ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > 英国の大手放送事業者「アキーバ社」へ地上デジタル放送用送信機を納入

英国の大手放送事業者「アキーバ社」へ最新規格対応の
地上デジタル放送用送信機を納入 ~BBCが世界で初めてDVB-T2規格の地上デジタル放送を開始~

2009年12月10日
日本電気株式会社

NECはこのたび、英国の大手放送事業者であるArqiva Ltd.(アキーバ社、代表:Tom Bennie 氏、本社:ウィンチェスター、以下 アキーバ社)に最新のデジタル放送規格であるDVB-T2(注1)方式のデジタルTV放送用送信機を納入しました。本送信機を活用し、アキーバ社と英国の公共放送局 BBC(注2)は、本年12月より世界で初めてのDVB-T2方式による地上デジタル放送サービスを開始しました。

アキーバ社は、英国内において放送・通信インフラ事業を展開しており、TV放送局・ラジオ局は同社の放送網を利用して、放送事業を行っています。このほど、アキーバ社とBBCとの間で、BBCが利用する放送網の一部を現行の地上デジタルTV放送方式であるDVB-Tから、最新規格であるDVB-T2への更新が合意され、当社はDVB-T2対応のデジタルTV放送用送信機を納入しました。

DVB-T2は、DVB-Tと比較し、送信容量が30%以上増加します。この方式を採用することにより、1チャンネル内で複数のHDTV(High Definition Television)プログラムの送信が可能になります。

NECは、過去80年にわたり、世界110カ国の放送事業者や通信事業者などに、最先端かつ信頼性の高い機器およびシステム提供を行い、技術やノウハウを有しております。海外向けデジタルTV放送用送信機においては、1998年に世界初の地上デジタル放送商用サービスが開始された英国に機器を納入して以来、フィンランド、デンマーク、スウェーデン、オーストラリア、韓国、日本、モロッコ、インド、ブラジル他30カ国以上に機器を納入しており、現在世界で累計約1,900台以上の出荷実績があります。

NECでは、これら国内外の多数の納入実績を活かし、国内外の放送事業者や通信事業者へ引き続き、デジタル放送用送信機と映像ソリューションの提供を行ってまいります。

以上

(注1)

Digital Video Broadcasting - Terrestrial 2nd Generation

(注2)

The British Broadcasting Corporation

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.