ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > SaaS型「会議録作成支援サービス」で、株主総会向けサービスを新たに発売

音声認識技術を活用し会議録作成を大幅に効率化する
SaaS型「会議録作成支援サービス」で、株主総会向けサービスを新たに発売

2009年5月21日
日本電気株式会社

画面イメージ

画面イメージ

新サービスに関する情報

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/vsol/saas_detail2.html

NECはこのたび、音声認識技術を活用し会議録作成を最大50%効率化するSaaS型「会議録作成支援サービス」において、新たに株主総会向けサービスを発売し、本日より提供を開始いたします。

「会議録作成支援サービス」は、決算説明会や幹部の講話・セミナーなどの会場で録音した音声を、ネットワーク経由でテキスト化し、会議録のドラフトを自動作成するSaaS型サービスです。これまでにも、決算説明会向け、講演録向けにサービスを提供してまいりました。
第3弾となる今回は、音声認識のベースとなる専門用語辞書を株主総会向けに新たに作成いたしました。

株主総会は、株式会社にとって会社の意思を決定する最高機関であり、その議事については議事録を作成することが法律上(注1)義務付けられています。また、審議の過程についても、社内への情報共有を目的に記録化が求められており、多くの企業が会議録作成に時間と労力を費やしています。
本サービスは、音声認識技術を活用しテキスト化された会議録のドラフトを、音声再生機能が充実した専用のソフトウエアを利用して編集・作成するため、特に正確な記録が求められる株主総会には最適なサービスです。

新サービスの提供価格は3万円(税別)からであり、利用企業は、音声認識サーバなどの特別なシステムを導入することなく、申込後最短5営業日での利用が可能です。

なお、本サービスは、6月末に開催される東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:越村 敏昭)の株主総会で活用いただく予定です。

NECは、今後も「会議録作成支援サービス」のメニュー拡充を進めるとともに、自社への導入実績を活用し積極的に拡販してまいります。

以上

(注1)

会社法第318条 第1項

新サービスに関する情報

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 市場開発推進本部
電話:03-3798-7369

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.