ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 東欧地域における事業体制の強化について

東欧地域における事業体制の強化について ~通信事業・放送事業を中心に営業活動を加速~

2009年4月13日
日本電気株式会社

NECのヨーロッパにおける現地法人であるNECヨーロッパ社はこのたび、東欧地域における事業体制強化のため、同社の傘下に「NEC Eastern Europe社」(代表者:小石亨,本社所在地:ブタペスト)を、4月1日付で発足させ東欧市場全体の事業を統括する新体制を確立致しました。

NECはこれまで、NECヨーロッパ社傘下のハンガリー、ポーランド、チェコの各支店を通じて東欧ビジネスを急速に拡大し、現在中東欧周辺の17カ国へ営業活動を行っています。今後、東欧市場は、引き続き通信インフラ構築やデジタル放送網の整備本格化など、事業機会が拡大する見込みです。今般の新体制構築は、通信・放送分野を中心とする当社のノウハウや過去の実績を活かしながら、各国の事情に合わせて、営業と技術部隊が一体となった幅広い事業活動を展開することを最大の目的としています。NECは昨年4月、通信事業の技術サポートを行ってきたハンガリーのラインコム社を買収しており(注1)、今回、この技術サポート部隊がNEC Eastern Europe社の中核部門となっています。

NEC Eastern Europe社は、ハードウェア機器提供のみならず、製品の顧客ごとのカスタマイズ、独自のツール開発によるエンジニアリングサービス、保守・サポート業務などのノンハードビジネスも含めたトータルソリューションを一元的に提供していきます。過去20年以上にわたり各国で独自に培われた様々なノウハウを東欧市場全体に展開するとともに、欧州全体で同社のエンジニアリングリソースを有効活用していきます。

更に同社は、通信のみならず、放送やITネットワーク領域へも事業拡大します。特に放送領域においてNECは、過去80年にわたり、世界110カ国の放送・通信事業者への納入実績を有し、デジタル放送送信機においては、世界で累計約1,700台以上の高い出荷実績があります。なかでもイギリスの放送網事業者であるアキーバ社には、1997年に世界初の地上デジタル放送商用サービス向けに送信機を納入しています。欧州におけるデジタル放送の普及は先進国の多くで一巡し、今後は東欧やロシアを中心に導入が見込まれます。これらの多数の納入実績を生かし、放送事業者や通信事業者へ、次世代ネットワーク(NGN)への発展を見据えたデジタル放送機器と映像ソリューションの提供ができる体制が整ったことになります。

NEC Eastern Europe社 概要

1.本社所在地 ハンガリー ブタペスト
2.設立 2009年4月
3.事業内容 通信・放送・ITネットワーク事業
4.資本金 303Mハンガリーフォリント(約1.2億円)
5.従業員 70名

以上

(注1)

買収後ラインコム社を「NEC Network Engineering Europe社」へ商号変更、更に「NEC Eastern Europe社」へ商号変更

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.