ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > OSSミドルウェアサポートサービスの強化 > 別紙

OSSミドルウェアサポートサービスの強化 ~統合運用管理ソフト「Hinemos」と
SUSE Linux対応OSSミドルウェアのサポートを開始~

2009年4月10日
日本電気株式会社

賛同コメント

株式会社 NTTデータ 常務執行役員 基盤システム事業本部長 山田 伸一

株式会社NTTデータは、OSSのエンタープライズ分野における普及推進に取り組み、運用管理分野でのOSSとして「Hinemos」を開発してきました。当社は、日本電気株式会社様の「OSSミドルウェアサポートサービス」における「Hinemos」サポートの開始および、SUSE Linux対応の「Hinemos」開発を歓迎いたします。お客様に安心して「Hinemos」をご利用頂くためのサポートサービスの提供は、Hinemosの一層の普及拡大に大きく寄与するものと期待しております。

Markus Rex(マーカス・レックス)
Novell Inc. オープン・プラットフォーム・ソリューション事業部
シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー

ノベルはSUSE Linux Enterprise Serverの提供を通じ、今回のNEC様の発表を歓迎いたします。NECとノベルは今後もグローバルなパートナーシップを拡大し、全世界のマーケットに対してオープンソースソリューションを提供していきます。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.