ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 業務用ネットワーク端末「ネットスパート」を発売 > 別紙

固定の電話回線のない場所でもファクス送受信が可能な
業務用ネットワーク端末「ネットスパート」を発売 ~モバイルルータ・iFAXサービスに対応~

2009年6月29日
NECアクセステクニカ株式会社

【別紙2】「ネットスパート NS-A5400(M)」その他の特長

1.「メール機能」によるパソコン・携帯電話との親和性(注1)

文書をファクス送信と同様の簡単な操作で画像ファイル化(注2)し、電子メールの添付ファイルとして送信(スキャンtoメール)できるため、ファクスだけでなくパソコンや携帯電話へ紙情報を送信することが可能。また、パソコン・携帯電話から送信されたメールの印刷も可能(メールtoプリント)

2.受信ファクスの画像ファイル化によるコスト削減および業務効率化

ファクス受信した文書を画像ファイル化(PDF)し、LANで接続されたパソコンに転送が可能(ファクスtoパソコン)。受信毎にかかっていた記録紙およびインクなどの費用を削減。また、本機能により、受信ファクスを紙ではなくパソコン上のファイルで管理できるため、業務の効率化も実現。

3.定常業務を効率化する「プログラム送信」機能を搭載(注1)

「送信宛先」「メール表題」「メール本文」「ファイル形式」「画質」等をひとつのプログラムとして登録可能。注文書や日報の送信など、送信先や表題等が決まっている定常業務を行う際、毎回設定を行う必要がなく便利。

4.業務に便利な機能を搭載

  1. 開封通知メール(注1)
    受信メールをプリントしたことを送信元に自動的にメールで知らせることが可能。送信元に「メールを開封した」ことを通知。
  2. メールフィルタ機能(注1)
    受信メールの発信元をアドレスまたはドメインで識別し、必要なメールだけを自動プリント可能。自動プリントしなかったメールは液晶画面で表題や発信元を確認後、手動プリントも可能。
  3. 電話帳リモート更新(注1)
    本部のパソコンからvCard(注3)ファイルをメールで送信することにより、各店舗のネットスパートの電話帳(メールアドレス、電話番号等)データを登録、更新することが可能。
  4. セキュリティによる各種設定の保護
    パスワードによる操作制限で、電話帳や各種設定の削除、変更を防止する機能。
  5. 設定情報のバックアップ
    ネットスパートの設定情報をパソコンにバックアップ可能。

5.受信ファクスをメール転送できる「ファクスtoメール転送」機能を搭載(注1)

受信したファクスを事前に設定した携帯電話等のアドレス宛にメール転送可能。受信したファクスは画像ファイル化(PDF)され、添付ファイルとしてメール送信。

6.パソコンとの接続による便利機能を搭載

新商品とパソコンをLANケーブルで接続することで、以下の機能を実現。

  1. ファクスtoパソコン
    受信したファクスを画像ファイル化してパソコンに転送。
  2. スキャンtoパソコン
    スキャンした紙を画像ファイル化してパソコンに転送。
    記録紙、インクフィルムを使用せず、環境にも配慮。
  3. パソコンによるデータ登録、設定、閲覧
    パソコンから新商品の電話帳などの登録や各種設定が可能。
    また、受信したファクスをパソコンで閲覧することも可能。

7.表示が見やすい「大型ホワイト漢字液晶」を採用

親機のディスプレイに白色のバックライトを採用した「大型ホワイト漢字液晶」を搭載。着信時、電話帳に登録した名前等を大型漢字で表示。(ナンバー・ディスプレイ(注4)利用時)。

8.通話開始時にさかのぼって録音できる「さかのぼり録音」を搭載

通話開始時にさかのぼり、通話終了まで最長約40分間(注5)録音可能な「さかのぼり録音」に対応。非通知電話や迷惑電話を自動で録音できる「自動録音モード」機能も搭載。

9.ファクス・メールの受信スタイルを選べる「えらべる受信スタイル」

  1. ファクス・メール受信が少ないときは、記録紙カセットを外した「カセットレス受信」によりコンパクトに使用可能。ファクス受信後は記録紙サポーターを使用して印刷。
  2. ファクス・メール受信が多いときは、記録紙カセットを装着した「カセット受信」によりファクス・メール受信直後に印刷可能。

10.充実した「あんしん機能」

  1. 迷惑電話お断り(専用ボタン)
    いたずら電話やしつこいセールスの電話などの迷惑電話に出てしまった際、専用の「お断り」ボタン(親機)を押すことで相手にお断りメッセージを流し、自動的に電話を切断。ナンバー・ディスプレイを利用すれば、お断りを行った相手は自動的に着信拒否リストに登録されるため、それ以降かかってきた電話は着信音を鳴らさず相手にお断りメッセージを流し、電話を切断するため安心。
  2. おやすみモード(専用発光ボタン)
    専用ボタンを押すことでおやすみライトが点灯。設定中に電話がかってきた場合は、着信音を鳴らさずに留守番電話が応答。ファクスの場合は、メモリに保存。なお、おやすみモード設定中でも、特定の番号からの電話のみ着信音を鳴らすことが可能(「とくていコール」)。(注6)

11.ケータイお得ダイヤル

携帯電話に電話する際、予め登録した事業者識別番号を自動的に付加(注7)。これにより、利用者は電話事業者毎の事業者識別番号を毎回ダイヤルしなくても、簡単に通話サービス利用が可能。

12.ホコリよけカバー

原稿挿入口に「ホコリよけカバー」を装備。使うときだけ開けるので、普段はホコリが入らず掃除も簡単。

13.環境配慮基準適合

NECの定める環境配慮基準(http://www.nec.co.jp/eco/ja/)に適合。さらに、国際エネルギースタープログラムの基準にも適合。

(注1)

本機能を利用するには、メールサーバへ接続できる環境およびメールアカウントが必要。

(注2)

選択可能な画像ファイル形式は以下です。 ・携帯電話への送信:JPEG,PDF ・パソコンへの送信:TIFF,JPEG,PDF

(注3)

vCardのバージョンは2.1。 Microsoft Outlookで作成したものをサポートします。

(注4)

利用にはNTT東日本またはNTT西日本との契約が必要。(有料)

(注5)

留守録、ファクスとメモリを共用しているため、これらの機能でメモリを使用している場合、通話開始からの録音可能時間は短くなる。

(注6)

ナンバー・ディスプレイの利用が前提。 「とくていコール」は親機の電話帳に登録した人の中から任意で選択が可能。

(注7)

対象は「080」「090」で始まる携帯電話番号のみ。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.