ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 省電力性・運用性を大幅に向上したデータセンタ向けサーバ「Express5800/iモデル」の新製品を発売

省電力性・運用性を大幅に向上したデータセンタ向けサーバ
「Express5800/iモデル」の新製品を発売 ~BIGLOBEのデータセンタ運用ノウハウを活用し、製品化~

2009年12月10日
日本電気株式会社
NECビッグローブ株式会社

「Express5800/iR120a-1E」

「Express5800/iR120a-1E」

新製品に関する情報

Express5800サーバ・ワークステーション情報サイト「ExpressPortal」 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/exp

NECは、データセンタ向けサーバ「Express5800/iモデル」において、従来比、最大60%(注1)省電力化した2way/1Uラックマウントサーバ「Express5800/iR120a-1E」を製品化し、本日より販売活動を開始いたしました。
新製品は、NECビッグローブ(以下 BIGLOBE)のデータセンタ運用ノウハウを活用して製品化したものであり、サーバのリモート管理機能を強化するなど運用性を大幅に向上しています。

グリーンITなど環境配慮型社会の要請が高まる中、データセンタにおいては、IT機器のさらなる省電力化が求められています。また、クラウド・コンピューティングの普及に伴い、データセンタ運営の効率化が課題となっております。
新製品はこうしたニーズに対応するものであり、省電力性・運用性の大幅な向上を実現したサーバです。

新製品の特長は次の通りです。

  1. 最大60%の省電力化を実現
    低消費電力CPU・省電力メモリおよび最大88%の変換効率を実現する「80 PLUS(R)(注2) SILVER」対応の電源ユニットを採用することで、従来比、最大60%の省電力化となる待機時80W(注3)を実現。性能についても、従来比約60%(注4)の向上を実現している。

  2. BIGLOBEのデータセンタノウハウを活用し、製品化
    BIGLOBEの長年にわたるデータセンタ運用ノウハウを組み込み、リモート管理機能を大幅に拡充。従来、人手を介して実施していたBIOS(注5)やファームウェア(注6)の更新、サーバの諸元(注7)情報やログ情報の採取等が、セキュアな通信基盤を介してリモート環境で容易に可能となる。これにより、サーバ運用管理を大幅に効率化する。
  3. データセンタ事業者向けの Linux技術支援サービスを開始
    大規模データセンタ事業者で広く活用されている Linux OSをベースとするシステムにおいて、構築・運用を支援する技術サービスを新たに開始する。
    NECに専用窓口を設置し、OS・ハードウェア・ミドルウェアの問題切り分けから調査の実施、さらに、原因解析のためのツールの提供、運用にかかわる問題解決・回避のための手順・修正方法の提供を行う。
    なお、BIGLOBEでは、本サービスを活用して、CentOS(注8)および Xenを活用した大規模仮想環境の検証を実施している。

新製品の希望小売価格(税別)は次の通りです。

■Express5800/iモデル

製品名 希望小売価格 出荷時期 構成/備考
Express5800/iR120a-1E 215千円~ 12月25日 インテル(R) XeonプロセッサーL5520(2.26GHz低電圧版)/インテル(R) XeonプロセッサーL5506(2.13GHz低電圧版)/インテル(R) XeonプロセッサーE5504(2GHz)、メモリレス、ディスクレス


■Linux技術支援サービス

製品名 希望小売価格 出荷時期 構成/備考
Linux技術支援(1年) 10,000千円 12月25日 年間支援時間 200時間
(サービス提供時間による価格設定。サーバ台数が変動した場合でも定額。)

なお、新製品は、個人・企業向けに提供するBIGLOBEのクラウド型サービスのプラットフォームとして、2010年2月より導入を予定しております。

NECとBIGLOBEは、今後もBIGLOBEのデータセンタ運用ノウハウを活用し、製品の機能強化を進めてまいります。

新製品の主な仕様については別紙をご参照下さい。

以上

(注1)

従来機「Express5800/120Rh-1」との待機時の比較。当社測定値。

(注2)

電源ユニットが電圧を生成する際に生じる変換損失に加え、電力の80%以上を損失せずに確保することができるものに対し、米国EPRIが行う認定のこと。
80 PLUS(R) プログラム(www.80plus.org)が推進する電気機器の省電力プログラム。

(注3)

2CPU、2GBメモリ、160GB HDD×2(RAID1)構成の待機時の値。

(注4)

従来機「Express5800/i120Ra-e1」との比較。当社測定値。

(注5) Basic Input/Output System

コンピュータに接続されたディスクドライブ、キーボード、ビデオカードなどの周辺機器を制御するプログラム群。

(注6)

ハードウェアの基本的な制御を行うために機器に組み込まれたソフトウェア。

(注7)

プロセッサ、メモリ、LANなどのパラメータや設定情報。

(注8)

CentOSは、コミュニティベースで開発された、エンタープライズクラスのオペレーティングシステム。

*

価格に消費税は含まれておりません。

*

記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

新製品に関する情報

Express5800サーバ・ワークステーション情報サイト「ExpressPortal」
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/exp

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話:03-3455-5800

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.