ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > ザ・ペニンシュラ上海から無線LANネットワークシステム受注

ザ・ペニンシュラ上海から中国最大規模の無線LANネットワークシステムを受注 ~IP電話の活用により、宿泊者・レジデンス居住者へ高品質なサービスを提供~

2009年4月30日
日本電気株式会社

UNIVERGEソリューションに関する情報提供

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/univerge/

NECは、アジア・北米を中心に最高級ホテル ザ・ペニンシュラホテルズを運営する香港上海ホテルズ社(注1)が2009年秋に開業予定の「ザ・ペニンシュラ上海」から、無線LANネットワークを中核とする音声・データ統合ネットワークシステムを受注しました。

新システムは、ホテルおよび隣接するレジデンス(高級マンション)に各々設置した中大容量コミュニケーションサーバ「UNIVERGE SV8500」を中核とし、ホテルとレジデンスの2つの大規模ネットワークを連携したものです。本ネットワークの配下に、無線LANアクセスポイント「UNIVERGE WL1500-AP」2,000台、ホテル従業員が利用する無線IP電話機「UNIVERGE Terminal MH250」220台、IP対応多機能電話機「UNIVERGE IP Phone DT700シリーズ」、客室・レジデンスの各部屋に設置された固定電話機を配備しています。

本ネットワークを介し、宿泊者の予約管理や従業員のシフト管理を行うホテルサーバと、メッセージ配信を行うメッセージサーバがシームレスに連携され、従業員と宿泊者・レジデンス居住者との密なコミュニケーションを実現しています。
このたびのネットワークシステムは、「UNIVERGE SV8500」を活用したホテル向けソリューションで日本を除くアジア初の事例であり、無線LANネットワークシステムでは中国最大規模のシステムです。

新システムにより、ザ・ペニンシュラ上海では、チェックイン・チェックアウトに連動してフロア担当者の無線IP電話機に宿泊者の客室番号・名前等が配信され、ウェルカムドリンクやハウスキーピングの対応が可能になります。また、客室やレジデンスからルームサービスやクリーニング依頼が行われると、ホテルサーバで管理するシフト勤務を参照し、適切な担当者へ業務指示のメッセージが配信されるなど、迅速な対応が可能になります。
このように、新システムは、宿泊者・レジデンス居住者に高品質な接客サービスを提供するとともに、ホテル従業員の業務省力化に貢献いたします。

香港上海ホテルズ社は、香港・マニラ・ニューヨーク・シカゴなど世界8拠点に最高級ホテルを展開しており、9拠点目となる「ザ・ペニンシュラ上海」は2010年の上海万博に向けて2009年秋に上海外灘(バンド)地区に開業予定です。
ザ・ペニンシュラ上海はUNESCOの近代遺産にも指定された数多くの歴史的建造物や名所旧跡など壮観な眺めを有しております。15階建ての宿泊者向けのホテル棟(客室全235部屋とショッピングアーケード)と、14階建ての居住者向けのレジデンス棟(全39部屋)のツインタワーからなる当ホテルは、外灘地区において大規模かつ先進的なホテルです。

NECは、グローバルVoIPネットワークシステムの構築に加え、2007年には日本に初めて開業したザ・ペニンシュラ東京のネットワークシステムも構築するなど、同ホテルのITネットワークシステムにおいて数多くの実績を有しております。
このたびの受注もこうした実績が評価されたものであり、NECはホテルの設計段階から参画し、エレベーターやバルコニーを含む館内エリア99.9%を網羅し、内装を損なわない無線LAN置局設計を行うなど、ザ・ペニンシュラ上海に最新かつ快適なIT環境を提供しています。

NECは、コミュニケーションの活性化や業務の効率化を実現するUNIVERGEソリューションを「UNIVERGE360」(注2)というグローバルコンセプトのもと、ITとネットワークを融合させたビジネスプロセスシステムの実現を進めております。
NECは、本実績をふまえ、今後も音声とデータを統合したネットワークシステムサービスの販売活動を強化してまいります。

なお、今回の発表に際し、香港上海ホテルズ社から以下のエンドースメントを頂いております。

「近年、上海を中心とした中国のホテル業界では市場競争が激化し、その様な環境において、お客様からのご要望に応じたさまざまな高品質サービスを提供することがホテルにとって最大の課題となっています。上海の歴史的な地区にザ・ペニンシュラ上海を建設するにあたり、業界の最先端を行くコミュニケーションインフラの提供と、それに支えられた“ペニンシュラホスピタリティ”の実現に向けて、NECに非常に大きな期待を寄せています。」

The Hong Kong and Shanghai Hotels, Limited(香港上海ホテルズ社)
General Manager, Information Technology(インフォメーションテクノロジー部門ゼネラルマネージャー)
Mr. Shane Izaks(艾思瀚氏)

以上

(注1)

本社:香港
最高経営責任者:クレメント K.M. クォック

(注2) UNIVERGE360

UNIVERGE360 企業で働く「人」を中心に置き、その周りを取り巻くビジネス環境を効率的に遂行する際に必要なインフラ、アプリケーション、ソフトウエア、サービス、パートナーシップ等の全てを360度全方位で提供することを意味するグローバルコンセプト。

UNIVERGEソリューションに関する情報提供

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC UNIVERGEインフォメーションセンター
電話:0120-75-7400
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)
Eメール: univergeinfo@usc.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.