ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > ベトナムの携帯電話事業者から無線通信システム「PASOLINK NEO」を受注

ベトナムの携帯電話事業者から無線通信システム「PASOLINK NEO」を受注

2009年4月2日
日本電気株式会社

NECはこのたび、ベトナムの携帯電話事業者であるGTEL-Mobile Joint Stock Company(ジーテル-モバイル ジョイント ストック カンパニー、本社:ハノイ、代表:アレクセイ・バリウミン氏、以下GTEL社)から、超小型マイクロ波通信システム「PASOLINK(パソリンク) NEO」約1,000台を受注しました。

ベトナムでは、現在7社の携帯電話事業者があります。GTEL社は2008年8月に設立された同国で最も新しい事業者であり、本年のサービス開始に向けた携帯電話ネットワークの構築準備を進めています。今回受注したPASOLINK NEOはGTEL社の新規開設の携帯電話基地局間や基地局と制御装置間等の通信手段として活用される予定であり、主にホーチミンを含むベトナム南部地域に納入されます。

NECは、ベトナムの現行6社の携帯電話事業者のうち5社にPASOLINKを納めるなど、同国小型マイクロ波通信分野では圧倒的なシェアを誇っております。今回もこのような実績及び製品への信頼性が受注に結びついたと考えております。

PASOLINK NEOは、伝送容量の拡大や対応する通信方式の追加などを、新たなハードウェアを追加することなく、ソフトウェアによるアップグレードのみで、簡単かつ安価に行えることを最大の特長としています。これにより、事業者は通信需要の増加などにあわせて柔軟にネットワークを強化していくことが可能になります。また、NECグループ内での一貫生産体制が製品の高い信頼性に結びついており、平均故障間隔時間(Mean Time Between Failures)は100年以上と圧倒的な優位性を誇っております。

急増する携帯電話加入者数、モバイルインターネットサービスの世界的な拡大、ブロードバンドアクセス市場の立ち上がりにより、基地局等の接続手段としてPASOLINKへの需要および高性能化への要求が益々高まることが予想されます。当社は超小型マイクロ波通信システムのリーディングカンパニーとして、今後も製品開発・販売を積極的に行ってまいります。

以上

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.