ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 「StarOffice Xシリーズ V2」の発売について

Enterprise2.0対応コラボレーティブウェア
「StarOffice Xシリーズ V2」の発売について ~業務システムとの連携および検索・情報共有機能を強化~

2009年10月21日
日本電気株式会社

StarOffice Xシリーズに関する情報

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/StarOffice/

NECは、Enterprise2.0対応コラボレーティブウェア「StarOffice X(スターオフィス エックス)シリーズ(注1)」において、業務システムとの連携および検索・情報共有機能など企業向けWeb2.0ツールを強化し「StarOffice Xシリーズ V2」として、本日から販売活動を開始しました。

新製品は、StarOffice Xシリーズの提供する各種コラボレーション機能と、お客様の業務システムとの連携を容易に実現し、セキュアで高機能な業務システムを低コストで構築可能とするとともに、ポータル画面からシームレスに業務システムの利用を可能とするなど、業務効率の向上を実現するものです。さらに、検索・情報共有ツールを強化し、社内に点在する情報の有効活用を促進いたします。

新製品の特長は、以下のとおりです。

■ 業務システムとの連携を強化
  (1) セキュアな業務システムを低コストで構築可能
「StarOffice Xシリーズ」とお客様の業務システムとの連携を容易にするWebAPI(注2)を提供。第一弾として、「ID管理機能」、「メール機能」、「文書管理機能」について提供を開始。今後、「スケジュール管理」や「施設予約」などすべての機能に対してWebAPIを提供し業務システムとの連携を強化していく。これにより、「StarOffice Xシリーズ」のセキュアな文書管理機能等を活用した業務システムを低コストで構築できる。また、今回、承認や各種申請を電子システム上で行うNECのワークフロー製品「FlowLites」を同シリーズのラインナップに加えることで、低コストで承認システムの構築が可能となっている。
(2) より使いやすいインターフェースを備え、オープン規格に対応したポータルを提供
企業内外の情報を一括して表示する「ポータル機能」をオープン規格(JSR168/286)に対応。
複数ポートレット(注3)間でのデータ連携や業務システムとの連携を容易に実現する。
さらに、利用者の用途に合わせてポートレットを拡大表示しその画面上で業務遂行が行なえる機能や、ポータル上でドラッグアンドドロップしポートレットの配置を自由に変更する機能を新たに提供するなど操作性を向上し、業務の効率化に貢献する。
 
■ 検索・情報共有機能など企業向けWeb2.0ツールを強化
  (1) 企業内の情報の横断検索が可能
従来提供していた全文検索機能に加え、NECが独自に開発した横断検索機能を新たに提供。検索範囲を、「StarOffice Xシリーズ」の文書管理や掲示板内の文書から、Webサーバ、イントラネット上のファイルサーバにまで拡大。部門や役職などによるアクセス権限に応じて表示し、検索結果においても高いセキュリティを確保する。
(2) チーム内のコミュニケーションを向上する機能を拡充
「ブログ機能」に、テーマごとに投稿者の記事をスレッドツリー式に表示するコミュニティ掲示板を追加。議論の経緯を簡単に参照・共有できるため、途中からでも議論に参加しやすくなる。さらに今後は、ブラウザのみで誰でもウェブサイトの作成・更新が可能な「Wiki機能」をStarOffice Xシリーズに加え、チームの情報共有・交換を推進していく。

新製品の価格は以下のとおりであり、NECは、今後3年間でStarOffice Xシリーズとして、1,800システムの導入を目指してまいります。

■「StarOffice Xシリーズ V2」製品価格

製品名 小売価格
(税別)
出荷時期 備考
Standard 80万円~ 2009年11月9日 50 ID~
(ポータルの新機能は2010年上期出荷予定)
Enterprise 1,980万円~ 2009年11月9日 1,000 ID~
StarOffice X Standardの機能に対し、エンタープライズレベルの拡張性・信頼性機能を提供
(ポータルの新機能は2010年上期出荷予定)
(オプション)
横断検索
300万円 2010年2月出荷予定 検索サーバ数を追加する場合に必要
(検索対象文書数は、製品標準添付版 5万件*、本オプション製品では無制限となります)
(オプション)
ブログ
120万円~ 2009年11月9日 ブログサーバ1台分のライセンス価格。ご利用にあたってはユーザライセンスが必要になります

*: Webサーバ、ファイルサーバ内の検索対象文書数(StarOffice X 文書管理・掲示板内の文書は含まず)

「StarOffice Xシリーズ」は、本年7月よりSaaS型サービス(名称:OfficeForce(TM)(オフィスフォース)(注4))の提供を開始しご好評をいただいております。
さらに今後は、米国・中国を皮切りにグローバルにも展開し、NECのSaaSビジネスの柱の一つとして成長させてまいります。

なお、新製品は、本年11月5日(木)から6日(金)まで東京国際フォーラムで開催される「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2009」に出展いたします。

以上

(注1)

「StarOffice Xシリーズ」は、グループウェア機能に加え、EIP(Enterprise Information Portal:企業情報ポータル)やWeb2.0ツールを提供するなど、企業のビジネスに効果的なコラボレーション環境を実現するコラボレーティブウェア

(注2)

Web Application Programming Interface。Webサイトなどの開発を効率的に行うための技術であり、他のハードウエアやソフトウエアの提供している機能を利用するための手法

(注3)

ポータルを構築するための部品

(注4)

OfficeForceは「あらゆるオフィス業務の遂行力を高め、企業力の最大化を実現する環境」という意味をこめた、StarOfficeのSaaS型サービスの名称

StarOffice Xシリーズに関する情報

本件に関するお客さまからの問い合わせ先

NEC 第二システムソフトウェア事業部
電話:03-3456-5692
Eメール: info@cced.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.