ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > サービス型ERPソリューション「EXPLANNER for SaaS」の販売開始

サービス型ERPソリューション「EXPLANNER for SaaS」の販売開始 ~国内初、生産・販売管理領域で成果連動型の価格を適用~

2009年8月19日
日本電気株式会社

「EXPLANNER for SaaS」の詳細

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/explanner/saas/

NECは、ERP(基幹業務)パッケージソフトウェア「EXPLANNER(エクスプランナー)シリーズ」をベースにしたサービス型ERPソリューションを開発し、本年9月より「EXPLANNER for SaaS(エクスプランナー フォー サース)」の名称で販売を開始、12月よりサービス提供を開始します。

「EXPLANNERシリーズ」は、業種を問わず共通的に利用できる販売・会計・人事・給与などの基幹業務領域を対象とする「EXPLANNER/Ai(エクスプランナー アイ)」をはじめ、製造業の生産・売掛/買掛・原価管理等の領域に向けた「EXPLANNER/J」、建設業向け「EXPLANNER/C」、物流領域に向けた「EXPLANNER/Lg」など、幅広い業種・業務に対応し、中堅企業に多数の導入実績を有するERPソリューションです。当ソリューション事業で長年にわたり蓄積した業種・業務等のノウハウをベースに、今回新たにサービス商品化し、金融業・流通/サービス業・製造業など幅広い民需マーケットに提供します。

「EXPLANNER for SaaS」の最大の特長は、単にERPソフトウェアをSaaSで提供するのではなく、顧客企業グループのIT全体最適を実現する「IT構造改革企画コンサルティング」(注1)や100種類以上の業務/業態モデルテンプレートを組み合わせて最適な標準業務モデル設定を行う「BST業務モデリングサービス」(BST:Business Solution Template、注2)をSaaSと併せて提供する点にあります。
NECでは、「EXPLANNER for SaaS」を「BST業務モデリングサービス」と併せて導入した場合、SI型と比べて、顧客企業のシステム導入・運用等にかかるコストを5年間で最大1/2に低減可能と試算しています。

また、生産・販売管理領域においては、ビジネス成果に連動したサービス価格を適用します。従来、個別のカスタマイズ要素が多いためにSaaS型での提供は困難とされてきた本領域を、SaaS型かつ「成果連動型」で提供するのは国内初となります。

NECは「EXPLANNER for SaaS」を、グループ会社全体のガバナンス強化と個社の特性に応じたERP導入の両立を目指す大手/準大手企業のIT部門、ならびに、SaaS型ERP導入を検討する中堅企業に対して積極的に提案を進めていきます。

「EXPLANNER for SaaS」の特長は以下のとおりです。

IT構造改革や業務プロセス改革のコンサルティングサービスとSaaSを併せて提供し、顧客固有の強い業務プロセスを活かすERPを実現

以下のサービスをSaaSと共に提供し、IT/業務ガバナンスを支援。

  1. 「IT構造改革企画コンサルティング」(税別1,000万円~)
    NECの専門コンサルタントが、顧客企業グループにおけるITの全体最適化計画を立案支援。
  2. 「BST業務モデリングサービス」(税別200万円~)生産・販売など差異化要素の高い業務領域について、100種類以上のバリエーションで用意したプロセスを顧客課題に応じて最適に組み合わせ、"標準業務モデル"として策定。本サービスは専門要員30名体制で推進する。

顧客のLCMサポートを強化、国内初の成果連動型のサービス価格を適用

生産管理・販売管理において、「BST業務モデリングサービス」の適応を前提として、顧客と締結するSLA(Service Level Agreement、注3)に、在庫最適化など客観的に計測可能な成果目標と達成度に連動するサービス価格体系を盛り込み、年度ごとに成果に応じた価格設定を行う。本価格体系の適用は、サービス導入による顧客のビジネス効果の創出や継続的な改善の支援を目的としており、顧客のLCM(Life Cycle Management)を支援する。

NECの高セキュリティSaaS基盤を活用

「EXPLANNER for SaaS」はNECのSaaS基盤サービス「RIACUBE/SP(リアキューブ エスピー)」(注4)上から提供。「RIACUBE/SP」はハードウェア・OS・ミドルウェアなど複数製品を組み合わせて事前検証を行ったプラットフォームであり、既存システムや他サービスとの連携、顧客の様々な要求レベルに応じたサービス提供を実現。本基盤の活用により、EXPLANNERを高セキュリティ下で、安定・安全・快適に提供する。

昨今、ネットワークの進展に加え、仮想化やセキュリティ関連の技術が進歩することで、既存のIT資産に制約されることのない柔軟なITの利用が可能となっています。一方、企業においては、IT投資の平準化やシステムのTCO削減のニーズが強まっており、IT資産を所有するのではなくネットワークを介して必要な機能を必要な分だけ利用するというSaaSを含めたクラウド指向のサービスに対する関心が高まっています。
「EXPLANNER for SaaS」は、こうした動向を背景に開発したものであり、本年4月に発表した「クラウド指向サービスプラットフォームソリューション」における「SaaS業種別サービス」の1つとなります。
EXPLANNER事業は、NECならびに東名阪地域の中堅市場向け営業機能を担うNECネクサソリューションズを中心に販売を加速し、一層強化していきます

以上

(注1)

詳細 http://www.nec.co.jp/service/consult/services/12.html
本サービスはニーズに応じてオプションで提供

(注2)

BSTの詳細は別紙ご参照

(注3)

サービスを提供する側と利用者の間に結ばれるサービスの水準に関する合意書

(注4)

詳細 http://www.nec.co.jp/outsourcing/saas/kiban.html

「EXPLANNER for SaaS」の詳細

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC 製造・装置業ソリューション事業本部 EXPLANNER部
電話:03-3798-6844
Eメール: explanner@dsi.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.