ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ニュース > プレスリリース > グローバル事業体制の強化について

グローバル事業体制の強化について

2010年4月6日
日本電気株式会社

NECは、本年2月25日に公表いたしました「中期経営計画V2012」の中で、グローバル5極(中華圏、アジアパシフィック、EMEA、北米、中南米)におけるOne NEC体制の構築によるグローバル事業の着実な展開を目指しております。
今般、その一環として以下の通り事業体制の強化を実施致しました。

  1. アジアパシフィックにおける事業体制強化
    NECアジアを4月1日付でNECアジアパシフィックと改称し、9カ国(シンガポール、マレーシア、ベトナム、タイ、インドネシア、フィリピン、インド、オーストラリア、ニュージーランド)の販売法人等15社を統括する地域統括会社として位置づける。今後、コンピテンスセンターの設置により、生体認証を活用したセキュリティソリューション等の競争力の高い事業の地域内展開を進め、事業拡大を図る。

  2. EMEA(欧州、中近東、アフリカ)における事業体制強化
    企業ネットワーク関連ソリューション事業を担当するNECフィリップスユニファイドソリューションズを、3月31日付で域内の統括会社であるNECヨーロッパの完全子会社とする。同社の社名をNECユニファイドソリューションズに変更し、同社の有する約5千社の顧客基盤を活用し、域内でのIT・NWソリューション提供体制を強化する。

NECは、今後、5極ごとに地域統括会社やコンピテンスセンターを設置し、地域統括会社を中心とした域内での最適ソリューションの創出や事業の面展開を加速することにより、2012年度に海外売上比率25%を目指してまいります。

以上

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

[ブックマーク: はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク livedoorクリップ Buzzurlにブックマーク ]

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.