ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > クラウド・コンピューティングを支える「Cloud Platform Suite(TM)」の発売

クラウド・コンピューティングを支えるITネットワーク統合パッケージ製品
「Cloud Platform Suite(TM)」の発売について ~IT、ネットワーク、基本構築サービスをパッケージ化~

2010年1月21日
日本電気株式会社

ITネットワーク統合パッケージ「Cloud Platform Suite(TM)」

ITネットワーク統合パッケージ「Cloud Platform Suite(TM)」

「Cloud Platform Suite」に関する情報

新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/realit/cloud_pf_suite/

NECはこのたび、クラウド・コンピューティングを支えるITネットワーク統合パッケージ製品「Cloud Platform Suite(TM)」(クラウド・プラットフォーム・スイート)を製品化し、本日より販売活動を開始いたしました。

新製品は、クラウド・コンピューティングの基盤となるサーバ、ストレージ、ネットワーク機器、これらを統合管理するソフトウェア、および基本構築サービスをパッケージ化して提供するものです。新製品の導入により、お客様は短期間で容易にクラウド環境構築が可能となります。

様々なニーズに最適にお応えするため、中堅企業向けに低コストと導入容易性を追求した「スタンダードパッケージ」、大規模の企業内データセンター向けに高い信頼性と柔軟な拡張性を実現する「エンタープライズパッケージ」、および省電力/省スペース性に優れ、直流受電など通信事業者のニーズにも対応可能な「データセンターパッケージ」の3製品を用意いたしました。

新製品の特長は次の通りです。

  1. システム構築期間の短縮
    クラウド基盤として、サーバは「Express5800シリーズ」、ストレージは「iStorageシリーズ」、ルータ/スイッチなどネットワーク機器は「UNIVERGE(ユニバージュ)シリーズ」を使用。これらを統合プラットフォーム管理ソフトウェア「WebSAM SigmaSystemCenter(ウェブサム・シグマシステム・センター)」で統合管理を行う。
    各製品をあらかじめ組合せ検証し、必要なソフトウェアをインストールして提供するため、お客様は、システム構築期間を個別製品で構築する場合に5日要するところ、最短1時間に短縮することが可能(注1)

  2. データセンター/マシンルーム環境に最適化
    下記3パッケージを用意。中堅企業から大企業/官公庁のデータセンター、データセンター事業者、通信事業者など様々なニーズに最適に対応。
    1. スタンダードパッケージ
      中堅企業向けに導入容易性を追求したパッケージ。初期コストを抑えたスモールスタートが可能。サーバ、ストレージおよびネットワークをコンパクトに集約した「Express5800/SIGMABLADE」をベースとしており、従来機比30%の軽量化(注2)を実現した軽量ブレード新製品「Express5800/B120b-Lw」を採用。ストレージには同じく本日発表のNASブレード新製品「iStorage NS500Ba」を搭載することで省スペース化を実現している。また、AC100V電源に対応しており、電源工事をすることなく、企業のマシンルームにも設置可能。
    2. エンタープライズパッケージ
      企業や官公庁においてプライベートクラウドを構築するために最適な製品。サーバ、ネットワークは「Express5800/SIGMABLADE」、ストレージには、高速ファイバーチャネル搭載の「iStorage D3」で構成されており、高い拡張性と信頼性を実現。
    3. データセンターパッケージ
      大規模なクラウド基盤の構築に最適な製品。サーバには、省電力/省スペースを実現する「Express5800/ECO CENTER」、ネットワーク機器は「UNIVERGE IP8800シリーズ」を使用。局所冷却装置と組み合わせることにより、消費電力を抑えデータセンター内に大量のサーバを設置することが可能。また、直流受電(DC-48V)に対応しているため、クラウド型サービスの提供を検討している通信事業者の局舎にも設置可能。

    さらにシステムの規模拡大に対応可能な各種拡張オプションを用意している。
    • システム性能分析ソフトウェア「WebSAM Invariant Analyzer(ウェブサム・インバリアント・アナライザー)」(注3)を提供。これにより、サイレント障害(エラーメッセージとして現れない性能劣化)を検知し、障害解析の迅速化が可能。
    • データセンターにおけるネットワークの効率化および可視化を実現する「プログラマブルフロー・スイッチ/コントローラ」(注4)を採用予定(2010年度末)。
    • データセンターパッケージに対しては、通信キャリアを中心に多くの納入実績を有する運用支援ソフトウェア製品「NetCracker(ネットクラッカー)」も提供。これにより、データセンターとネットワーク双方の構成情報管理とサービス設定が一元的に実現可能となる。

  3. 簡易な運用環境を提供
    統合プラットフォーム管理ソフトウェア「WebSAM SigmaSystemCenter」において、クラウド・コンピューティングの基盤となる物理リソースや仮想環境の運用管理を自動化・自律化し効率的な運用を実現するインタフェースを提供。既存のツールとの連携も容易。あわせて、あらかじめ用意された仮想環境のテンプレートからクリックするだけで簡単に仮想マシンを生成できるGUI(グラフィカル・ユーザー・インタフェース)を提供。当GUIを利用することで、システムの拡張や障害発生時の対応も迅速に行うことが可能。

新製品の希望小売価格(最小構成時)、出荷開始時期は次の通りです。

パッケージ名 希望小売価格(税別) 出荷開始時期 主要構成
スタンダードパッケージ 871万円より 本年2月下旬 サーバ1台(最大4台)
エンタープライズパッケージ 3,880万円より 本年4月以降 サーバ4台(最大16台)
データセンターパッケージ 25,000万円より 本年2月下旬 サーバ40台(最大40台)

近年、クラウド・コンピューティングの活用機運が高まる中、クラウド基盤を早期に確実に立ち上げたいという要望が強くなってきております。当製品は、こうしたニーズに的確にお応えするものです。

NECは、C&Cクラウド戦略として、エンタープライズ、通信キャリア、ソーシャルという3つの市場に対して、“IT/ネットワーク共通プラットフォーム”、“ミッション・クリティカル&リアルタイム”、“ユビキタステクノロジー”、および“グリーンテクノロジー”の4つの技術を軸にクラウドサービス事業/クラウド環境構築事業を展開しております。
今回発表する新製品は、このうち“IT/ネットワーク共通プラットフォーム”を構成するものです。NECは、今後もクラウド・コンピューティングを支えるプラットフォーム製品を継続的に強化してまいります。

以上

(注1)

当社による試算。システム構成などにより変動します。

(注2)

従来機「Express5800/B120a」との比較

(注3)

WebSAM Invariant Analyzer

(注4)

プログラマブルフロー・スイッチ/コントローラ

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

「Cloud Platform Suite」に関する情報

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話:03-3455-5800

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.