ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > パナソニック(株)システムソリューションズ社がネットワークカメラの開発にNEC製LSI設計用CADソフトを活用

パナソニック(株)システムソリューションズ社がネットワークカメラの開発に
NEC製LSI設計用CADソフト「CyberWorkBench」を活用 ~NECは「CyberWorkBench」の販売を強化、今後3年間で50社の導入を目指す~

2009年11月13日
日本電気株式会社

NECは、パナソニック株式会社システムソリューションズ社(パナソニック株式会社の社内分社、社長:遠山敬史、本社:神奈川県横浜市、注1)のメガピクセルネットワークカメラ「i-proシリーズ」(注2)の画像処理用LSI開発向けにCADソフトウェア「CyberWorkBench」(サイバーワークベンチ、注3)を納入し、本ソフトは同社の効率的な製品設計に貢献しています。

「CyberWorkBench」はNECが開発したLSI設計用CADソフトウェアであり、C言語を用いたハードウェア設計を支援する動作合成ソフトウェアとして国内トップの販売実績を有しています。

パナソニック株式会社システムソリューションズ社は「CyberWorkBench」を導入し、動作合成を中心とした設計環境全体の再構築を行いました。同社はネットワークカメラをはじめとする各種製品開発にこの設計環境を活用し、設計業務を改善しました。具体的には、C言語を用いることにより開発の上流工程で製品の検証が可能となり、設計品質を向上させました。また、ハードウェアを意識しながらソフトウェア設計をすることが可能となり、設計期間を大幅に短縮しました。

ネットワークカメラ「i-proシリーズ」では、より確かな監視セキュリティ環境を実現するため、様々な機能を追及しています。パナソニック社のコアコンピタンスである「高画質化の追及とトータルシステムの提供」を徹底し、従来の4倍の画素数を持つメガピクセルネットワークカメラを新開発、メガピクセル監視の世界を拓きました。同時に、独自の画像処理により、簡易型暗部補正やフォーカスアシストといったセキュリティのための高画質を実現しています(注4)

簡易型暗部補正
簡易型暗部補正 画面内に暗く沈んで見えにくい部分がある→明るい部分が白飛びすることなく、暗い部分を自然に表現

フォーカスアシスト
フォーカスアシスト ピントが合わない状態→ピントが合った状態

「CyberWorkBench」の導入について、パナソニック株式会社システムソリューションズ社先行技術センター 所長 青田一幸氏より次のコメントを頂いております。

『当社では、CyberWorkBench動作合成技術を活用した新設計フローにより、高品質な製品を短期開発しています。製品開発の際に、EDAツールのサポートは重要です。CyberWorkBenchのサポートは迅速かつ適切で、当社の製品開発を支援してくれました。』

「CyberWorkBench」は、NECが蓄積してきたLSI設計・適用ノウハウを基に開発した実用性の高いCADソフトウェアであり、2006年に発売して以来、国内の大手製造業20社以上に採用され、高い評価を得ています。

NECではパナソニック株式会社システムソリューションズ社への導入実績を踏まえ、今後3年間で50社への導入を目指し、製造業の競争力の源泉とも言える設計業務の効率化に貢献してまいります。

以上

(注1)

パナソニック株式会社システムソリューションズ社 システムお客様ご相談センター
電話:0120-878-410
受付:9時~18時(土・日・祝日除く)

(注2)

メガピクセルネットワークカメラ「i-pro」をはじめとするパナソニック社の監視・防犯システムの詳細

(注3)

CyberWorkBenchの詳細

(注4)

CyberWorkBenchの提供機能以外の手法も用いています。

*

本文に記載されている会社名、製品名は各社の商号または登録商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC 組込みシステムソリューション事業部
電話:03-3798-6402
Eメール: info@embedded.jp.nec.com

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.