ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > マルチレイヤスイッチ「UNIVERGE IP8800/Sシリーズ」新製品の発売

高性能・高品質・高信頼性を実現したマルチレイヤスイッチ
「UNIVERGE IP8800/Sシリーズ」新製品の発売 ~省電力機能を強化し、ギガビットイーサネットの収容効率を重視したラインナップの強化~

2009年6月16日
日本電気株式会社

「UNIVERGE IP8800/S6604」

「UNIVERGE IP8800/S6604」

「UNIVERGE IP8800/S6608」

「UNIVERGE IP8800/S6608」

新製品の詳細について

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/ip88n/

NECは、マルチレイヤスイッチ「UNIVERGE(ユニバージュ) IP8800/S6604」および「同/S6608」の2モデルを製品化し、本日から販売活動を開始致しました。

新製品は、従来機の高信頼・高可用性アーキテクチャを継承するとともに、省電力機能を強化しています。また、回線収容効率に優れ、省スペースで1Gbps(ギガビット/秒)イーサネットを最大192ポート収容することが可能です。また、10Gbpsイーサネットを最大64ポート収容することができます。

新製品は、通信事業者のエッジ領域のネットワークや大・中規模企業のセンタースイッチ用途に適したマルチレイヤスイッチであり、主な特長は以下の通りです。

1.高信頼・高可用性アーキテクチャを継承

「IP8800/Sシリーズ」で実績のある高信頼・高可用性アーキテクチャを継承するとともに、装置管理部とパケット処理部を1つのモジュールで構成することによりコンパクト化を実現。

2.ダイナミックな省電力を実現

装置を再起動せず省電力モード運転に切り替えることを可能にする「オンラインモードでの省電力切替機能」、二重化運転時の消費電力を抑える「待機系スイッチユニット給電オフ機能」、これらの省電力機能を夜間や休日などの通信量の少ない時に自動的に適用する「スケジュール機能」を搭載。これら3つの省電力機能を使うことによりダイナミックな省電力を実現。これにより、通常モードでの使用に比べ、消費電力を15%~30%低減可能。(特定構成での設計値による値)

3.1ギガビット回線の収容効率向上

装置管理部とパケット処理部を1つのモジュールで構成したCSU(注1)を最大2枚搭載でき、ダブルアクト(注2)運転することにより、最大スイッチング容量として384Gbpsを実現。これにより、従来機と同じコンパクトな筐体サイズに最大192本の1Gbpsのイーサネット回線を収容し、収容したすべての1ギガビットイーサネット回線においてワイヤレート性能(注3)を実現。

新製品の販売価格及び出荷時期は以下の通りです。

製品名 販売価格(税込) 出荷開始時期 備考
IP8800/S6604 6,951,000円~ 2009年6月15日 最大96ポート
IP8800/S6608 7,035,000円~ 2009年6月15日 最大192ポート

NECは、新製品も含め、「IP8800シリーズ」全体で今後2年間に200億円の売上げを目指してまいります。

「UNIVERGE IP8800/Sシリーズ」は、さまざまな経路冗長機能をサポートしていること、マルチキャスト通信やIPv6(注4)にフル対応していること、重要データの破棄を防ぐQoS(注5)機能を提供していることなど、NGN(次世代ネットワーク)対応に求められる高性能、高品質、高信頼性を有したスイッチ製品ラインナップです。

NECでは同シリーズに加えて、コストパフォーマンスを高めたベーシックな製品ラインナップ「UNIVERGE QXシリーズ」も用意しており、豊富なラインナップによりあらゆるネットワーク環境にきめ細かく対応してまいります。

新製品の仕様は別紙をご参照ください。

以上

(注1) CSU(Control and Switching Unit)

装置管理部とパケット処理部を1モジュール化したIP8800/S6600専用のユニット

(注2) ダブルアクト

2枚搭載したCSUを両方とも運用状態にすること

(注3) ワイヤーレート性能

理論値としての最大転送速度

(注4) IPv6

現行のインターネットプロトコル(IP) IPv4をベースに管理できるアドレス空間の増大、セキュリティ機能の追加、優先度に応じたデータの送信などの改良を施した次世代インターネットプロトコル

(注5) QoS(Quality of Service)

通信品質を制御すること

新製品の詳細について

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

UNIVERGEインフォメーションセンター
電話:(0120)75-7400
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/contact/

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.