ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 新開発スタンドアロン型電子マネー決済端末を発売

新開発スタンドアロン型電子マネー決済端末を発売 ~販促・広告・CRMサービスなどに活用できる液晶タッチパネルモニタ搭載~

2009年11月6日
日本電気株式会社

電子マネー決済端末「マルチサービス・ターミナル(R)」

NECは、液晶タッチパネルモニタを搭載し、電子マネー決済に加え、クーポン発行や、広告表示、会員サービス等のCRMサービスに活用できる、スタンドアロン型の電子マネー決済端末「マルチサービス・ターミナル(R)」を製品化し、本日より販売を開始します。

新製品は、電子マネー決済と、販促・広告・CRMサービスなどの幅広い用途を一台の端末で実現する、全く新しいコンセプトの端末であり、様々な業態の店舗カウンターの設置に適した、白を基調とした洗練されたデザインとなっています。単体で動作可能なスタンドアロン型であるため、POSの有無や環境に左右されずに導入できます。このため、あらゆる業態において容易に電子マネーやCRMサービスを導入することが可能です。

新製品の特長は以下のとおりです。

  1. 複数の電子マネー・CRMサービスに対応
    大手コンビニエンスストアやレンタルビデオ店、家電量販店などで既に稼働しているNECのマーケティング&ペイメント基盤サービス「MaPS」(注1)用端末として、同時に最大8種類の電子マネー(注2)に対応する他、「AD Push(R)」(注3)、トクトクポケット(注4)、FeliCaポケット(注5)にも対応。多彩なCRMサービスが可能。

  2. カラー液晶タッチパネルモニタ搭載
    3.5型カラー液晶タッチパネルモニタの搭載により、待ち受け時の広告表示、クーポンの表示・発行・利用、会員サービスとしてポイントの付与、タッチパネルを活かしたゲームなど、幅広い用途での活用が可能。

  3. 多彩なネットワークインタフェースに対応
    4種類のネットワークインタフェース(携帯電話網、LAN、ISDN、公衆回線網)を選択することができ、導入企業のさまざまな設置環境に対応。

  4. 簡単セットアップ
    端末のセットアップは電源を入れ、設定用カードをかざしてタッチパネルを操作するだけで、面倒な現地調整や複雑な設定作業は不要。
    特に携帯電話網タイプの場合、ネットワーク配線が不要なため、端末設置後、すぐに利用することが可能。

なお、新製品の第一号ユーザとして、イオン株式会社がWAON地域展開の一つとして、四国地域で進めている「めぐりんWAON」(注6)サービス対応端末として順次導入を予定しております。また、大阪市交通局では、現在準備を進めている「OSAKA PiTaPa」(注7)を活用した新規サービスにおいて、加盟店用端末のラインアップに加えられる予定です。

NECとしては、2012年度までに累計5万台の販売を目指します。

電子マネーの市場規模は年々拡大していますが、加盟店にとっては会員サービスやポイント/クーポンなど、電子決済に加えて、CRMサービスにも活用できる端末への要求が高まっています。新製品は、このようなニーズ応えて製品化されたものです。

NECは今後も、サービス事業者や電子マネー事業者と連携し、「マルチサービス・ターミナル」の普及を図り、マーケティング&ペイメント基盤サービス「MaPS」の拡充を進めていきます。

なおNECは、新製品を本年11月5日~6日まで東京国際フォーラムで開催する「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2009」に出展します。

製品仕様概要

項目 仕様
寸法 幅(127mm)×高さ(139mm)×奥行き(255mm)
重量 1.6kg
FeliCa リーダライダー部 FeliCa規格準拠
カスタマー用表示部 タッチパネル付カラーLCD
業務用LCD モノクロLCD(240×160ドット)
プリンタ ラインサーマルプリンタ
対応通信回線 携帯電話網、LAN、ISDN、公衆回線網(選択式)
電源 AC100-240V 1.5Amax

以上

(注1)

マーケティング&ペイメント基盤サービス「MaPS」

(注2)

対応可能な電子マネー(予定含む):
アイディ(iD(TM))、エディ(Edy)、クイックペイ(QUICPay(TM))、スマートプラス(Smartplus)、ナナコ(nanaco)、ピタパ(PiTaPa)、ビザタッチ(Visa Touch)、ワオン(WAON)(2009年10月現在)

(注3) AD Push(R)

決済連動型広告サービス

(注4) トクトクポケット

おサイフケータイ用会員サービスプラットフォーム

(注5) FeliCaポケット

ソニー株式会社が提供するポイント、クーポン、会員証、スタンプラリ-、クローズドマネーの汎用アプリケーションフォーマット

(注6) めぐりんWAON

めぐりんサービス事務局、フェリカポケットマーケティング株式会社、イオン株式会社が進めている「めぐりんカード」にイオンの電子マネー「WAON」を搭載したもの。

(注7) OSAKA PiTaPa

大阪市交通局の関連会社(株)大阪メトロサービスと(株)スルッとKANSAIが提携して発行している「PiTaPa」とフェリカポケットが搭載された交通系ICカード。クレジッカード会社と提携したクレジット機能付きのカードもある。

*

文中に表記されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC iマーケティング・ペイメントソリューションセンター
TEL:03-6436-3401
Eメール: info@imap.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.