ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 「Social Tool Mart/タスクバ」の機能を強化

SaaS型タスク管理ツール「Social Tool Mart/タスクバ」の機能を強化 ~計画の共有によって業務改善を支援する「業務カンバン」機能を開発~

2009年5月7日
日本電気株式会社

NECはこのたび、SaaS(注1)型タスク管理ツール「Social Tool Mart/タスクバ(注2)」の機能強化を図り、新たに「業務カンバン」機能を開発いたしました。

新機能は業務のスケジュールを共有し、個人やグループの時間管理を支援するものであり、(1)個人の業務計画作成を支援、(2)チームメンバ間での業務計画の共有、(3)業務実績の閲覧/集計ができるものであります。
これにより、各メンバが自分のやるべき業務に優先順位をつけながら日々の業務計画を作成することができるとともに、他のメンバの業務を含めて進捗状況を簡単に確認することができるようになります。

新機能の特長は次の通りです。

1.個人の業務計画の作成を支援

登録した業務一覧の中から、ドラッグ&ドロップ操作により、簡単に一日の業務計画を作成できることに加え、新規業務やスケジュールをその場で登録可能なため、きめ細かく業務計画を作成できる。また、ウィジェット(注3)形式で作動するため、起動の手間なく、一日の業務計画がデスクトップ上でいつでも確認することができる。

2.チームメンバ間での業務計画の共有を支援

メンバの業務計画を閲覧することができるので、組織毎や、あるいは横断プロジェクトなど多様なグループの業務計画情報が共有できる。これにより、業務の進捗状況を把握できるとともに、課題を共有し業務計画を改善することができる。

3.業務実績の閲覧/集計により問題の気づきを支援

各メンバやプロジェクトにおいて、どの業務にどれくらい時間を要していたのかを閲覧/集計することができるため、管理者は業務単位の工数を把握できる。さらに、業務計画の変更や詳細な業務時間等、想定より多くの工数を要している業務を確認することにより、問題発生につながる現象を検知しやすくなる。

新機能は2009年7月より「Social Tool Mart/タスクバ」のオプションとしてサービス提供を開始する予定です。これに先立ち、本日より試験提供を開始いたします(注4)

新機能は、NEC社内で実践している業務プロセス改革活動の経験を生かして開発したものであります。
タスクバと組み合わせて利用することで、業務の進捗、手順の共有から、個々人の今日・明日の業務の共有まで、トータルに業務生産性向上をサポートします。

NECではSaaS事業において、これまで培ったサービス提供ノウハウとシステム構築ノウハウを組み合わせることにより、お客様のニーズに対応したソリューションを今後も提供してまいります。

新機能のイメージについては、別紙PDFをご参照ください。

以上

(注1) Software as a Service:

ソフトウェアの機能のうち、ユーザが必要とする機能だけを「サービス」として配布し利用できるようにした形態。

(注2)

企業におけるタスク情報の共有を促進するアプリケーションをインターネット経由で手軽に導入・利用できるSaaS型サービス。

(注3)

デスクトップ上で特定の機能を実行するための簡易的なアプリケーションの総称。

(注4)

業務カンバン機能は「タスクバ」とセットで、2週間無料でご利用いただくことが可能。また、「タスクバ」をご契約いただいたお客様には、6月30日までの間、業務カンバン機能を無償でご利用可能。

*

本文に記載されている会社名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

新機能に関する情報

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC 市場開発推進本部
電話:03-3798-5847
Eメール: info@stm.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.