ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 「FOMA(R) HIGH-SPEED(HSUPA)」対応モバイルノートPCを発売

「FOMA(R) HIGH-SPEED(HSUPA)」対応モバイルノートPCを発売 ~「ドコモ・プロスパート・プログラム」にパソコンとして初めて認定~

2009年7月22日
日本電気株式会社

「VersaPro UltraLite タイプVC FOMAハイスピード対応モデル」

「VersaPro UltraLite タイプVC FOMAハイスピード対応モデル」

新商品に関する情報

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/bpc/foma/

NECはこのたび、「FOMA HIGH-SPEED」の新規格であるHSUPA(注1)対応の通信モジュールを内蔵した、ビジネス向けモバイルノートパソコン「VersaPro UltraLite(バーサプロ ウルトラライト) タイプVC FOMAハイスピード対応モデル」を新たに商品化し、本日より販売開始します。

「FOMA HIGH-SPEED(HSUPA)」は、NTTドコモが提供する受信最大7.2Mbps(注2)、送信最大5.7Mbps(注2)の高速無線通信を可能にするサービスです。新商品には、本サービス対応の通信モジュールが内蔵されており、ユーザは外出先でも気軽に高速インターネットが可能です(注3)

新商品は、NTTドコモが企画・運営する、パートナー企業の製品を法人向けに提供する「ドコモ・プロスパート・プログラム」登録商品にパソコンとして初めて認定されました。本プログラムに登録されたことにより、新商品は、NECのビジネス向けパソコンの販売チャネルに加えて、NTTドコモの法人販売チャネルでも販売されます(注4)

また、新商品は、12.1型WXGA液晶を搭載し、最軽量構成で1kgを切る軽さながら、天板全体で150kgfの圧力にも耐える堅牢性を備えています。その他の仕様は注文時に選択可能であり、HDDに比べて衝撃に強いSSD(ソリッドステートドライブ)の搭載や大容量バッテリの搭載により最長12.5時間のバッテリ駆動が可能(注5)です。また、インテル(R) Core(TM)2 Duoプロセッサーを選択することで、ビジネスにおける負荷の高い業務でも快適な作業が可能となります。

新商品の主な特長は以下の通りです。

1.「FOMA HIGH-SPEED」の新規格、HSUPA対応の通信モジュールを内蔵

  • 従来規格のHSDPA(注6)に比べ、FOMAハイスピードエリアでの最大送信速度が約14倍に向上し、受信最大7.2Mbps(注2)、送信最大5.7Mbps(注2)の高速データ通信が可能。
  • FOMAカードを挿入する専用スロットをPC内部に搭載。PCカードスロットなどに通信カードを接続する必要がないため、通信カードの抜き差しの手間や、通信カードの破損・紛失の心配がなく、またカバンへの出し入れもスムーズ。

2.「ドコモ・プロスパート・プログラム」登録商品に認定

  • NTTドコモが企画・運営する、パートナー企業の製品を法人向けに提供する「ドコモ・プロスパート・プログラム」登録商品に、パソコンとして初の認定。
  • NTTドコモ経由での商流と販売サポート体制を構築し、NTTドコモの法人販売チャネルでの取り扱いを開始(注4)
  • NTTドコモ主催のイベントやセミナーにおける協力を実施。
    http://www.docomo.biz/html/product/pros/

3.「軽さ」、「長さ」、「強さ」に配慮

  • 1kgを切る軽さで最長12.5時間のバッテリ駆動が可能(注5)。12.1型WXGA液晶を搭載しながら、最軽量構成では906gの軽さを実現。
  • 満員電車などでの持ち運びに配慮し、天板全体では150kgf、部分的な圧力(点加圧)については25kgfまで耐えられる堅牢性を実現。
  • 一般的な机の高さを想定し、高さ76cmから落下してもPCのデータに破損がないことを確認する試験を実施(注7)
  • 防滴キーボードの採用により、水滴がPC内部に入ることを遅らせ、排水用の穴から本体の裏に水滴を排出することで、安全にシステムをシャットダウンする時間を確保(注8)

4.環境対応への取り組み

  • NEC独自機能として、簡単なキーボード操作を行うだけで、CPUの稼働率、省電力モードへの移行時間、ディスプレイの輝度などを、「高性能」「標準」「ECO」の3段階で調節して消費電力を削減できる「ECOモード設定ツール」を標準添付。
  • 国際的な省エネルギー制度である「国際エネルギースタープログラム」(注9)に適合。

新商品の概要については別紙をご参照ください。

以上

(注1)

「High Speed Uplink Packet Access」の略。第3世代(3G)携帯電話方式「W-CDMA」のデータ通信を高速した規格で、上り方向のパケット通信速度を向上させる技術です。音声通話およびテレビ電話には対応していません。

(注2)

FOMAハイスピードエリアではベストエフォート方式による提供となります。受信最大7.2Mbpsおよび送信最大5.7Mbpsの通信速度とは、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。FOMAハイスピードエリア内であっても、場所によっては、送受信ともに最大384kbpsの通信となる場合があります。また、送信時最大5.7Mbpsに対応したエリアは当初東京23区内主要駅を中心に展開します。

(注3)

「FOMA HIGH-SPEED(HSUPA)」をご利用いただくにはNTTドコモとの回線契約およびFOMA HIGH-SPEEDに対応したプロバイダとの契約を行い、回線開通したFOMAカードを本製品の専用スロットに挿入して必要な設定を行う必要があります。

(注4)

NTTドコモでの取扱い開始は8月上旬を予定。

(注5)

リチウムイオンバッテリ(L)搭載かつインテル(R) Core(TM)2 Duoプロセッサー 超低電圧版SU9400(1.40GHz)搭載、その他は最軽量構成でWindows XP Professional正規版 インストール時。

(注6)

「High Speed Downlink Packet Access」の略。第3世代(3G)携帯電話方式「W-CDMA」のデータ通信を高速した規格で、下り方向のパケット通信速度を向上させる技術です。音声通話およびテレビ電話には対応していません。

(注7)

非動作時。なお、HDDやSSDの無破損、無故障を保証するものではありません。

(注8)

PC内部への防水を保証するものではありません。水をこぼした場合は、点検と修理が必要です。

(注9)

日米両政府合意のもと、1995年10月より実施されており、現在では日本、アメリカ、EU、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、台湾の世界7カ国・地域で実施されているオフィス機器の国際的省エネルギー制度。詳細は下記参照。

*

インテル、インテル Coreは、アメリカ合衆国及びその他の国におけるIntel Corporation及びその子会社の商標または登録商標。

*

FOMAはNTTドコモの登録商標。

*

Microsoft、Windows、Windows Vistaは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標。

新商品に関する情報

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC 121コンタクトセンター
電話番号 フリーコール 0120-977-121(コール後「3」窓口を選択)
受付時間 9:00~17:00(年中無休)
※携帯電話、PHSまたはIP電話などフリーコールをご利用いただけない場合は、03-6670-6000(通話料お客様負担)

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.