ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 仮想化環境に最適なSAN対応ストレージ「iStorage Dシリーズ」の新製品を発売

仮想化環境に最適なSAN対応ストレージ
「iStorage Dシリーズ」の新製品を発売

2009年11月18日
日本電気株式会社

「iStorage D3-30 / D1-30」

「iStorage D3-30 / D1-30」

「iStorage D8-30」

「iStorage D8-30」

iStorageシリーズ製品情報発信ホームページ

新しいウィンドウを開きます。http://www.istorage.jp

NECは、SAN対応ストレージ「iStorage Dシリーズ」において、仮想化環境に最適な新製品4モデルを製品化し、本日より販売活動を開始いたしました。
新製品は、サーバ/ストレージ間のインタフェース速度を大幅に高速化した中小規模向けモデル「iStorage D3-30」2種と、新たにiSCSI インタフェースに対応した小規模向けモデル「iStorage D1-30」2種の計4モデルです。
また、あわせて、本年4月に発売開始したスケーラブルモデル「iStorage D8-30」において、FC 8Gbpsインタフェースに対応いたします。

新製品の特長は以下の通りです。

(1) 中小規模向けモデル「iStorage D3-30」(新製品)
 
従来製品(注1)よりインタフェース速度を大幅に高速化し、FC 8GbpsとiSCSI 10Gbpsのインタフェースに対応。さらに、制御装置の内部バス処理を改良し、ディスクドライブ(HDD)へのアクセス速度を大幅に向上。
容量拡張を柔軟に行う「シンプロビジョニング」を実現するソフトウェア「iStorage ThinProvisioning」を新たにサポート。このたび、同ソフトにおいて、ファイル削除によりサーバ内で余剰となったディスク容量を再利用可能とする「領域解放機能」を新たに追加。仮想化環境で要求されるリソースの有効活用と消費電力低減を実現する。

■中小規模向けモデル「iStorage D3-30」
製品名 希望小売価格
(税抜)
出荷開始時期 備考
FC インタフェースモデル
「iStorage D3-30」
302万円~ 2009年12月25日 FC(8Gbps)モデル
147GB(15krpm)
SAS HDD×3、基本制御ソフト
iSCSI インタフェースモデル
「iStorage D3-30i」
2010年度上期 iSCSI(10Gbps)モデル
147GB(15krpm)
SAS HDD×3、基本制御ソフト
シンプロビジョニングソフト
「iStorage ThinProvisioning」
60万円~ 2010年1月25日 オプション製品
ボリューム容量仮想化ソフト(D3-30用)
 
(2) 小規模向けモデル「iStorage D1-30」(新製品)
 
iSCSI(1Gbps)インタフェースを新たに搭載。小規模のストレージシステムにおいても、LANケーブルなどの安価なイーサネット機器の利用が可能となる。
FCモデルでは、最大ポート数を従来の4ポートから12ポートに拡大。冗長構成の場合、FCスイッチレスで最大6サーバまで接続可能となり、低コスト・省スペース化を推進。

■小規模向けモデル「iStorage D1-30」
製品名 希望小売価格
(税抜)
出荷開始時期 備考
FC インタフェースモデル
「iStorage D1-30」
119.9万円~ 2009年12月18日 FC(4Gbps)モデル(シングルコント)
147GB(15krpm)
SAS HDD×3、基本制御ソフト
iSCSIインタフェースモデル
「iStorage D1-30i」
2009年12月18日 iSCSI(1Gbps)モデル(シングルコント)
147GB(15krpm)
SAS HDD×3、基本制御ソフト
 
(3) スケーラブルモデル「iStorage D8-30」(追加)
 
インタフェース速度を高速化し、FC 8Gbpsインタフェースモデルを発売。
従来より対応している「シンプロビジョニング」ソフトウェアにおいて、「領域解放機能」を追加。

■スケーラブルモデル「iStorage D8-30」
製品名 希望小売価格
(税抜)
出荷開始時期 備考
1ノードモデル
「iStorage D8-3010」
640万円~ 2009年11月30日 1ノードモデル(FC 8Gbps)
147GB(15krpm)
SAS HDD×3、基本制御ソフト
シンプロビジョニングソフト
「iStorage ThinProvisioning」
100万円~ 2009年12月18日 オプション製品
ボリューム容量仮想化ソフト(D8-3010用)

その他、従来比2倍の最大容量となる、SAS 600GB(15Krpm)/SATA 2TB(7.2Krpm)のディスクドライブのサポートや、ディスクバックアップ簡易構築機能(WebSAM Storage RepNavi Suite)の強化(注2)なども行っております。(注3)

企業のクラウド・コンピューティングへの期待が高まる中、仮想化技術を活用して、データセンターに大量に集約されるサーバ・ストレージを効率的に運用することが求められています。新製品は、本年10月8日に発表いたしました次世代ITプラットフォームビジョン「REAL IT PLATFORM Generation2」(注4)に基づいた製品であり、1台のサーバで複数の業務処理が行われる仮想化環境に最適な製品となっております。
NECは、今後も、クラウド・コンピューティングを支える高効率インフラストラクチャとして「iStorage シリーズ」を強化/拡充してまいります。

今回発表の新製品の詳細は別紙をご覧下さい。

以上

(注1)

従来製品:「iStorage D3-10」FC 4Gbpsと1Gbps iSCSIに対応。

(注2)

データレプリケーション機能およびスナップショット機能を利用した無停止バックアップシステムをより簡易に構築するためのプログラムプロダクト。今回の強化により、2TB以上のデータにおいても、無停止バックアップが可能となる。

(注3)

その他の強化内容は以下の通り。
・省電力機能(MAID; Massive Array of Inactive Disks)を強化し、冗長構成のシステムにおいて、待機系のディスクを自律的に電源停止。(D8-30、D3-30、D3-30i)
・VMware のリカバリソフト「VMware vCenter Site Recovery Manager(SRM)」に対応。iStorageのレプリケーション機能と連携し、仮想サーバ環境においても災害対策を実現する。(D8-30、D3-30)

(注4) REAL IT PLATFORM Generation 2:

クラウド・コンピューティングを支える次世代IT基盤の実現に向けて、NECが策定したITプラットフォームビジョン。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.