソフトウェアとの組合せをお客様にご提供可能な時期。
NEC Express5800/A1160サーバ本体のお客様へのご提供は既に開始しています。

(注6)

Intel、Xeonは米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションおよび子会社の登録商標または商標。
ORACLE、JRockitは、Oracle Corporationの登録商標。
Red Hatは、Red Hat, Inc.の米国及びその他の国における登録商標または商標。
Linuxは、Linus Torvald氏の米国およびその他の国における登録商標あるいは商標。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ITプラットフォーム販売推進本部
商品マーケティンググループ
電話:03-3798-6497

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.