ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > トルコの大手通信事業者から超小型マイクロ波システム「PASOLINK」を受注

トルコの大手通信事業者から
超小型マイクロ波システム「PASOLINK」を受注

2009年6月29日
日本電気株式会社

NECはこのたび、トルコの携帯電話事業者であるAVEA(アベア、本社:イスタンブル、代表:Erkan Akdemir CEO (アクデミル CEO))より超小型マイクロ波通信システム「PASOLINK(パソリンク) NEO」を受注しました。

トルコの携帯電話市場は、2008年末時点で加入者数が約6,000万人を越え、今後の成長も期待できる有望な市場です。携帯電話事業者各社は、本年7月より3Gサービスを開始し、高速データ通信を可能にすることで、新規加入者獲得を目指しています。AVEAは3Gのインフラシステムの整備を加速しており、今回NECの「PASOLINK NEO」もこの一環として受注しました。当プロジェクトは、今後3年間で合計1,000リンクを納入する予定の大規模なものであり、2009年7月末からの稼動を予定しています。

NECはトルコにて1960年代に初めて衛星通信システムを納入して以来、PASOLINKをはじめとする通信機器の他にも放送機器や郵便自動化システムなど幅広く事業を行ってきました。その中でも、PASOLINKについては、同国にある3つの携帯電話事業者全てに納入するなど、圧倒的なシェアを誇っています。今回もこのような実績及び製品への信頼性、さらにはNECが提供するサポートサービスが高く評価され受注に結びついたと考えております。

「PASOLINK NEO」は、新たなハードウェアを追加することなく、ソフトウェアによるアップグレードのみで、伝送容量の拡大や対応する通信方式の追加などを簡単かつ安価に行えることを最大の特長としています。これにより、事業者は通信需要の増加などにあわせて柔軟にネットワークを強化していくことが可能になります。また、NECグループ内での一貫生産体制が製品の高い信頼性に結びついており、平均故障間隔時間(Mean Time Between Failures)は100年以上と圧倒的な優位性を誇っております。

急増する携帯電話加入者数、モバイルインターネットサービスの世界的な拡大、ブロードバンドアクセス市場の立ち上がりにより、基地局等の接続手段としてPASOLINKへの需要および高性能化への要求が益々高まることが予想されます。当社は超小型マイクロ波通信システムのリーディングカンパニーとして、今後も製品開発・販売を積極的に行ってまいります。

以上

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.