ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 「iStorage Dシリーズ」の新製品を発売

ストレージ運用管理コストを大幅に削減する
スケーラブルSAN対応ストレージ「iStorage Dシリーズ」の新製品を発売 ~あわせて、オプション製品の最大40%の価格改定および
保守サポート料金の最大60%低減を実施~

2009年4月9日
日本電気株式会社

iStorage D8-30

iStorage D8-30

iStorage D3-10i

iStorage D3-10i

iStorageシリーズ製品情報発信ホームページ

新しいウィンドウを開きます。http://www.istorage.jp

NECは、スケーラブルSAN対応ストレージ「iStorage Dシリーズ」において、ストレージ運用管理コストを大幅に削減する新製品2種を発売いたします。
新製品は、仮想化により必要最小限のストレージシステム構成を可能とし、導入/運用コストを削減するスケーラブルモデル「iStorage D8-30」と、iSCSI(注1)インタフェースに対応し安価なストレージネットワークシステムを実現する中小規模向けモデル「iStorage D3-10i」の2種であり、本日より販売活動を開始致します。

あわせて、増設ディスクドライブやソフトウェアなどのオプション製品の最大40%の価格改定および保守サポート料金の最大60%低減を実施いたします。
これにより、新製品を活用したストレージシステムにおいて運用管理コストを20%以上削減いたします。(注2)

新製品ならびにオプションの特長は以下の通りです。

1.ストレージ運用管理コストを大幅に削減する新製品2種

  1. スケーラブルモデル「iStorage D8-30」
    仮想化により容量拡張を柔軟に行う「シンプロビジョニング」を実現するソフトウェア「iStorage ThinProvisioning」を新たにサポート。通常、ストレージシステム構築時には容量設計を行い、将来のシステム稼動状況を見越した規模のシステムを導入する。新モデルでは、シンプロビジョニング機能の活用により複雑な容量設計が
    不要になるとともに、必要最小限のシステム構成でのスモールスタートが可能となる。
    また、運用状況に応じた柔軟な容量拡張が可能となり、容量追加に伴う機器増設/変更コストを低減し、さらにリソースの有効活用により消費電力量も低減する。
  2. 中小規模向けモデル「iStorage D3-10i」
    従来、小規模向けモデル(「iStorage E1-10」)のみで提供していたiSCSIインターフェースを搭載。中小規模のストレージシステムにおいても、サーバ・ストレージ間の接続にLANケーブルなどの安価なイーサネット機器の利用が可能となる。これにより、ネットワークを含めたストレージシステムの初期導入コストの削減が可能となる。

■スケーラブルモデル「iStorage D8-30」

製品名 希望小売価格
(税抜)
出荷開始時期 備考
1ノードモデル
「iStorage D8-3010」
570万円~ 2009年4月20日 1nodeモデル
147GB(15krpm)
SAS HDD×3、基本制御ソフト
2ノードモデル
「iStorage D8-3020」
964万円~ 2009年4月20日 2nodeモデル
147GB(15krpm)
SAS HDD×3、基本制御ソフト
4ノードモデル
「iStorage D8-3040」
1,824万円~ 2009年4月20日 4nodeモデル
147GB(15krpm)
SAS HDD×3、基本制御ソフト
シンプロビジョニングソフト
「iStorage ThinProvisioning」
98万円~ 2009年4月20日 ボリューム容量仮想化ソフト
(D8-30用)

■中小規模向けモデル「iStorage D3-10i」

製品名 希望小売価格
(税抜)
出荷開始時期 備考
シングルコントローラモデル
「iStorage D3-10i」
246万円~ 2009年4月20日 シングルコントローラ構成
147GB(15krpm)
SAS HDD×3、基本制御ソフト
デュアルコントローラモデル
「iStorage D3-10i」
285万円~ 2009年4月20日 デュアルコントローラ構成
147GB(15krpm)
SAS HDD×3、基本制御ソフト

2.オプション製品の価格改定と新機能の追加

  1. 増設ディスクドライブなど最大40%の価格改定を実施
    増設ディスクドライブやストレージ制御ソフトなどのオプション製品において最大40%の価格改定を実施。保守サポート料金においても最大60%低減し、システム導入から運用管理までを含めたストレージ運用管理コストを従来機比20%以上削減する。
  2. 小規模向けモデルのオプションに、レプリケーション機能を追加
    小規模向けモデル「iStorage D1」のオプション製品として、データの複製を作成するレプリケーションソフトを新たに追加。従来、ストレージでディスクバックアップを行うには上位機種を導入する必要があったが、新オプションにより小規模向けモデル「iStorage D1」においても簡単、高速にディスクバックアップが可能となる。これにより、小規模のストレージシステムにおいても、新たに機器を追加することなく、低コストでバックアップシステムの導入・運用が可能となる。

■「iStorage D1」用レプリケーションソフト(オプション)

製品名 希望小売価格
(税抜)
出荷開始時期 備考
レプリケーションソフト
iStorage
DynamicDataReplication Lite for D1
72万円~ 2009年4月24日 レプリケーション(複製)ソフト
(D1-10用)

動画や音声データなど大容量データの普及や内部統制の強化を背景に、企業が保有するデータ量は年々増加し、これらの情報を確実かつ効率的に保管するストレージが求められております。一方、データ量の増加や業務負荷の増大などに応じて、柔軟かつ低コストでストレージを増強したいというニーズも高まっております。
NECでは、今後も、これらのニーズに応えるストレージプラットフォームとして「iStorage シリーズ」を強化/拡充してまいります。

今回発表の新製品の詳細は別紙をご覧下さい。

以上

(注1)

記憶装置とコンピュータの通信に使うSCSIコマンドをIPネットワーク経由で送受信するためのプロトコル。本プロトコルを使うことにより、社内LANなどのTCP/IPネットワーク上に大容量のハードディスクなどの記憶装置を直に接続して、複数のコンピュータから共用することが可能になる。

(注2)

iStorage D3-10 5TB(筐体内レプリケーションあり)構成時(5年分の保守料金含む)

iStorageシリーズ製品情報発信ホームページ


URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.istorage.jp

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ITプラットフォームマーケティング本部
(ストレージお問い合わせ)
電話:03-3798-9740

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.