ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > IAサーバ「Express5800シリーズ」の新製品を発売

消費電力を最大52%削減
IAサーバ「Express5800シリーズ」の新製品を発売

2010年1月26日
日本電気株式会社

「Express5800/R110b-1」

「Express5800/R110b-1」

「Express5800/T110b」

「Express5800/T110b」

新製品に関する情報

Express5800サーバ・ワークステーション情報サイト「ExpressPortal」
新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/exp

NECは、IAサーバ「Express5800シリーズ」において、最新CPU「インテル(R) Xeon(R)プロセッサー 3400番台」(注1)や高効率電源の搭載により、従来製品比で消費電力を最大52%削減したモデル等を製品化し、本日より販売活動を開始しました。
新製品は、データセンタ向け1Wayラックサーバ「Express5800/R110b-1」、およびオフィスや店舗など現場への設置に適した1Wayタワーサーバ「同/T110b」の2モデルです。普及価格帯ながら、低消費電力のSSD(Solid State Drive)や2.5型HDDを最大8台まで搭載できる高い拡張性を備えているため、最小限の構成で導入して、必要に応じて拡張するといった、将来を見据えた段階的なIT投資が可能です。

新製品の主な特長は次の通りです。

  1. 最新の省電力技術の採用により運用コストを削減
    AC(交流)/DC(直流)変換効率が80%以上であることを示す、80PLUS(R) (注2)認証を取得した高効率電源を採用することで、サーバ内の電力ロスを削減。さらに最新のCPU「インテル(R) Xeon(R)プロセッサー3400番台」や、設置場所の温度、ハードウェア構成情報、負荷を総合的に判断して冷却ファンの風量を最適化する独自の動的ファン制御技術を採用。これらにより、1Wayラックサーバ「同/R110b-1」では従来製品比で52%(注3)の省電力化を実現。

  2. 高い拡張性、可用性を確保
    新たに低消費電力のSSDや2.5型HDDにも対応(最大8台まで搭載可能)。3.5型HDDの場合、2TB(テラバイト)のSATA HDDを最大4台まで搭載することができ、合計8TBの大容量構成が可能。多彩な構成を組むことができることに加え、データ量の増加にあわせてディスク容量を拡大したり、SATA HDDをより高信頼なSAS HDDに変更するなど、必要に応じて柔軟にシステムを拡張することが可能。さらに電源及び冷却ファンの冗長化(二重化)が可能となり、安定した運用を実現。

  3. サーバ管理機能の強化等により安定稼動をサポート
    標準搭載のサーバ管理ツールを強化し、遠隔地から複数のサーバの修正モジュールを一括で適用可能な機能「ExpressUpdate」をNECの1wayサーバとして初めて搭載。サーバ管理者の負担を軽減するとともに、修正モジュールの適用漏れによる障害を防止。

新製品の希望小売価格(税抜)および出荷開始日は次の通りです。

製品名 希望小売価格 出荷開始日 構成/備考
Express5800/R110b-1
(1Wayラックサーバ)
179,000円~ H22.2.1~ インテル(R) Xeon(R)プロセッサー X3460(2.80GHz)またはX3430(2.40GHz)
またはインテル(R) Pentium(R)プロセッサー G6950(2.80GHz)、
1GBメモリ、ディスクレス
Express5800/T110b
(1Wayタワーサーバ)
128,000円~ H22.1.26~ インテル(R) Xeon(R)プロセッサー X3460(2.80GHz)またはX3430(2.40GHz)
またはインテル(R) Pentium(R)プロセッサー G6950(2.80GHz)、
1GBメモリ、ディスクレス

企業・自治体においては、生産性向上への取り組みを強化する一方で、温室効果ガス削減をはじめとした環境対策もあわせて求められております。NECでは今回の新製品の提供を通して、お客様の業務効率向上と消費電力削減の両立をサポートいたします。
NECは、今後もクラウド・コンピューティングを支える次世代ITプラットフォームビジョン「REAL IT PLATFORM G2」に基づいて、「柔軟」、「安心」、「快適」な次世代IT基盤の実現を目指して「Express5800シリーズ」を継続強化していく考えです。

新製品の主な仕様についてはPDF別紙をご参照下さい。

以上

(注1)

インテルおよびXeonは、米国およびその他におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標。

(注2)

電源ユニットが電圧を生成する際に生じる変換損失を抑え、電力の80%以上を損失せずに確保することができるものに対し、米国EPRIが行う認定のこと。

(注3)

当社従来機との比較、待機時。

*

価格に消費税は含まれておりません。

*

その他記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

新製品に関する情報

Express5800サーバ・ワークステーション情報サイト「ExpressPortal」
URL: 新しいウィンドウを開きます。http://www.nec.co.jp/exp/

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ファーストコンタクトセンター
電話:03-3455-5800

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.