ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > ワイヤレスアダプタ「UNIVERGE WA1020」の発売

ワイヤレスアダプタ「UNIVERGE WA1020」の発売 ~ルータとワイヤレスブロードバンドサービスの接続を容易に実現~

2009年6月3日
日本電気株式会社

「UNIVERGE WA1020」

「UNIVERGE WA1020」

「UNIVERGE WA1020」の詳細について

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/datanet/wa/

NECは、企業向けワイヤレスアダプタ「UNIVERGE(ユニバージュ) WA1020」を製品化し、本日より販売活動を開始いたしました。

新製品は、ワイヤレスブロードバンド回線を接続するためのWAN側インタフェースとルータを接続するためのLAN側インタフェースを装備しており、ルータとHSDPA/HSUPA(注1)などのワイヤレスブロードバンドサービスの接続を容易に実現するワイヤレスアダプタです。今後、普及が期待される高速無線サービスWiMAX(注2)にも対応する予定です。

現在、企業においては、高速かつ定額で利用でき、回線引き込み工事費用などのイニシャルコストが不要なワイヤレスブロードバンドサービスを導入・活用したいというニーズが高まっております。このたび発表した「UNIVERGE WA1020」は、こうした市場ニーズに応えたものです。

本製品の主な特長は、以下の通りです。

1.既設のルータを簡単にワイヤレス化

「UNIVERGE IXシリーズ」など既設のVPNルータ(注3)と今回発表した「UNIVERGE WA1020」を接続することで、ワイヤレスブロードバンド回線に対応していない既設ルータをワイヤレスVPNルータとして使用することが可能。また、建物の構造などの理由で配線工事が必要な場合や有線ブロードバンドサービスのエリア外である場合などに、無線による高速インターネット通信の利用が可能。さらに、従来ISDNなどを利用していたバックアップ回線をワイヤレスブロードバンドサービスに置き換えることもできる。ルータ本体の買い換えが不要なので、投資コストを抑制しながら迅速にネットワークを増強することが可能。

2.ルータと分離したアダプタ方式のメリット

当製品は、既設のルータに外付けできるため、ルータ買い換えや設置場所などの変更が不要。既設のルータを施錠可能な安全なラック内へ設置し、当製品を電波状態の良い場所に設置するなど最適な設置が可能。また、横置き/縦置き/壁掛けの3種類の設置方法が可能であり、設置自由度が高い。

3.様々なデータ通信端末に対応

当製品は、HSDPA/HSUPAサービスに対応。また、USBポート及びPCカード(16bit/32bit)スロットを装備しているため、通信事業者より発売されている各種データ通信カードに対応可能。今後、普及が期待される高速無線サービスWiMAXにも対応する予定。

4.アダプタ単体での使用も可能

当製品は、アダプタ単体で使用することも可能であり(「ルータモード」)、小規模なオフィス、イベント会場やサテライトオフィスなどでの短期間のインターネット接続や、有線のインターネット回線引き込み工事が困難な場所において、ワイヤレスルータとしても利用できる。

当製品は、49,000円(税別、注4)からであり、本年7月22日からの出荷を予定しております。当社は、主に企業、官公庁、通信事業者などをターゲットに拡販を図り、今後3年間で2万台の販売を目指します。

システムイメージは、別紙をご参照ください。

なお、「UNIVERGE WA1020」は、本年6月10日(水)~12日(金)に幕張メッセで開催される「Interop Tokyo2009」において、NECブースに展示いたします。
URL:http://www.nec.co.jp/event/detail/interop/

NECは、今後も企業向けネットワーク製品を継続強化し、お客様のさまざまなニーズに対応してまいります。

以上

(注1) HSDPA/HSUPA

HSDPA(High Speed Downlink Packet Access)及び、HSUPA(High Speed Uplink Packet Access)はいずれも、3GPP(Third Generation Partnership Project)にて規定された、第3.5世代の高速パケット通信規格。

(注2) WiMAX

WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)とはIEEE802.16にて規定された無線通信規格のひとつ。本製品ではIEEE802.16eをベースとする「Mobile WiMAX」を利用したサービスに対応する端末をサポート予定。

(注3) VPNルータ

主にインターネット上で暗号化通信を行うこと主目的とし、企業の拠点間通信を安価な通信網を利用して可能にするための通信機器。

(注4)

当製品以外のネットワーク構成品、設計費用、インストール作業などは含まない。

*

本文に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

「UNIVERGE WA1020」の詳細について

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC UNIVERGEインフォメーションセンター
電話 0120-75-7400
受付時間 9:00~12:00/13:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
Eメール: univergeinfo@usc.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.